スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2009年 18号感想

ジャンプ感想
03 /31 2009
西暦3009年
現代の生活は大昔のものとなり、考古学の分野に属するものとなっていた・・・

助手「今日は発掘調査ですね。なにか当時の事が分かるものが見つかればいいのですが」
教授「フーム、そうだねぇ」
助手「と、言ってる内に・・・きょ、教授!ノートのようなものを発見しました!」
教授「おお、どれどれ?」
助手「これはなんて書いてあるんですか?まだ僕の勉強量では読めなくて・・・」
教授「・・け・・・っ・・・「けったの日記」と書いてあるな。ふむ、
これはどうやら1000年前の日記のようだ」
助手「それは重要な資料じゃないですか!これで1000年前の市井の人の生活が分かりますよ。
 内容はなんと書いてあるんですか?」
教授「2009年3月31日・・・あ・・・ま・・・「雨宮たんとちゅっちゅしたいお」
と書いてある」
助手「・・・それはどういう意味ですか?」
教授「・・・もっとよく調べてみないと分からんな。
よし!早速研究室に持って返って研究だ!」
助手「はい!」

結論:僕が死んだら日記は全部燃やしてください


ワンピ

久しぶりに読んだけど、笑った。
尾田先生のギャグで笑ったのは初めてかもしれない。
テンションの高さだけで押し切ってるなー。これがトップの余裕ですね。
しつこく「一本とられたよ!」って言ってスベってる所は
普段の尾田先生だと思いました。

べるぜ

ベル坊の扱いがイマイチ定まらないから読んでて
落ち着かないのかなと推測。

スケット

「まったくイヤになる」

意外と冷静なボッスン。
死んだのは母親だけでリョウスケは生きてるとかかなと予想。

フープごはん

今週の最大の収穫は小金井さんの名前が麻央だった事。
麻央・・・(とりあえず呼んでみた)。

為吉先生いいなー。
こういうテキトーなおっさん好きなんですよね。
フープメンには出来る限りダラダラしててもらいたいです。
のだめも音大でダラダラしてた時が一番好きでした。

「早朝ジョギングを日課にしたい川口幸範先生に応援のお便りを!!」

すればいいと思うよ!

「ユーホにみてもらいたいものがあるんだ」

これで来週ジョシュが全裸だったらとらぶる路線。運命の分かれ道。

バクマン。

「KIYOSHI騎士」 福田真太 30点

80年代を彷彿とさせるノリだが若干ギャグが寒い。

「疑探偵TRAP」 亜城木夢叶 65点

少年誌的展開ながらも意外性があり、中二的ラストも良かった。

「hideout door」原作 蒼樹紅 漫画 中井巧朗 40点

ありがちな話。全ページ点描の背景はもはやギャグの域の努力。

「カラフジカル」 間界野昂次 5点

これ採点しないといけないんですかね?

「このままじゃ終われない」

ポギーさんみたいに間違った方向に進むと予想。よりオサレに。

とらぶる

古手川さんのパンツが落ちてノーパンで困る話。
一つ言っておく。僕の頭はおかしくなってません><

「ん?」

パンツかと思ったらパンを食べていた校長。
ミスリードじゃなくて単に裸でパンツを食べてる校長にNGが出た可能性を
少し考えてみた。流石にジャンプでそのシーンは無理。
今週久しぶりに服着てたなー、と校長が服を着てただけで感想になるのがとらぶるの魔力。
冷静に考えたら校内でフランスパン丸かじりでも充分おかしい気がしないでもないです。

いや凄いですね。一人で妄想して書いてるならまだしも
大人が二人で話し合ってこの内容。
どっちが「パンツを食べてると思ったら校長が
パンを食べてるって言う展開はどうですか?」って言ったのかが気になる。
が、それに「そうですね」って相づち打つのも同罪だよ!!

来週もじっくりねっぷりと書きたいと思います。
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。