スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCは北京のリベンジの場である(過去ログ)

評論系雑感
11 /30 2008
野球なんか関心もないし興味もないって感じを醸し出した方が
大人な感じがしていいと思いますが、
でもしゃしゃり出ずにはいられない今日この頃です、どうもこんにちは。

星野監督がWBCの監督を辞退(正確には要請されても辞退することを発表ですかね)してから
混迷していますね。

もういろいろ経緯を説明するのがめんどくさいし、
知っているものとして、何が言いたいのかはっきり言います。
イチローの言ってる事は無理がある。

「大切なのは足並みをそろえること。
(惨敗の)北京の流れから(WBCを)リベンジの場ととらえている空気があるとしたら、
チームが足並みをそろえることなど不可能でしょう」。


これは完全にイチロー側の都合の話なんですね。
普通に考えて、星野監督の采配についてはいろいろ批判されるべきだと思うんですが、
人選は多少星野監督の好みがありますが、
だいたいある程度みんな納得できる布陣だったと思うんですよね。
そうなると、今回のWBCも誰が監督になっても大半は北京のメンバーが選ばれる訳です。
その北京のメンバーがWBCでやられた分だけやり返すと思うのは自然な発想で、
オリンピックとWBCは全く別物だから感情を持ち越さないなんて言うのは不可能だと思うんですが。

それを抜きにしても王者として戦うっていうのは
少なくとも圧倒的に戦力差がある時にしか言えない話で、
3年前だって優勝はしましたけど、
2回韓国に負けてアメリカが負けなかったら予選敗退だった訳です。

つまり下手したら北京以下の結果になってても全然おかしくなかった状態だった
のをイチローはもう忘れてしまったんですかね。

イチローの足並みが揃わないって言うのは、
自分が出場してないから北京のメンバーと足並みを揃えたくないって事ですよね。
もっと言えば3年前と同じように自分中心のチームじゃないとイヤだって事です。
だからイチローは最強のチームを作るならオレ中心にしろって言ってる訳です。

そうなると前述したように北京のメンバーは北京で受けた屈辱を絶対忘れることはないので、
足並みを揃えろって言ってるイチローが足並みを乱すことになる訳です。
そういうイチローのある意味独善的な発言だから
野村監督が「だったらイチローが監督になればいい」って言う事になるんですね。

イチローの言うとおり全く違う気持ちでチームを一丸にさせるとしたら
北京のメンバーはイチローシンパ以外は全員外さないといけなくなります。
でも、そんなメンバー構成なんかできる訳ないから
多分今回のWBCはチームがまとまるのは難しいのかなと思ってしまいますね。
まぁ勝負事は勝つ事でまとまる事もあるので断言はできないんですが。

僕としてはイチローの発言にその通りだって言ってる人がちょっとと言うかイヤですね。
例えば松坂もイチローさんの言うとおりですって言ってるんですけど、
ここでちょっと思い出してもらいたいんですけど、
リベンジって言う言葉を日本で流行らせたのは松坂なんですね。
つまり松坂はリベンジを肯定的に考えてる訳で、
その当時みんな松坂のリベンジに拍手喝采したんですね。
その松坂が今はリベンジじゃないって言ってるんですね。
理由としては結局北京は自分が関わってないからリベンジじゃないってだけなんですね。
ちょっと考えたら北京のメンバーはリベンジしてやろうと思ってるって分かるはずなのに
そこは自分のために無視してる訳です。

最初にも言ったんですけど、やられたらやり返すって言うのは自然な発想なんですね。
キリスト教徒の人は左の頬を差し出すのかもしれませんが、
復讐はハンムラビ法典からの法律の原点で、人に備わってる基本的な考え方の一つなので、
リベンジという感情は認めざるを得ない部分があると思うんです。

要はイチローは星野監督がイヤだって言うのを遠まわしに「リベンジではない」って
言葉で置き換えたんだと思うんですが、これは北京に出た人達に失礼なんじゃないですかね。

そもそもイチローが国を想う気持ちで参加するとか
言ってるのも無理があると思うんですよね。
イチローが本当に国を最重要視してるなら北京にも出てるはずなんですよね。
その簡単な話からもイチローの中で メジャーの個人成績>日本チームって
いうのは分かりますよね。
悪い言い方をしたらイチローにとって見たらWBCは「自分が中心でメジャーが休みなら出たい」って
程度の話だとしか思えないんですが。

貫禄もないのに昔話ばっかりしてすいませんが、
まだプロがオリンピックに出る前にアマチュアで杉浦って言う中心選手が居たんですが、
杉浦はプロに誘われてもオリンピックに出たいからずっと断ってたんですね。
結局杉浦はアマチュアのまま引退したんですが、
国のためって堂々と言うためにはこれぐらいの覚悟が
必要になってくるものじゃないんですかね?

僕としては国際大会はもうプロで足並みを揃えるのは不可能だから
アマチュアに返還するべきだと思うんですが、それにしても今回の話は酷い話ですね。

星野監督が色々言われたのは仕方ないんですが、
それでもオリンピックが終わったぐらいで忘れる程度の話だと思うんですね。
推測で申し訳ないですが、だいたいから言って今
星野監督に凄いバッシングを浴びせてる人達は普段は野球なんて興味もないし
野球に一銭も落とさないような人達なんですね。
逆に野球界というか野球関係者は普通の人よりも
星野監督を本気で尊敬してたり、凄い人だと思ってるはずなんですよね。

野球界でトップクラスの人に異常なほどのバッシングが浴びせられてる現状に
傷付いてるのは星野監督だけじゃなくて、野球界の人達自体も傷ついてるんですね。

おそらく、北京で優勝してたら異常なほどの賞賛があったと思われるんですが、
つまりこれはみんなの注目が集まっている関係で勝ち負けで
オールオアナッシングの比重が高くなってるんですね。
つまり日本代表の監督になる事のギャンブル性が上がってるという事です。

適度なギャンブル性は監督になりたいと思わせるモチベーションを上げるんですが、ギャンブル性が異常に高まるとみんなドロップ(降りる)するんですね。
要はハイリターンなんだけどハイリスク過ぎて誰も監督のなり手が居なくなると言う事です。
今回で言えば、やりたいって言ってるのがバレンタイン監督ぐらいで
(多分自信があるんでしょうけど)もうみんな負けた時の事が怖すぎてやりたくないんですね。

結局強いチームを作れって言う世論の声が大きくなるほど、
監督のなり手が居なくなってチームが弱くなる確率が高まってるのが今の状態です。

僕はロングスパンで言えば星野監督に継続させるのがいいと思います。
まず、1回失敗したので代えるというのはチーム作りが
時間がかかるものだと言う普通の話を考えたら得策じゃないという点。
だってペナントレースで言ったら1年で結果出せって言うのと同じ話で、
そんなのは強運に恵まれてないと無理なんです。
ほとんどの監督が複数年契約を結んでるという事実を
軽視しちゃいけないんじゃないでしょうか。

もう一つは前述したように監督のなり手がいなくなるのを防ぐ点。
いくら星野監督でも2回続けて失敗したら
野球関係者も代えることに納得すると思うんですよね。
納得してもらえないかもしれないですが、次のWBCは負けてもいいんです。
それよりもここで星野監督を切って捨てる方が野球界にとってデメリットが大きいのです。

なんというか、あまりにも全体が短期的な結果に気をとられてる気がするんですよね。
まぁ野球自体が国内の出来事にとらわれて
世界的に普及しないでオリンピックの種目から外されるんですから、
野球界自体の視野も狭くなってるんでしょうけど。

これは最終的にはみんなが野球に飽きるのを待つしかないんでしょうね。
それにしてももういいかげん星野監督を叩くのは止めて欲しいですね。
勝ち負けは大事ですが、異常にこだわるのはちびっ子だけでいいはずです。

これだけイチローに言ってる事に噛み付く僕も子供だとは思ってるんですけどね。
下らない事ばかり憶えてるから生き辛くなるんですね。切ないなぁ。
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。