スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 2/11

その他
02 /11 2009
「あたしショウコ」製作秘話

おそらく誰も望んでないであろうのでやります。
ケータイ小説を書こうと思ったのはやはりかがみさん、あいばさん
と立て続けに発表されたのに対する負けん気のみです。
あの二人ができるなら僕にも出来るだろ!みたいな。
結果的にそれはチョコのように甘い考えだったわけですが。

製作期間は一日で一気に・・・とはいかず、
放置してた期間も含めると3週間ぐらいですかね。
実質作業したのは4日ぐらいだと思います。

ストーリーとしてはオチは最初から決まってたんですが、
実はもう少し長くなる予定でした。
彼氏の名前がシュウで実は松岡修造が出てきてショウコがテニスでしごかれたり、
他に気になる男が出来るのですが、その男の名前がヒロシで実は藤岡弘で
武士道について延々と説教されたりという展開を考えていたのですが、
昨今の松岡修造ブームで萎えてあとめんどくささで結局筆が進まず放置してしまったので、
完成させるためにはもうその辺はカットした方がいいと言う判断でカットしました。

文が進まなかったのは能力のなさもありますが、
自分の文体で書かなかったのも要因ですね。
「あたし彼女」の文体でパロにしたのは、小説を書くという点ではマイナスでした。
ホントに全然書けない。アイデアはあってもそれを形にする能力に乏しいですね。

どうでしょう、楽しんでもらえた・・・かな?
数人しか読んでくれなかったみたいだけど。

まぁでも一回ぐらい真面目に自分の文体で
ショートストーリーを書いてみたいと思いました。
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。