スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス数1000とは覚悟である

その他
01 /12 2009
あいばさんイジれとか一言も言ってない心清らかなけったです。
まぁUSPとか言われてもジャーゴンなんだよとは思ったけどな!
(これはヒミツにしといてくれへんかえ?)
師匠が普段からアクセス数信仰に対して批判的だったのは承知していたので、
まぁなんか言われるかもとは思ったものの、
あそこまで言われるとは思ってなかったですよ。
ここはいろいろと言い訳?しておこうかなと思います。

言い訳①抱負は分かりやすいモノを言っとけと思った。

まずですね、あいばさんにリアルの生活の抱負を言うのはなんか違うなと思ったんですよ。
あいばさんには「けった」という人格としての抱負を述べるべきだと判断したということです。
そうなると、ジャンプ感想関係かなという事で、アクセス数になりました。
もちろんアクセス数にしたのには理由があるので後述します。
あと、最初にアクセス数が環境の影響を受けたモノであることはあっさりと認めておきます。
むしろですね、それ故にアクセス数って言ったんですよね。(ムダに意味深にする)
相手の土俵に乗り込んでいって戦ってやろうみたいなイメージを浮かべてください。
(よりイミフ)

言い訳②抱負は大げさに言うものである

そもそも抱負というのはですね、大風呂敷を広げる場所であって
実現可能な目標を述べる訳ではないんじゃないかなと思うんですよね。
「棒ほど願って針ほど叶う」というやつです。
1000って言う中途半端な数字が分かりづらくさせたのかなと思うんですが、
1000って言うのには一応根拠があって、
更新チェックのアクセス数が月曜で12000とからしいんですよね(すきまさがしさんより)。
そうなると、あそこに飛ぶ10人に一人ぐらいは見るサイトになっていいんじゃないかなと
思ったんで、厳密に言うと月曜で1000が目標なんですね。
まぁ実際これを達成できてるサイトなんて数個であろうので、
実は非常に難しい目標なんですね。
振り返って考えてみると、あの七瀬さんができてないんだから僕とこでは無理でしょうね。

言い訳③毎日1000欲しいなんて言ってないお

この辺は分かってもらってるのかもしれないですが、
僕は「ジャンプ感想」で1000って言ったつもりで、
「けった魂R」を毎日1000の人が見てほしいなんて望んだ訳ではないんですね。
いやもちろんジャンプ感想をいっぱいみてもらうためには
そもそものサイトの地力があった方がいいんですが、
僕の中ではそこは別にしたい部分というか、
ジャンプ感想は僕のサイトのコンテンツの中で一番異質だと考えてるのです。
だからアクセス数アップのための努力はおっしゃるとおり全くしてないですし、
そのために無理に分野を広げたりすることは今後もないと思います。
ジャンプ感想では更新チェックに登録して赤松さんを応援する程度のことは
してるんですが、逆に言うとそれぐらいですよね。
僕の中でジャンプ感想はメインコンテンツであると同時に
一番没個性にしている部分なんですよね。
要はゲーム的にアクセス数を求めてもいいかなと思うコンテンツだと言うことです。

言い訳④マイナーでいいって言うのが居直りな気がした

自分の信じた道を行けば人は付いてくるみたいな意見があるんですが、
僕はちょっと違うんじゃないかなと思うんですよね。
一歩間違えたらそれは独りよがりなわけで、
相手あっての事なんだから相手がどうしたら喜んでくれるかを
考えてやらないといけないと思うんですよね。
読者が増えるのが必ずいいなんて全然思ってないんですけど、
僕がメジャーになって喜ぶ人が増えるならそこを嫌がるのは違うという話です。

言い訳⑤適切な規模が大事なら大きくなるのが良い時もある

師匠が適切な規模って言うときは規模を小さくしろって
言うのを想定するパターンが多いかなと思うんですよね。
でも仮にイイものを出してて力が残ってるなら
逆に大きくなった方がいい場合も考えられると思うんですよね。
僕としては正直もうちょっと反応が欲しいんですよね。
そのためには読者が増えて欲しいというか、
増えた方が反応は来るかなと思ってる部分はあります。

言い訳⑥ジャンプ感想は目標が立てにくい

本当ならですね、顧客満足度ナンバーワンを目指したりするのがいいのかもしれないんですが、
それは今のジャンプ感想では分からないんですよね。
というかサイト運営では満足度は分からないですよね。
反応も特定の人からしか帰ってこないわけで、物言わぬ読者の声が聞こえないんですよね。
どこのサイトもアクセス数って言ってしまうのは、
可視化できて分かりやすいからそこに依ってしまう部分が大きいのだと思います。

言い訳⑦結局願望であるのと同時に覚悟なのである

言い訳なので言い訳すると、まぁちょっと迂闊な発言ではありましたよね。
ただあいばさんにジャンプ感想の内容の相談をするのは違うような気がするわけで、
まぁそんなこと言い出したら抱負を聞いてもらったのが間違いだった
みたいな話になるんですが。
そこはせっかくだしあいばさんとは絡んどこうかという意気込みです。

基本僕はアクセス数信仰があるなら逃げようみたいなメンタリティを発揮するんですが、
「あえて引き受ける」って言うのがけった魂Rになってからの基本姿勢なんですよ。
つまり1000にしたいかつ1000になっても引き受けるって言う発言だったんだと思います。
(まるで他人事)

多少考えてみると僕はアクセス数に関してはジャンプ感想のクオリティの維持、
もしくは上昇による自然増を想定してたので、
別に師匠とたいして考えは変わらないじゃないですか。

蛇足ですけど僕がサンデー好きなんて覚えてるの師匠だけだと思いますよ。
すごい記憶力ですよ(主にムダな方面での)。
確かに女の子が空から降ってくるのが僕の理想なのかもしれませんが、
降ってきたときにどうするかは綿密にシミュレーションしとこうかなと言う感じです。
バスをチャーターするときは補助席にしか乗せませんからね(イジワル)
あとはダンナ、本妻の修さんに最近冷たいんじゃないの?
もっと大切にしてくださいと言って終わりにしておきます。(私信確定)
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。