スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2008年 48号感想(過去ログ)

ジャンプ感想
11 /03 2008
麻生総理が秋葉原で演説してなんか凄かったらしいですね。
しかし、少しは反発するオタクの人がいてもいいんじゃないだろうか。
例えば、「麻生総理ってオタクぶってるけど、所詮ヌルオタだよね」みたいな。
僕としては麻生内閣全員でハルヒダンス踊ったらオタクだと認めるよ。(偉そう)
でもやったら内閣支持率ゼロですね←結論

ブリーチ

僕の中でもう内容云々よりも「13月の迷宮」の七瀬さんのために
砕蜂の服がビリビリに破かれればいいのにってだけですね。
毎週七瀬さんがあんなに切望してるんだからもはや破かれるべきですよ。
久保先生お願いします!

あとは・・・誰かが斬魄刀を解放する時に
「うねれ関本!」(注)って言って欲しいですね。(誰も分からないギャグ)

(注)説明しよう!田淵コーチが阪神のコーチだった時に、
田淵コーチの打撃理論として「うねり打法」というのがあった。
この打法を会得する事によってホームランを打てる中軸を作るために
選手はうねり打法を教えられたのだが、最初に中心的に教えられたのは濱中だった。
濱中はそれで成績を治めたが、途中怪我で駄目になってしまう。
そのため次のターゲットとして関本が未来の中軸として田淵コーチから
うねり打法を教わる代表になった。
しかしなぜか関本はその後コツコツ当てる2番打者タイプとして成功し、現在に至る。
うん、うねり打法ってなんだったんだろうね・・・。

ナルト

「うずまきナルトはどこに居る?」「くたばれ・・・」

里のためにナルトの居場所を教えずに死んだ凄い偉いヒラ忍者なんですが、
里のトップが「ナルトを呼び戻せ!」って言ってますからね。
ペインから見たら放っておいてもそのうちナルト来ますから、この人確実に死に損だよね。

イタチ先生が刺された時にあぁ幻術か分身だろうなと思ったら予想通りでした。
みんな多分そう思ってたわけで、これはこれで素晴らしい安定感ですね。
でも岸本先生の絵の構図にこだわる姿勢は素直にいいと思ってるんですよ。
いや、ホントに。

最後の読みきり

まぁ最後に載せてるという事で代原の中でもあまり自信を持って出してるんじゃない
ですよって言うのが分かるんで何も言いません。
一言言うならこの不良の彼女の由貴ちゃんがかわいいのに衝撃を受けました。
あんな不良なのに・・・ズルいよ!
しかしこれが赤塚賞佳作ですよね。
手塚賞と赤塚賞は違うとはいえ、最終候補どまりの
サイコー&シュージンの作品はこれ以下な訳で
みんなが思ってるより酷い出来栄えなんでしょうね。

バリハケン

団吾の2重生活を成立させてるのが凄いって言うより、
自己催眠で痛みが感じなくなって立ったまま寝るってもうすでに人外な気がします。
お前マジスゲェよ!

とらぶる

パンツ丸見えよりも268Pのナナのチラッと見えるパンツを読んで、
あぁ矢吹先生って本当にアホなんだなって感心しました。
最後にララが出した結論はララっぽいんですけど、
これって来週以降ララは今週みたいにリトに対してセーブするのか
それとも今週でその話は終わったんで、来週以降はこれまで通りですよ
ってことなのかちょっと気になります。多分変わらないんだろうけど。

アイシ

最後に決着を付けるのはムサシの60ヤードマグナムだった・・・。
ムサシは好きなキャラだし、60ヤードマグナムはずっと観たかったんですけど、
それにしても最後の決着を付けるところで出すのはどうなんですかね。
もう最後に残ってた価値のある伏線にすがるしかないのかなぁと。
これは外して負けて欲しいんですけど、絶対無理とか言われてる時点で成功しそうだなぁ。
ここで決めて勝ってもムサシは因縁のある相手はもういない訳で、
あんまり入っても入らなくても話的に意味がないと思うんですけどね。

ハンター

このプフの描写には違和感がありますね。
プフの脳みそは王の事で充満してないと話として繋がらないはずで、
15分の間に敵を排除するとかは考えないで、
とにかく王のところに行くはずなんですけどね。
「こいつは大事に捨てておくよ―!!!」とかもう切ないですね。
プフはもう王の事忘れちゃったんでしょうか。
ユピーも王のところに行かないし、王を最優先にしてるのはピトーだけになってますね。
まぁモラウさんには今週で死亡フラグが立ったのでそろそろ退場なんだとは思いますが。
ナックルは微妙ですね。
ここで死なせるとするとキルアの救済はなんだったんだろうって話になるんで、
個人的にはまだ生き残るかなと思います。

金未来杯受賞作決定

べるぜバブが受賞しました。順当な結果じゃないですかね。
でもこの中野編集と田村先生のトークは内情が暴露されてしまった今読むと
切なすぎて逆に笑っちゃいますね。
一つ言って置きたいのは多分編集のダメ出しは読者の裾野を拡げる方向だったと思うんですね。
つまり最初に出したのはどちらかと言うと狭い読者が
とても面白く感じる作品だったのではないですかね。
それを指して田村先生と親密な人が編集にいじられる前の方が
全然面白いって言うのは、一面ではその通りなんですね。
ただそれだと多分優勝できなかったはずです。
裾野を拡げるという事は、分かりやすくするという事で、
それならみんなにとってプラスになるかというとそうでもなくて、
分かりにくくても分かる人にとってはつまらなくなってるんです。
ギャグでいうと、ピンポイントなギャグは分かる人には面白いですが、
分からない人は全く面白くないです。
ここでギャグに説明を入れると分かる人は増えるんですが、
面白いと思ってた人にとっては蛇足でつまらなくなるんですね。

まぁそれは置いておいても、
僕には暴露があって怒ってる人の気持ちが分からないんですね。
まず暴露した人は世界に向けて発信したつもりじゃなくて、
知り合いに向けて出しただけなんですね。
「ネットを使う事は世界に向けて発信する事である」というのは正論ですが、
そんな風に言って書き出したらネットの世界の利用者なんて居なくなる訳だし、
それについてはネットの公共性についていろいろ考えないといけないところがある
と思うんですけどね。
つまり、広がった事に関しては広めた人が一番悪いんですね。
ただこれが一気に広まりだすと広める人に罪悪感が無くなるんですね。
「オレが転載しなくても他の奴がやってる」の理論で一気に広まる訳です。
mixiを承認制にしなかったのが悪いと思ってる人もいると思いますが、
それは泥棒に入られたのは鍵をかけなかったからだって言ってるのと同じで、
確かにその人の行動も軽率なんですが、泥棒が一番悪いに決まってる訳です。

あとは暴露した人の話の内容ですが、「身内に近い人は身内びいきになるのが普通」
というのが見過ごされてるんですね。
編集する人は客観的に観ないといけないんですが、
彼女の役割は主観的に観て本人を励ます事なんですね。
クリエイターだって人間なんだから、酷評されたりダメ出しされたら凹む訳で、
それをほとんど嘘でもいいから励ます存在が居るからまた創作活動に戻っていけるんですね。
これで逆にうちの彼氏の作品はどこどこがダメで~の理由により
連載レベルに達していないとか分析してるような彼女と付き合いたい
漫画家なんて居ないハズなんですけどね。
「彼氏の会社を非難してはいけない」っていう意見ももう笑うしかなくて、
じゃあ貴方は知り合いが所属してる組織に疑問を持った事は一度もないんですかって
聞きたいですね。その人は普段組織のあり方とかを全肯定してるんですかね。
周りがそんな完璧な組織に囲まれてるなんて幸せですね。(皮肉)
だからその感情論に近い作品の擁護と他のジャンプ作品の酷評は聞き流す部類なんですね。
それを祭りとか言って正義を気取って断罪するのはもうすでに倫理崩壊なんですね。
たぶんこれから先も多分似た様なことが起きるんでしょうね。
考えれば考えるほどネットってほんとしょーもないものですねぇ。

で、こっからちょっと話が脇道に逸れていくんですが、
かがみさんが日記でみんなが叩くのを批判してたんですね。
で、僕も基本的に賛成だったんで、ネタにしないようにしてたんですが、
かがみさんの主張って誰の得にもならないからやめろって話だったんですね(超省略すると)。
関係者に限定するとそうなんですが、騒いでる人達は「楽しい」って言うメリットがあるんですね。
だからそういう合理主義的批判は通用しなくて、
倫理を持ってきて批判するしかないと思うんです。
つまり道徳的に悪な行為を、ネットがまだ未成熟なのを
いい事にやってるのがダメって事です。
しかし僕ってかがみさんの日記で初めてこの事知ったんですよね。
いや、だからかがみさんが話を広げるのに一役買ってるから悪いって
言いたいんじゃないんですけど、
タイムリーに取り上げると誰かが傷つく時は
話題にするのをガマンした方がいいんだろうなぁって思ったって事です。
とか言って僕も今回取り上げてるので、知らない人に広めてしまっているんですよね。
それぐらい真剣に考えると難しいネットの問題が隠れてる話題だったって事
なんじゃないですかね。

ぬらり

混乱してる雪女が可愛いとか月並みな事を言ってもいいんじゃないだろうか。
だって感想だもの。というか僕ってたぶん萌えオタなんですね。
自分でもこの事実に本当に気持ち悪いんですけど。
なんか女の子の出てこない漫画がどんなに面白くても興味が持てないというか、
あんまり感想が浮かんでこないんですよね。
トリコも1回も触れた事ないんですけど、リンが出てきてから感想書こうかなぁって思ってますからね。この際ついでに言うと今週のリンちゃんも可愛いよね(キモい)。

「あれ島?やりすぎだろ~」

そんなレベルの話じゃないような気がするんですが。
むしろ島君だったら島凄すぎるだろ。

しかし巻頭カラーに合わせて最後に夜のリクオを出して
盛り上げてるのは普通の事なんだけど褒められるべきですね。
多分編集サイドが良くないんだと思うんですが、
せっかくCカラーとか巻頭にしても話が繋ぎの回とか平気でありますからね。
それだとせっかく普段より注目が集まってるのに意味がないですよね。
だから椎橋先生なのか先生の編集なのかは分かりませんが、
きちんと仕事してるなぁと思います。

アスクレピオス

メガネを使って治療。すごいねメガネって。メガネって捨てる所がない。
もうね、メガネさえあればいいと思うんだ・・・メガネは私を裏切らないもの・・・。

Q.「なぜアナタが 異端者として教会から追われているの・・・?」

A.お前わかってんだろ。
うーん、みんな急激に忘れますね。さっきまで切り裂き魔って言ってたのに。

最後の男がローラ先生を掴んでるのを見て凄いナーバスになりました。
カインのヒロインみたいにボコボコにされないといいんですけど。
こういうの苦手なんですよね。

スケット

「おい!!大丈夫だ!!飛べぇ!!!」

いや、ムリムリ!!
あんな変な状態の人が突っ込んできて飛べとか言われてもなぁ。
というか子供が飛ばなかったら普通にボッスンは
あんな感じで通り過ぎて子供はさようならだったんだよね・・・。

これはお前ら、まず119番だろ。

まぁでも今週凄い面白かったですよね。
で、ここで終わっとけばいいのに付け足すのが僕の悪い癖ですよ。

バクマン。

最初の三角関係は笑いました。こんな女子いないよ。
これで最後にかがみさんが出てきて、「君たち3Pしちゃいなよ!!」って言って
解決したら完璧だったですね(妄想)。

「マンガは面白ければいいんだ 面白いものは連載される当たり前だ」

最後の編集長がかっこいいんですけど、
この前エイジに終わらせる権利くれとか言われて困ってたのを見てるんで
なんか小物臭がするのはスルーした方がいいんだろうか。

あと、シュージンはSFばっか書いていつ刀が出てくる話を書くつもりなんでしょうか。
あんなに自身ありげに刀って言ったんだから、
「刀鍛冶の一生」とか書いてヒットしてもらわないと(無理)。



スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。