スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2008年 47号感想(過去ログ)

ジャンプ感想
11 /03 2008
こないだ道を歩いてたら横をカップルらしき二人が
自転車で並走しながら僕を抜いていったんですが、ずっと仲良く手を繋いでました。
危ないっつーの。
あれか、あれがリアルダブルアーツか?
あそこまでして手を繋がなくてもいいのに!
・・・え、僕の手を繋ぐ相手ですか?
もう繋がってるじゃないですか・・・みなさんの心と。

いや、スベってないよ?(強がり)

ナルト

「ナルトを呼び戻せ!!」

いや、狙われてるのがナルトだとしたら呼び戻したらダメでしょ。
例えば将棋で王が飛車+角の力を持っているとしても
敵陣に真っ先に突っ込ませたりはしないですよね。
それと同じで、少なくともナルトが敵を圧倒できて捕まらない
実力が備わってないと呼び戻したらダメだと思うんですよね。
だから綱手様が言ってるみたいにナルトを信じるか信じないかとか
そういった問題の前の話だと思うんですけどね。

「よし!オレもさっそくフカサク様のとこに行かなきゃ!」

ガッ

い、いきなり殺されただとぉー!?これは笑わざるを得ない。

最後のダンゾウさんが「オレ凄いワルでしょ?」みたいな顔してるんですけど、
やった事って蛙一匹殺しただけですからね。小学生レベルの悪事ですよ。

「これで九尾は閉じこめておける」
うーん?
これだとペイン達の狙いがナルトなのか木の葉なのか分からなくなったんですけど。
ナルトの居る場所はダンゾウがいるから把握してたと思うので、
ペインさんは今回は秘密を知られそうになった木の葉潰しということですか?
どっちなのかはっきりさせて欲しいところです。

銀魂

Sawネタなんですけど、この前の床屋ネタでも思ったんですが、
空知先生らしくないというか、そのまま持ってきすぎなんですよね。
空知先生って今までは題材も銀魂風にアレンジしてたと思うんですよね。
題材から若干余裕の無さみたいなものを感じてしまって
内容に没入できない部分があります。完全に個人的な話なんですけど。

ぬらり

リクオが首無とすり替ってるのはもうみんな分かっていたにも関わらず、
堂々と1話使って描くのが凄いと思いますね。
椎橋先生としてもみんなに気付かせないつもりは無かったから予定通りなんですね。
先週の時点でリクオに首無のマフラーを付けさせてる時点で
みんな気が付くようになっている訳で。
これはひねらないで出す事で安定感が出てると言う事じゃないんでしょうか。
この体育館の出来事自体清継くんの出し物だったって言う
ごまかしで終わるって言うのももうみんな予想できてるわけですが、
椎橋先生はそこを外さないし、外さなくてもみんな満足できると思うんですよね。
いやー、漫画って本当に奥が深いですね。(投げやり)

モンスターズ

★SANTA!★のCLANNAD 蔵人先生原作で田坂先生作画の読切。
面白かったです。サンタは全く憶えてないんですけど、
すぐ打ち切りになったなぐらいの印象だったので、
失礼ながら期待しないで読んだのが良かったのかもしれません。
最近ダークヒーローが流行ってるし、暗くて僕好みですね。

一言あるとしたら、最後にお母さんが甦らなかったらもっと良かったんですけどねぇ。
そこはやっぱり少年誌としての限界なのかなとも思うので、
もう僕も青年誌に移るべきなのかもしれないですね。
少なくともジャンプ感想とかやってる場合じゃない気はビンビンしてます。
うーん、でもですね、安易なハッピーエンドより
起こった事実を受け入れる方が大切な時もあると思うんですよね。
で、それは小学校高学年ぐらいになったらもう理解できると思うんですよ。
まぁ創作ぐらいハッピーエンドでいいじゃないって言うのもその通りなんですけど。
と言う訳で、最終的な結論としてはみんなルルーシュの死を受け入れてください
ということで。(全然関係ない)

アスクレピオス

仮面の男は味方で二人気絶させたのは正体を知られたくないからでした。
予想できないって言うか、ダメな部類のオチだと思うよ。

「あァ・・・数日前ここに入ってる患者の元に妙な男が現れ 
アスクレピオスの来訪を告げたらしい・・・」

お前も足引っ張る気マンマンか。おかげで聖騎士の見張りがバッチリ付いたよ。

展開としてはちびっ子が橋から落ちて(よく人が落ちる漫画ですね)怪我したけど、
手術道具が無くて・・・さぁどうする。
今週の仮面の男のオチをふまえて予想すると、
たぶん手に取ったメガネはフェイクで「これはローラさんに返さないと・・・」って返したら、
横の草むらに手術道具が入った鞄が偶然落ちててラッキーっていう展開だと思います。
多分当たってる。

あと、主人公達が橋の下にすぐいるのに橋の上で
「いたか?」「いや・・・見当たらん」って言ってる聖騎士さん達は凄いですね。
どんだけ無能なんだ。

スケット

現在に戻ってあーちゃんが出てきてくれたのは話を終わらせるためにも
良かったと思うんですけど、
あーちゃんが一方的に謝ってヒメコがそれを許すって言うのが
イマイチ釈然としないかなぁと。
もちろんあーちゃんが悪いんですけど、ヒメコも良くなかった点があったんだし、
僕としてはヒメコにそこを認めて反省してほしいんですね。
で、もう一回友達としてやり直してほしいなーと。
なんか二人の友情がうやむやになっちゃった気がします。
ここで一旦過去編が終わった訳ですが、

ハンター

イカルゴってこんなに殺しに拒否反応を示すキャラでしたっけ?
週刊連載なら方針転換も普通にあると思うんですが、
死体を操って戦うキャラにこの性格付けはなかなか納得させるのは難しいでしょう。
あー、でも普段豚とか牛とか食べてるけど、自分で殺せって言われたらイヤだなぁって
言うのと同じ感覚なんですかね。
そう考えたら分からないでもない気がしたけど、やっぱりこじつけだと思うよ。

一方モラウさんはようやく蛹を殴りました。
「考えてみりゃ簡単な事」
簡単なら2週ぐらいで決断して欲しかったですね。
リアルでは何ヶ月も経ってるんで簡単とか言われても笑うしかないんですが。

スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。