不美味(まず)しんぼ2 ~最低のメニューvs論外のメニュー~ - けった魂

不美味(まず)しんぼ2 ~最低のメニューvs論外のメニュー~

南北新聞社にて

けった「ヒマだなー」

後輩「いやけったさん仕事して下さいよ!こないだ料理作って以来何もしてないじゃないですか!」

けった「ヒマだなー」

後輩「(ホントに何もしないんだな・・・リアルでも何もしてないけど・・・)」

上司「おい、けった」

けった「はい」

上司「最低のメニューvs論外のメニューだが、そこそこ好評だったので第2回をやる事になった。今回のテーマは『スイーツ』だ。
またやってくれないか?」

けった「イヤです」

後輩「え?けったさん、なんでですか?」

けった「いやいや、ムリムリ」

後輩「こないだはあんなに乗り気だったのに・・・何がイヤなんですか?」

けった「あのさ、イヤな事に理由が必要なの?」

後輩「それは・・・」

けった「イヤだからやらない」

後輩「せっかくだからやりましょうよ」

けった「ムリムリ」

上司「おい、けった」

けった「はい」

上司「アメやるからやってくれ」

けった「はい!やります!!」

後輩「・・・この一連の導入部分必要だったんですか!」

~決戦当日(金曜日)~

司会「さあ、いよいよ始まりました、第2回最低のメニューvs論外のメニュー。今回のテーマは『スイーツ』。
一体どんなスイーツが出てくるのか楽しみで仕方ありません。では、調理スタート!」

後輩「けったさん、前回と同じで僕は何もタッチしてないですけど・・・」

けった「任せろ。問題ない、今回は勝てる。」

けった「生地を練りーの、オーブンで焼きーの、そしてこのソースと花を添えーの・・・出来た!」

司会「南北新聞社が料理を作り終わりました。都帝新聞社は・・・」

貝原雄山「フン、すでに作り終わっている」

司会「両社調理完了です!それでは実食に入ります。審査員は前回同様東極億太郎さんにお願いします。」

東極「前回はちょっと凹んだが、ワシはどんなゲテモノでも食べる。楽しみや」

司会「それでは先攻・・・」

けった「ちょっと待った」

司会「はい?」

けった「今回は先攻後攻は平等に決めたい。コイントスの表裏で決めよう。」

司会「南北新聞社側がそう言っていますが、都帝新聞社はどう思われますか?」

貝原雄山「フン、構わん」

けった「表が出たらこちらが先攻後攻の選択権を持つ。裏が出たらそちらが持つ」

貝原雄山「結構」

司会「それではコイントスをさせていただきます。・・・『表』!」

後輩「やった!これでこっちに有利な方を選べる」

けった「・・・先攻で」

後輩「!?けったさん、こないだ先攻は不利だって言ってたじゃないですか!」

けった「・・・直感だけど、先攻のほうがいい気がする」

貝原雄山「クッ」

後輩「(えっ!貝原雄山が動揺した?)」

司会「それでは南北新聞社が先攻です。」

料理名『桜の木の花の道のビスケット~左手は添えるだけ~』

東極「ビスケットか・・・味は・・・まぁ普通にウマいが・・・」

後輩「(けったさん!ウマいもの作ったらダメじゃないですか!)」

東極「これは・・・版権的にマズいやろなぁ・・・」

後輩「(・・・そっち!?)」

司会「それでは後攻、都帝新聞社です。」

料理名『たおやかな流れる川のようなビスケット~そっと楓を添えて~』

後輩「(・・・スラムダンクネタが被った!)」

つづく

前回までのあらすじ

前世の因果なのか、どっちがまずいスイーツを作れるかを競うことになった
けったと貝原雄山。
先攻のけったが繰り出した版権的にマズいビスケットがヒット。
一方の貝原雄山も全く同じ発想のビスケットを提出。
この勝負、一体どうなる?

後輩「けったさん、やりましたよ!同じ発想なら先攻が圧倒的に有利ですよ!」

司会「東極さん、実食をお願いします。」

東極「・・・」

司会「東極さん?」

東極「うっ・・・うっ・・・」

後輩「(東極さんが泣いてる?)」

東極「この勝負・・・貝原さんの勝ちや・・・」

後輩「なっ、なんでですか!」

東極「ワシはスラムダンクでは圧倒的に流川が好きなんや・・・ルカワ親衛隊の援助をしてたのも、ワシや・・・」

後輩「そんな・・・」

けった「・・・」

貝原雄山「クッ・・・クワッハッハ!けったよ、食べる人間の事を考えないお前のスイーツを誰が喜ぶ?
お前の発想は自己満足。まさにお前が作ったビスケットのように甘々だったな!」

司会「それでは今回の対決は都帝新聞社の勝ちで終わりです」

~帰り道~

後輩「ま、まあけったさん、今回も負けちゃいましたけど、次は審査員の好き嫌いも
把握して頑張りましょう!」

けった「カラムーチョの辛くないのが食べてぇな・・・」

後輩「(あ、訳分からない事言ってる・・・)」

けったは、人の気持ちが分かるようになるのか?(つづく?)

コメント

非公開コメント