週刊少年チャンピオン新連載 放課後ウィザード倶楽部の感想


新連載としては面白い話だったと思います。
キャラでいうとサンチョは好奇心旺盛なんだなと思いました。
続きが普通に気になります。
ハイカキンという世界名も好きです。

小説は読んでないんですが、
架神先生の解説動画は大変面白く見させていただきました。

これから少なくともあと9回架神先生の動画が見られると思うと、
話以上にワクワクしてます。

読者の想像に任せるのではなく、
小説や解説動画で「そういう事だったのかよ」と思わせるのは
新しいし、僕は好きです。自分で考えるのめんどくさいし。

どうもネットではあまり盛り上がってないみたいなんで、
若干不安ではありますが、架神先生はスロースターターだと思っているので、
あまり心配はしていません。

僕の予想では10巻は行くだろうと踏んでいます。
(渡辺先生はバーサスアースで9巻まで経験されているので、それは越えるかなと)

10巻まで行けば、週刊連載だと2年半ぐらいなんで、成功と言えるのではないでしょうか。

お恥ずかしい話なんですが、ネットの知り合いがチャンピオンで新連載ですよって
3人に言いました。2人はすごいねって言っていました。(妻は無関心でした)

僕が架神先生と知り合いと言っていいのかと、
僕自身は全くすごくない所が情けないですが、
もっとみんな普通に架神先生を褒めるべきなのではないでしょうか。

放課後ウィザード倶楽部は、面白い。
架神恭介は、面白いストーリーテラーである。

来週以降も期待しています。

コメント

非公開コメント