週刊少年ジャンプ 2008年 35号感想(過去ログ)

ジャンプ感想
11 /03 2008
すきまさがしの赤松さんが2代目J-Linksを作ってくださったそうです。ジャンプ感想が見たい方は是非ブックマークしておいてください。
赤松さん多分観てないだろうけど、ありがとうございます。
そして初代の管理人様もありがとうございました。
・・・実は1代目の時は途中でテンプレートを変えたら反応されなくなって、
なんとかなりませんかねぇ、と涙目でメールを送ったんですけど、
リンク自体が無くなってしまったという事になりました。2代目のは、更新されて上にいます。
嬉しい・・反面、沢山の人が見に来ると思うと緊張が・・・
今まで10人くらいしかジャンプ感想は観てなかったので
手抜き&好き勝手書けるって感じだったので、ど、どうしよう・・。
とりあえずビビリなんで、もしコメントされる方は優しく書いてね!

ナルト

自然と一体になるにはどうすればいいですか?
答え:死ねばいい
なんですけど、自然エネルギーを大幅に取り込みすぎたら
蛙になったまま二度と元には戻れなくなるから
「さっき死ねっつったのは人として死ぬかもしれんつーことじゃ」になるんですけど、
これって失敗したら蛙になるってことですよね?
なんで親分は「自然と一体になるにはどうすればいいの?」ってナルトに聞かれて、
「失敗したら蛙になるよ」って答えてるんですか?
これは親分は内心失敗しろって思ってるんですね、間違いない。

とりあえずガマ油を使ったら蛙になるのは認めるとしても、
何も使わないで自然エネルギーを取り込もうとしてる人が
蛙になるのは納得できないんだぜ・・。
というかフカサク様とか蛙なのに、失敗したら蛙になるとか言ってて平気なんでしょうか?
生まれた瞬間から罰ゲームだったって言ってるようなもんな気がするんですが・・・。

ぬらり

トンネルのむこうは、不思議の町でした。

千と千尋しか連想できない僕は発想力が無いんでしょうか。
「あなたのこと・・・もっと・・・教えて下さい!!」
「怖い思いしても いいんだな?」

これはどう考えてもモーテルに行く流れだろ・・・。
そしてフライデーされて翌日に坊主で反省を示すんだ。

銀魂

好きなセリフというか、好きなシーンなんですが、
お登勢さんの傘を差して銀さんが戦いに行くのをお登勢さんが「バカな男・・・」
かなんか言って見送るシーンが凄い好きです。
もうなんの戦いだったかも良く憶えてないけど・・・。

アイシールド

「泥門!!今度それをやったら即退場だよ 
サイドラインを割ったかどうかは審判団が見極める
 君たちのアピールでジャッジが影響されるようなことは一切無い!いいね・・・!」

「アウト・オブ・バウンズ!ただ今の帝黒のタッチダウン 無効!!」

はいはいツンデレツンデレ。

スケット

個人的にかなり満足度の高い回でした。やっぱライブシーンはいいわぁ。
ザ・生徒会バンドって大事MANブラザーズバンド並みのダサさですね。
だがそれがいい。椿のシャツの「転岩」の意味が分からなかったけど、ロックンロールって事ね。

スケット団が演奏する時に周りがさりげなく褒めるシーンが気に入りました。
「そして今回も多分 誰かの為か?」
「恐らくたくさん練習したのであろう たくさんたくさん」
最初の頃の人情話とやってる事は同じなんだけど、魅せ方が凄い上手くなりましたよね。
今回で気になったのは一点、なぜピロウズなのかという事だけです。いや、いい歌なんだけど。
許斐先生ならこの好機を逃さず自作の歌詞ですよ。

ダブルアーツ

せっかくグロ描写で釣れる場面なのにー。
その辺カットって言うのが古味先生なのかな・・。
まぁダブルアーツはキャラ萌え漫画だと割り切って読むのがいいような気がしてます。
スイ好きだし。話は何処まで行ってもテンプレなので。
今回のファルゼン部隊全滅とか想定外だったの本部の人だけで
読者は想定内中の想定内だったもんね。

どがし

なーんかピントが遠いというか、なんでこんなに人を小さく描いてしまうのかなぁ・・。
どうすればいいのか僕には分からないけど、
とりあえず村田先生も読者に漫画の描き方を教える前に濱田先生に教えてあげてください!

短いように見えるけど、これでも頑張ってる方なんだぜ・・!?
こんなんでチェックに引っ掛かってすんません。でも来週以降もこんな感じです。
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに