2013年初ネタだっちゃ

ネタ
01 /23 2013
冬来たりなば、けった魂遠からじ

後輩「あ、けったさんお久しぶりです」
けった「うっす、ひさぶりー」
後輩「今まで何してたんですか?」
けった「まぁそれは置いといてミーの話を聞いてくれ」
後輩「はぁ」

けった「最近アイドルグループがまた盛り上がってるじゃない?」
後輩「そうですね、AKBとか」
けった「で、脳内でいろんなグループから山本彩をセンターに、
    いやいや生駒里奈をセンターにとかやってたのよ」
後輩「はぁ」
けった「そしたら『ぼくのかんがえたさいきょうのアイドルグループ』ができあがったのね」
後輩「そうですか」
けった「これはオレ、秋元康を越えたんじゃね?と思って、そのグループの名前を考えたのよ」
後輩「はい」
けった「なので、今日はそれが売れそうかどうかお前に判断してもらいたいんだけど」
後輩「なるほど。じゃあ早速見せてください」
けった「その前に言っとく事があって、このグループ名は一見すると違和感を感じると思うのね」
後輩「はぁ」
けった「でもその「違和感」って言うのが大事で、最初に「なんだこれは?」と思わせておいて、
    後から「なるほど・・・アリかも」と思わせるグループ名が成功してるから
    それを踏襲してる訳ね。それも踏まえて見てね☆」

けったの考えたグループ名

ばんばひろふみ

後輩「これはダメですね」
けった「えー違和感感じたでしょ?」
後輩「たしかに感じましたけど・・・」
けった「アリかもに変化しなかった?」
後輩「だいたい実在人物と被るグループ名って紛らわしいですよ」
けった「分かった、ちょっと変える」

変更

バンバン

けった「これでどう?」
後輩「いや、既にありますし・・・」
けった「違和感感じた?」
後輩「このシチュにはハンパ無く感じてますけど・・・」
けった「じゃあまたちょっと変える」

変更

ばんば48

けった「どう?」
後輩「ばんばひろふみからは離れられないんですか?」
けった「いやーそこは絶対領域なんだわ・・・」
後輩「(なにゆえ?)じゃあ百歩譲ってばんばはいいとして、
48って言うのはやすすのパクリなんじゃないですか?」
けった「確かに・・・じゃあちょっと変える」

変更

ばんば31

けった「どう?」
後輩「アイスクリーム屋さんみたいになってますけど」
けった「実はここである法則があるんだよ」
後輩「法則?」
けった「それは『ちょい足しの法則』。
    決まってるグループ名にちょっと付け足しをする事で爆発的ヒットに繋がるんだよ」
後輩「ほー」
けった「モーニング娘の『。』しかり、ももいろクローバーの『Z』しかり。」
後輩「じゃあこれにちょい足しする訳ですね?」
けった「そうそう。それがこれだ!」

ちょい足し後

ばんば31from A

けった「どうよ?」
後輩「急激に求人情報誌みたいになりましたけど大丈夫ですか?」
けった「グループ紹介も考えたんだ」

【ばんば31from A】

勤務は1週間ごとのシフト制!
しかも希望をきちんときいてくれるんです!自分らしく働こう★
なんと今回は10店舗でのスタッフ合同募集です!
だから、自分が通いやすい場所を選ぶことができますよ★
明るい店内でスタッフ同士も和気あいあいとしているから、働きやすさ抜群!
31種類のバラエティ豊かなアイスクリームに囲まれながらハッピーをお届け!


後輩「もう完全にばんばにある31アイスクリームのアルバイト募集じゃないですか!
   なんでちょい足しした方に引きずられてるんですか!」
けった「そうか、じゃあこれは?」

変更

ばんばevolution turbo type D

後輩「それは大介浅倉に怒られますって!」
けった「そう?じゃあこれは?」

その後けったと後輩のあーでもないこーでもないは続いた・・・

そして・・・

けった「ついにできた!」
後輩「まぁこれなら大丈夫ですね」
けった「これで爆発的ヒット間違いなしやで!」

二人の考えたグループ名

ビリーバンバン


結論:働かざる者食うべからず
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した