スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2008年 33号感想(過去ログ)

ジャンプ感想
11 /02 2008
ナルト

「どうだ じいちゃん仙人!何か分かったか?」

「・・・・・・分からん これだけじゃあまだ漠然としすぎじゃ」

うわあああああああああああああああああ、暗号の意味がNEEEEEEEEEEEEEEE!!!

まぁでも自来也さんも悪いと思うんだ。
元々暗号にする意味無かったし、「本物はいない」って
抽象的過ぎるし(これが本当ならね)。主語を入れろと。詩じゃないんだからさー。
それと「タ」をみんなしてこれ9だろ・・・とか言ってる時点で木の葉のレベルもバレちゃうよね。
こんなんだからサスケに木の葉潰すとか言われちゃうんだよ。

どがしかでん

主人公が最初のパスを避けようとした所で迂闊にも笑ってしまいました。
何やってんだよ・・・。
全体の回想としては主人公のバスケへの思いが分かって悪くないんだけど、
相変わらず状況が良くわからないんですよね。
最後ブザーなったけど、試合終了ってこと?点差は?
どうして主人公は先輩二人をかわすことができたの?
とりあえず何をしてるのかは分かるように描いて・・・割と応援してる方だと思うから。
筆で書いたような効果音が普通のに変わってたのは編集さんからアドバイスでもあったのかな。

ROOM303

最初読んだ時にオチの意味が分からなかった。
つまり最初っからみんな死んでて天国に行くか地獄に落ちるか試されていたって事でいいのかな。
主人公が殺される所までは凄い面白かったから
そこから急激に何やってるのか分からなくなったのが残念です。
オチもさ、あの三人は最初に佐土原を殺した時点で地獄に落ちるべきだと思うんだ。
この部屋が殺した!とか言って責任転嫁してるし。いや、お前らだろ。

スケット

「今週のワンピ読んだかって言ってんだよ!!」
今週休載なんですが・・・相変わらず篠原先生は間が悪いというか・・・。
ハブられてるの?
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。