週刊少年ジャンプ 2008年29号感想(過去ログ)

ジャンプ感想
11 /02 2008
アイシールド21

今更だけど毎週この絵のクオリティは凄いと思う。さすが村田先生。
アイシの女の子にはそれほど萌えなかったけど、花梨さんはいい感じだなぁ。
で、花梨さんの技は超捕りやすいパス“花片のシュート”でした。
鷹がいれば鷹しか取れない所に捕りやすいパスを投げればいいってことね。
じゃあ鷹以外にパスする時はどうするんだろうって話だけど・・・。
捕りやすいって事は敵側も捕りやすいってことなんだろうしなぁ。
避ける練習ばっかりしてたからなんでも避けられるようになりましたって
言うのも一種のレトリックな気が。
勉強し続けても全員が東大に行けないのと同じで。
結構稲垣先生はこういう仕掛けを使ってくる感じがします。
でも漫画的にはオッケーかなとも思います。好意的に見たら許せるレベル。

どがし

冒頭のお嬢様の描かれ方はちょっといただけないなぁ。
無理矢理入部させて雑用させるって単なる性格の悪い人ですよ。
お嬢様の性格は「一般常識はそれなりにあるけど
あまりにも自分の欲望に素直なために行動が常識から逸脱して(結果的に)
他の人に迷惑をかけたり、巻き込んだりする」っていうのがいいかと。

もうすでにお嬢様の描かれ方如何で生きるか死ぬかになってるからそこは頑張って欲しいぜ!
主人公がキャッチミスばっかりで役立たずだから組んでパスの捕り方教えてあげてる柴いい奴すぎ。
最後に出てきた先輩がチェゲラァ・・・とか言っててブルーになった。
ここ強豪じゃないだろ。

ダブルアーツ

背景が殺風景に感じてしまうのはなぜなんだろう・・。
登場人物の行動は面白いんだけど、展開が普通というか微妙なんだよなぁー。
最後のゼズゥの一人芝居とか正直ゼズゥがどうしたいのかわからん。
自分で選んどいて「つまんねーの・・・」って言われても。
じゃあ面白くなる奴派遣したらいいじゃない。

サイレン

「もう2度と 何かを失わないように」
アゲハさん、モブの人達もたまには思い出してあげてください・・・。
「ノックしただけだもん」
そのうち「触ろうとしただけだもん」とか言いながら人をタコ殴りにするんですね。
こいつはとんだDV女だぜ!
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した