スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2008年27号感想(過去ログ)

ジャンプ感想
11 /02 2008
どがしかでん(新連載)

濱田先生による新連載。
マンガは1話で判断しちゃダメだってばっちゃが言ってた。
まぁ始まり方はアイシルだよね・・。
あー、でも変則ゴマは無くなってて読みやすくなってました。
うーん、シュガーヒーローの及川先生がどう思ってるのか考えると泣けるなぁ・・。
及川先生は30歳越えてたはずだから、
25、6歳の濱田先生が同じジャンルで先にデビューって死刑宣告みたいなもんだよね。

ナルト

サスケの決意が個人的な理由なのが自分としては面白くていいと思います。
「木の葉から見たらうちは一族は敵で確かに悪い存在だったかもしれないけど、
兄ちゃんをこんなに追い詰めたお前らは正義でも万死に値する」って
人間らしくていいじゃないですか。
まぁマダラにいいように操作されてる可能性も大いにあるんですけど。

ダブルアーツ

自分的にはどうやって楽しめばいいのか分からなくなってしまったなぁ・・。
みずみずしさがあるのは確かなんだけど、
展開の既視感が凄くてもう・・・。まぁ人気があるならなによりです。

ぬらり

花開院さんが活躍するだけでテンションが上がってしまう。
バトルヒロインが好きなのかなぁ。

サイレン

内容的には面白かったけど、絶対に越えてはいけない一線を越えてしまいました・・。
朧が大活躍しちゃったー。しかも回復能力で。
サバイバルというよりロープレになってるなぁ・・。

スケット

ミスリードはいいんですけど、
じゃあ三上が先週ブツブツ言ってたのはどう説明つけてくれるんだよー、と思う今日この頃。
こないだも目つきの悪い子供が急激にかわいくなるとか、
絵の描き方でミスリードを誘うのはなんかズルい。

サムライうさぎ

急激に流人達がごっちんの味方になりだして吹いた。
モズク涙目ですよ、「え、何でみんな急にサムライ礼賛になってるの・・!?」みたいな。
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。