スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間少年ジャンプ 2010年 43号感想

ジャンプ感想
09 /27 2010
かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬけった魂

場末のバーにて

カランコロン

マスター「いらっしゃい」
女「久しぶり、マスター」
マスター「・・・」
女「フフ、いつもどおり無口ね」
マスター「・・・」
女「マスター、いつもの陣太鼓
マスター「はいよっ!!」
女「マスター、ちょっと昔話に付き合ってくれるかしら?」
マスター「はいよっ!!」
女「私、東北の田舎出なんだけどね、
フフッ、高校の時に付き合ってた子がスゴい純粋な子でね、
その子が地元の市役所に就職が決まったんだけどさ、
その時に私にプロポーズしてくれたの。
顔を真っ赤にして直立不動で「結婚してください!」って。」
マスター「はいよっ!!」
女「私、どうしたと思う?断ったの。「ごめんなさい」って。
東京で女優になる夢があったから。
プロポーズが嫌だった訳じゃない。とても嬉しかった。でも
どうしてもあきらめきれなかったのね、その夢が・・・」
マスター「はいよっ!!」
女「それから東京に出てきて・・・演劇サークルに入って小さな舞台に出て
・ ・・そこの演出家と恋に落ちて・・・結婚して離婚して・・・
いろいろあったけど、今は端役だけどいっぱしの女優よ」
マスター「はいよっ!!」
女「夢が叶ってやっぱり幸せよ。自分の人生を生きている実感が持てて。
でもどうしてなのかしら。時折頭を掠めるの。
あの田舎で普通にあの子と幸せに主婦になった自分が。
今の自分に不満がある訳じゃないのに」
マスター「はいよっ!!」
女「ささいな選択肢で大きく人生が変わる、人間ってそんなものなのかもね」
マスター「はいよっ!!」
女「フフッ、昔話に付き合ってくれてありがとう。また来るわ、マスター」
マスター「はいよっ!!」

結論:このネタに後悔はしていない

ブリ

え?これで終わり?雛森とかはどうなるの?

ナルト

「そんでもってこの国を変える!!」

カエルなだけにね!

ぬらり

羽衣狐様にイマイチピンと来ていない人、同志と呼ばせてもらおうじゃないか。
黒目がなんかダメなんだよね。

バクマン

白鳥みたいなキャラはは狙いすぎで逆に萎えるんですかね?
教えてください腐ってる女子たち!

トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド

秋本先生のキャラからスゴい死臭が漂ってるんですけど大丈夫なんですかね?
「少女が住む平穏な村が・・・!?」とか危険なアオリも付いてますし。
でも意外と秋本先生のが一番楽しみだったりもします。

スケット

マズいよ、金八先生が好きな人に絶対怒られるよ。まぁいいけど。

エニグマー

なにげに期待しています。結構先の方まで考えてそうですし。

黒子

ホントは緑間にガンガン決めてもらいたいんだけど、この展開もいいですね。
木吉が来週活躍しそうで楽しみです。何気に今一番好きなキャラなんだ。

べるぜ

実は魔界編は読んでないんですけど(六騎聖の後半あたりからまた読み出した)、
それでも関係なく楽しめるのがこの漫画の良い所かな。
これがサイレンだと一回離されたらもう付いていけないもんね。

保健室

安田君のモザイクで吹きました。これだけは言っておきたかった。

動物園

今ヒロインが一番かわいい漫画。もう少し主人公がカッコ良ければ・・・
ちょっと変化球過ぎかな?

めだか

もう少し球磨川の気持ち悪さが絵で表現できてればなぁと思ってしまいます。
それとも小説風味にしてしまう西尾維新のせいなのかな。その辺微妙。

こち亀

両さんがカッコ良くて面白かった。このクオリティを毎週維持してくださいませ。

サイレン

136話でこの位置って言うのは厳しいですね。弥勒はラスボスでいいのかな?

Swot

で、カクゴってなんなん?

また書ける時には書きます。ではでは!
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。