スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間少年ジャンプ 2010年 38号感想

ジャンプ感想
08 /23 2010
お久しぶりのけった魂

けった「うーん・・・うーん・・・」
後輩「けったさん、どうしたんですか考え込んで?
そんなに考え込んでもけったさんからは何も出てきませんよ?」
けった「後輩よ、僕は決めた!これからポジティ部を設立する!」
後輩「ポジティ部?」
けった「そう、ポジティ部。」
後輩「ポジティ部てどんだけネガティブなのに何をのたまってるんですか。
最もかけ離れた部活動ですよ?」
けった「えーい、うるさい!とにかくポジティ部は明るくて楽しい事を見つけていく部にするの!
    と言う訳で善は急げだ!早速外に出てポジティブになるぞ!」
後輩「わかりましたよ・・・」

~外~

けった「何かポジティブな事はないかなぁと・・・お、あそこにいるおじいさんに話しかけてみるか!」
後輩「!?けったさんあのおじいさんはマズいです!戦争じいさんですよ!」

※戦争じいさん
後生に戦争の悲惨さを伝える事を生きがいとしているじいさん。
広島あたりに多く生息している。

戦争じいさん「それで水が欲しい、水が欲しいって言ってねぇ・・・
    水をあげようと探してきて戻るともう息を引き取ってしまっていてねぇ・・・」

けった「・・・」

15分経過

戦争じいさん「最後に水を飲ませてあげられなかった事がいつまでもこう、
     胸のつかえみたいになっていてねぇ・・・生きたかっただろうな、
     生きて水が飲みたかっただろうなと思うと今でもつらいんじゃよ・・・」

けった「・・・」

後輩「(マ、マズい)おじいさん、ありがとうございました!けったさん行きますよ!!」

けった「・・・」

後輩「ふ~なんとか脱出できましたね。けったさん、
   まぁ今平和だからよかったっていうポジティブでいきましょうよ」

けった「・・・」

後輩「けったさんさっきからどうしたんですか押し黙って?」

けった「・・zzz」

後輩「って草っぱらで寝てるし・・・まぁ昨日フーリエ懐石は
   どこに行ったら食べられるかずっとネットで探してて寝不足そうだったからなぁ。
   けったさん!けったさん!帰りますよ!」

けった「うーん・・・ママの作ったザッハートルテが食べたいよぉ・・・」

後輩「けったさんのママはそんなこじゃれたものは作りませんよ!起きて下さい!」

けった「ハッ!ふ~なんだ夢か・・・多部未華子と堀北真希を足して
    新垣結衣で割ったような子に迫られたんだけどなぁ」

後輩「帰りましょうけったさん、ポジティ部の活動はまた今度と言う事で」

けった「よし、帰るか!ポジティV!!」

結論:ああ他国に軍事を押しつけた戦争のない平和ってなんとも素晴らしいね☆


久しぶりに帰ってきて新しい企画を考えました。

これがジャンプ感想新機軸だ!!

・適当に引いたページの感想を言う

つまり手抜きと言う事だ。

156、157ページ

りボーンで復讐者が登場するシーン

復讐者ってアレですね、復習社にしたら勉強する出版社みたいですよね(知らんがな)。

268ページ

手塚・赤塚賞大募集のページ

賞入選者のコメントってどこまで価値があるのか不明ですよね。
ためになる事書いてあってもフタを開けたら突き抜ける漫画しか描けない場合もありますし。
かといって尾田先生の言う事だけ聞いときゃいいって訳でもないですし。

420、421ページ

サイレンの2枚目、3枚目

1枚目だったらゴム鞠のようなおっぱいのマリーにツッコミを入れればいいだけで楽だったのになぁ。
あ、それだからマリーか(上手くない)。
すいません、サイレンは話が複雑なんで1回離されると話がわからんとです。

416ページ

めだかで日之影先輩が戻ってくるシーン

ジャンプで戦ってる西尾維新はカッコイイなぁと思いますね。
まぁでもマイナス13組の恐ろしさはイマイチ伝わってこないですけども。

368、369ページ

保健室の死神、アシタバ君登場のシーン

ほけしにに罪はないんですけど、
無残に散っていったリリエンタールが思い起こされて涙がポロポロとこぼれるのです。
リリエンタールぁぁぁん!!

171ページ

読み切り

流石にこの設定のマンガは初めて読みました。これは新しくていいかも。
ただこの主人公ADHDだと思うんだ。

今日はこの辺で!
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。