スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

書評
04 /14 2010
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る


これはワンアイデアとタイトル勝ちの一作だなぁと。
(アイデア=ドラッカー+JK)
中身は小説なんですが、ビジネス書のカテゴリに入れられたのがデカイ。
ビジネスマンはドラッカーでキャリアアップ(笑)ですものね。

小説としては非常にベタな青春野球ドラマで、悪い意味でなく、本当に癖のない話。
これにドラッカーから学びましたって言われると、
ドラッカーって別に変わった事言ってなくね?と言う事になってしまうのだがどうなんだろう。

言ってる事としては適材適所が大事だよねが一番印象に残りました。
でもこれってドラッカーじゃなくてもまぁ普遍的な事実ですよね。
モチベが大事とかも普通だし。

作中最初で顧客とはだれかという問いが問われるのだが、
ここが一番野球と絡めるのに苦労してたかな。
いろいろいるけど結局俺たち部員がそうなんだよ!と言っていたが、
それは結構苦しかったと思う。部員が満足すればいいって話でもないし。
この辺はビジネスへの応用は難しい。

後輩に借りて読んだのだが、買っていたら値段で後悔していたと思う。
(実は買って読もうかなと思っていた)
1680円は高いっしょ。500円くらいだと思う。

まさにベストセラーな一作だと思うので、
みなさんも僕のように踊らされて読んでください。
できれば借りて。
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。