スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2010年 18号

ジャンプ感想
04 /07 2010
久しぶりにジャンプ感想を頑張って書いてみました☆

 犬

「バスが・・・!!」

このシーンで「トットロ、トットーロ♪」ととなりのトトロの歌が脳内で響いた僕はジブリ脳。
このバスもきっと行き先が「リリエンタールのところ」とかになるよ。
ネコバスならぬ犬バスの予感。
というか終わるのかー!終わって☆くない!なぁまったくもう。
頑張って!



黄瀬は緑間とぶつけるべきだったのでは説を唱えてたのですが、
キセキの世代対キセキの世代はやっぱり気になるものですね。
まぁ青峰が勝つに僕のはらたいらを全部賭ける。
だから頑張って!

スケット

なぜかなんとなく篠原先生はプロと言うより一般人寄りなんじゃないかという
親近感と侮りがあったんですが、132話も話を作れるって普通にプロだよね。
ごめん、認識を改めます。
頑張って!

保健室

10話で終わるだろとか言っててごめんなさい。
藍ちゃんプライド高いだろとか言っててごめんなさい。
保健室では藍本先生らしさみたいなのも見えてきた気がします。
頑張って!

ハンター

どんどん論点がズレていってる気がしないでもないですけど、
毎週描くって本当に凄いと思います。冨樫先生。
頑張って!

バクマン

完全に服部さんの操り人形の港浦さんとひきこもり脱出の静河くん。
頑張って!

秋本先生

頑張って!

そしてこれを読んでくれているみんな!

頑張って!いつもいつも応援してるよ!

スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。