スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かがみさんの著作のレビューなど

書評
03 /22 2010
よいこの君主論/完全覇道マニュアル

5年3組を統一するのは誰なのか!
というマキャベリの君主論を教室の主導権争いを例に分かりやすく書いた一品。
とにかく全員のやり方が汚い。すがすがしいほどに汚くて、
上も配下も自分がのし上がる事しか考えてない。
個人レベルに落とし込むとこいつら最低だな・・・で済むのですが、
国家レベルになると確かにこういった
権謀術数のオンパレードだとマキャベリは言いたかったのかな。
最後にりょうこちゃんとかおる君が結ばれたのは
この作品は壮大な二人のラブロマンスだったという見方もできるな。
と、思ったけども愛を否定し続けたりょうこちゃんの変節は
強烈な皮肉なのかもしれないとも思った。

少女マンガから学ぶ恋愛学

少女マンガから恋愛を学ぶ事によってあなたも非モテからモテモテに大変身!な一品。
これは少女マンガじゃなくて新條まゆから学ぶ恋愛学と言っていい。
なにしろ、33例のうち14例がまゆたんなんですもの。
(2位が車谷晴子で6例、3位がしがの夷織で5例)
というか上位3人で25例なので、この三人のマンガがおかしいだけなのではという
あらゆる意味でツッコミ待ちな作品でした。

完全HIPHOPマニュアル

ヒップホッパーの格好は出自が由来してるんだから、
日本人がやるなら袴だろう!というワンアイデアを膨らませた一品。
なぜか読み進めるとヒップホップよりも日本史や世界史に詳しくなる不思議。

基本的にかがみさんの著作はツッコミ待ちだと言うのがよく分かりました。
故に突っこまない!!
完全パンクマニュアルはまたゆっくりと読みたいと思います。
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。