スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 09年 1号感想

ジャンプ感想
12 /01 2008
よし!帰るぞ!!仲間のもとへ!
みんながおれを待っている!!
ジャンプ感想更新チェックもまだある事だしな。

後はどう自然にジャンプ感想界に戻るかだ
なーに あいつらがどう出ようとも!
おれには100パターンの作戦があるのだ!!
おれの「第一声」最有力候補はやっぱこれだな!

「そんなに泣いて頼むんならお前達・・・!!」
「かがみさんより偉い立場としてなら戻ってやってもいいぜ!!!」
「ありがとうけった大統領――!!わーい」

「何でも言う事聞くから戻ってきてくれ~!!」
なんつってな―アハハ
さーすーがーはーおれ!
まさに転んでもただじゃ起きねぇ男
この逆境でおれはさらにみんなに慕われ 幸せに暮らすのでした・・・
よーし急ぐぞ!!名残惜しいがさらばリアルの充実!!

・・・どいて どいてくれ!!
ハァ・・・ハァ・・・え!?
ど・・・どういうこった!!
何でおれがいないのに普通に更新が進んでるんだよ・・・

待て!何やってんだよ お前ら
オーイ!!!おれ様がまだここにいるじゃねェか!!!
どうしたんだ!?
ケンカの後もずっと一緒に戦ったじゃねぇか
“けった魂”の管理人は おれなんだぞ!!
おれが姿を消したから・・・!!諦めちまったのか!?
おい お前ら・・・安心しろ!!おれはちゃんと 戻ってきてやったぞ!!

ハァ・・・ハァハァ
バカ野郎・・・ ハァ・・・ 聞けよ・・・!!


お―――――――い!!!喜べ!!!おれだぞ――――!!!!

雨宮さん!!今日はいい天気だな!!(byヒリュー)
釣りしようぜ!!!(ネット的な意味で)
―――ってそれ所じゃねェよな!!アハハ

そういえば朗報があるぜ!!なんとおれが帰った暁には
ジャンプ感想界のトップになってやってもいいぞ!!
どうだ!!オ――――イ!!!

オ――――イ!!!
フェイさん!!!みんな!!!
わかってるぞ!!嬉しくて泣いてんだろ!!そっちでよ

お前!まさかあの時の あのジョーク信じてねぇよな!?
長ェ付き合いだもんな!!あんな事
本気で言うわけねェよおれが!!!

色々言い合ったけどよ!!仲間だ!!
多少の事は水に流してやるよ!!
・・・なァおい何とか言えよ!!いい加減にしろお前ら!!!

ハァ・・・ハァ・・・
冗談やめろよな・・・・!!
・・・何だよ・・・本当におれと別れようってんだな
そうかい・・・もういいよ!!!
そっちがその気なら・・・最後に一つ
言わせて貰うぞおめェら・・・

・・・・・・・!

ごめ"―――――――ん!!!!

意地張ってごべ―――――――ん!!!!
おれが悪がったァ―――――!!!!

今更みっともねェんだけども!!!
おれ" ブログをやめるって言ったけど!!!
アレ・・・!!!取り消すわ"けには いかねェーがなァー!!!

ダメ"かな"ー!!!
・・・頼むからよ お前らと一緒にいさせてくれェ!!!

もう一度・・・!!!

俺を仲間に入れてくれ"ェ!!!!


・・・長いよ!!

自分で書いててビックリした。
これだけのためにワンピースの45巻借りてきました。

どうして戻ってきたかとかこれ以上何書いても言い訳にしかならないんですが、
僕の短い25年の人生であれだけ引き留められたことは今までありませんでした。
で、経験則上必要とされてる所にいた方がいいし、
戻りたいと思ったら意地は張らないで素直になった方がいいんですね。

僕としては筋を通したら辞めても良いと思っていたんですが、
ネットの僕しか知らない人にとって見たら
僕がブログを辞めたらそれは僕が死んだのと同じなんですね。
いや、分かってはいたんですが、僕が死んで悲しむ人がいたのが計算外だったというか。
そりゃいるだろと言われたら困るんですけど。

「Beat Swing」のフェイさんと「KC Z支部」の雨人さんには
特にご迷惑をおかけしました。
本当にすいませんでした。めんどくさい子でごめんなさい。

うーん、要はですね、ゴールだと思ったらスタートだったって事なんですよ。
偉そうですが、人生ってそういう事の連続なのかなと。
期待してくれる人がいる以上、その少数の人たちの思いぐらいは背負って、
僕も逃げずにいける所まで行ってみようと思います。かがみさんの首獲るよ!(ムリ)

かと言って毎日更新するワケでもないし、
忙しくなったら休んだりするつもりなんですけどね。
その代わり急に消えたりはもうしないです。
次やったら多分ウソップでも麦わら一味から追放ですから。

というわけでまたよろしくな!(なぜか軽いノリ)


まい☆すた(新連載)

「うわっ!? ででででデカッ! なにアレ?あんなデカい人初めて見るよ!」

ここをピックアップしたのに特に理由はありません。
なのに下ネタだと思った人はマジで反省してください。
でも、ズンっていう効果音が反則だと思うんだ

「!? あ”・・・あ”・・・」

腐女子歓喜。

ノッポがトップ下って言うのは割と良いアイデアだと思うんですが、
股下が長い人はやっぱりボールコントロールが苦手になると思うんですよね。
そこら辺をごまかしてるのはどうなのかなと。

あといくらなんでも1パスで決められたら
ノッポ凄ぇじゃなくてレギュラーが弱いと思っちゃいますよね。
まぁしばらくは経過を見たいと思います。

ブリーチ

乱菊の内蔵が露出。七瀬さんならこう言ったであろう、「砕蜂ならイケた」と。

久々に久保先生の本領発揮回でしたね。
きっちり雛森もボコられた後に出てくる副隊長連中はさすがだと思いました。

お前ら待ってただろ。

バクマン。

先週の亜豆のメールで「めっ!」とか使ってたじゃないですか。
僕的に「め組のひと」以来の衝撃でしたよ。古っ!

これさぁ、亜豆じゃなくて見吉がメール送ってんじゃないのかなぁ?
シュージンが、「服部さん、実はサイコーが好きな女の子に
メール送ってると思ったら実はそれは僕のカノジョなんです!!」って言って、
そしたら服部さんが「いいな ひどいなそれ!!」ですよ。
加速して止まらないイジメだよ!

最終的に満足できない原稿は川に捨てる。それが厨二クオリティ。

※捨てられた原稿はずっと後を付けていた、いとうみきお先生が回収しました。

アイシル

日本オールスターチームを結成するのはいいんですけど、
試合をする以上スターが集まったので圧勝しましたっていうのは展開上できないんですね。

そうなるとどっかでピンチを演出しないといけないんですけど、
それは既存キャラのヘタレ化になってしまい、つまりパワーのデフレが起こると思います。
漫画ではパワーのインフレばかりが問題になりますけど、
デフレも問題なはずなんですよね。

遊ばせてもらうと経済用語で言ってるんだから、
パワーのスタグフレーションも存在するはずなんですけどね。
人気は落ちてるのにパワーはインフレしてる状態ですかね。

それは置いといて、例えば進とか阿含が
アメリカの新キャラにやられたらガッカリせざるを得ないんですよね。
そう考えると人を集めている今の段階が
オールスター編のピークなんじゃないかと思ってしまいます。

ぬらり

「だが我々四国の仲間は― すでに破れさった者もいる
 ムチは―風となり 袖モギ様は―チリと消えた」


ムチはなんか凄いカッコいいのに、袖モギ様は容赦なくチリですか。
袖モギさまぁぁぁぁぁぁん!!!

「何・・・?ムチ・・・?あのムチが・・・!?う・・・ウソだろ!?」

袖モギ様に一切触れようとしないこいつらの空気の読みっぷりに嫉妬。
お前らのリアクションが袖モギ様的に「う・・・ウソだろ!?」ですよ
袖モギさまぁぁぁぁぁぁん!!!

スケット

スケットダンスに8176通もハガキが来るのかぁ・・・ジャンプって凄いですね。
作中紹介始めたのって大亜門先生じゃないの?前からあったのか分からないですが。
票の入り方とかを見ると女子の票が多いのかなと思いました。

高橋さんのスタッフ人気が高いって意外ですね。
高橋さんって土壇場で裏切るタイプだと勝手に思ってるんで。

3人が3位独占は漫画の狙いとして正しくできてるということですが、
逆に言うとこれからの拡がりで困るかもということです。
劇中劇が多いって言うのも結局構造的に拡がりにくいからだと思うんですよね。
スケットダンスには文句を言うことが多いですが、
別に嫌いだから言ってる訳じゃなくていろいろ惜しいなぁと思うので言ってるだけです。
はい、上から目線です。

とらぶる

「ギィイイイ ギーッ」

こんな不気味な唸り声を上げる植物のためになにしに行ってるんでしょうね、
リト君たちは。マジ近所迷惑。もう正直枯れろよ。

「ひ・・・光ってる・・・!?」

こんな凄いヒキ見たことないよ。
というかセリーヌが光るってヒキとして成立してるんでしょうか。
そこが気になるからそれで結果的にヒキになってるよ!

とらぶるを作ってる人たちは、本当にアホですね。

アスクレピオス

僕的には悪くない展開だと思うんですが、終わるんでしょうね。
というかくろがねさんがパレも治るんじゃないとか言っててちょっと驚きました。
1周引っ張ってさらに内水先生ですからね。そう考えると死ぬでしょ。

いや、別にくろがねさんの悪口言ったわけじゃないですよ、
でもキレたファンのコメントとか来たらちょっと面白い事になるかもですね(煽るな)

というかパレって多分そのために加えられたと思うんですよね。
そう考えると内水先生ってやっぱりもっとマイナーな雑誌でやるべき人なんで、
バイバイジャンプはむしろ喜ばしいことなのかもしれません。


まぁ最初だしこんなもんで。
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。