スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2009年 48号感想

ジャンプ感想
10 /27 2009
広島でみんなに真面目にやれって怒られたので。

リリエンタール

もう毎週リリエンタールが誰かと仲良くなる話にしてほしいです。
僕はそれで感動したいんだよ!
毎週「てつこはよいてつこですぞ!」って言え!(無理)
葦原先生の不思議路線はあまり興味ないし、黒の組織的なダークな話を書くのは
そもそも無理だと思うので(向いてない)、
得意分野であろう感動路線に移行して欲しいです。

ブリーチ

一護が飛んできた先がルキアで吹いた。そこでシーン転換かよと。
ようやく久保先生がピンチ→仲間が助けに来るって言う
ベタな路線をやってくれたと思ったのに。
なんでこうなるか自分なりの理由はわかっているんですが、まぁいずれかに。

トリコ

最近はかなり面白いんですが、冨樫先生は偉大だったんだったなぁと言う印象。
トリコだけじゃなくて今週のジャンプはそこかしこに冨Pの影響が見られましたので。

サイレン

正直岩代先生よりいとうみきお先生が好きぐらいのレベルなんで、
いろいろ言うと怒られそうなんで黙っときます。

あねどきっ

異常に面白く感じるようになったんですが、僕の感受性が変化したのか、
河下先生がうまくなったのかその辺が今イチわかりません。
実は最近全く読めなかった少女マンガがスラスラ読めるようになったので、
ヒマだったら読んでみようと思います。

わじま

全ページがツッコミ待ちで吹いてしまいます。
でももうちょっと読者に優しくないとウケないんだろうなぁ。

バクマン。

止まらない港浦さんの迷走。
要は今回のエピソードは港浦さんの成長エピソードなんですけど、
その辺が分かったらある程度先は読める気がしないでもない。でもやっぱ無理。

めだか

反則してでも勝つって言うのは割と好きです。ヘラヘラしてるヤツが一番嫌い。
13組が出てきてから一気に面白くなって打ち切りレースから脱出しましたね。
西尾維新は天才。引っ張られて暁月先生も伸びてるので、
意外と長期連載になるかもしれません。
今で言えばワンピの次にちゃんとジャンプしてる。

アカボシ

僕のイメージで言うと、天野先生のマンガはマンガじゃないんですよね。
絵が流れていかないというか、結局マンガは各々の脳内で
空白部分を動かしているんですけど、
(アニメで言えば原画の部分は与えられているけど、
動画の部分は脳内補完が要求されていると言うことです)
コマとコマの繋がりを今イチ意識してないような。
逆に言うと一枚絵の流麗さにこだわりすぎかなと。

黒子

何度も言ってるんですけど、主人公側が強すぎるんですよ。
こんなに強く描きたいなら脇キャラの成長も描かないといけないんですけど、
そこはすっとばしてるんだよなぁ。
せっかく面白いんだからもうちょっとなんとかならないかなぁ。

保健室

藍本先生の地が出るほど、女性らしい話になって少年誌から離れていくというジレンマ。
しかしこんなに同性のダークなところをジャンプで曝して大丈夫なのか藍ちゃん。

ぬらり

面白くなりそうでなかなか面白くならないんですよねぇ。
過去編のおじいちゃんは最高だったんだけどなぁ。

金未来

こうやって人の未来は狂っていくんだなぁという印象。

なんでこのタイミングで書いたのかというと、いつもの気まぐれです まる
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。