カンコン3についてきちんと説明させていただきます。

けったグランプリ
09 /03 2009
お待たせして申し訳ありませんでした。
少し長くなりますので、最初に結論から言いますと、イベントは開催させていただきます。
ただ、いくつか変更させていただきます。

その前に謝りたい事があります。
カンコンを持ち出すために修都さんのネットラジオの内容をわざと曲解して
修都さんを侮辱して申し訳ありませんでした。その点については本当に反省しています。

またカンコンという名称を気軽に持ち出して、そして一気に宣伝した事で、
カンコンに関わっていた方の楽しかった思い出を踏みにじってしまいました。
その点も反省しています。

結局ありさちゃんやカンコンにこだわっていたのは修都さんではなく
僕の方だったのだと思います。
僕がジャンプ感想系のサイトに参加しだした時には、
もうありさちゃんはネットから離れていて、
ありさちゃんのサイトには跡地が残されているだけでした。

現在関係を持たせていただいているサイトの皆さんが
ありさちゃんと親しかった方が多いので、
自分が関与していないカンコンの話題で盛り上がられた時に
一抹の寂しさを感じていました。

僕はわりと新規に入ってきたので、
スノウムレディオも聞いてないし、カンコンにも参加した事がありません。
初初限定。は買おうかなと思ってたら速攻で売り切れてました。
ついでに言うと、ちょうどネットから離れていた時だったので
バクマンファイトにも参加できませんでした。

僕にはイベント運がありません。
大きなイベントに参加できていないというのは今の僕のサイト生活の中で、
非常にコンプレックスなのです。

今回のイベント開催は修都さんのネットラジオを受けての
思いつきな面も多分にありました。が、
みなさんと一緒に後々楽しかった思い出として思い出せる
イベント経験が欲しかったのです。
ただそれを得るには待っているだけではダメだと思い、行動に移しました。

ですが現実は正直です。
現在参加を表明していただいている方は3名です。
このままでは開催できません。
この2~3日で自分の無力さはイヤと言う程味わいました。
僕のサイトは弱小です。僕の交友関係も狭いです。
イベントを開催する能力は僕には現時点ではありませんでした。
本来なら中止にすべきだと思います。

でも僕はみんなで盛り上がれるイベントがしたいんです!!
みんなと熱くなりたいんです!!
みんなと夢が見たいんです!!
だからどうかお願いします!!皆さんの力を貸してください!!
僕の力だけでは何も出来ないんです!!

仮に次回以降があるなら自サイトの力も付けて、
きちんとした手順を踏んで行います!
良くない所は反省して、改めます!

だから皆さんの力を貸してください!
本当に、どうか、どうかよろしくお願いします!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

今の僕の正直な気持ちを述べさせていただいたので、
あとは今回のイベントについての変更点に言及させてもらいます。

まず開催時期を先に延ばします。

第一次申し込みしめきり 9月12日(土)
第二次申し込みしめきり 9月19日(土)
最終申し込みしめきり 9月26日(土)

作品しめきり 10月23日(金)まで
本番(発表) 10月24、25日(土、日)
結果発表 10月30日(金)(集計の時間が読めないので仮とします)


カンコンが2~3ヶ月かけていたというのを知らなかったので、
本番を1ヶ月先に延ばしたいと思います。
(知らずに開催しようとするなと言われたら謝るしかないですが)

そしてカンコンという名称を外します。

新名称としては、

けった杯争奪感想選手権・・・じゃなくて、

パンパカパーン!

けったグランプリ

を開催させていただきます。

・・・

こらっ!なんか急激にしょぼくなったってゆーな!

カンコンじゃないので、過去の優勝者も何も関係ありません。
まっさらな状態からスタートしたいと思います。

そしてイベントを成功させるために今回は参加者としては参加せず、
主催者に全力を投入したいと思います。ですから公平にジャッジします。

そして肝心のルールですが、大枠はこうします!

けったグランプリ概要-僕はありさちゃんにはなれない-

けったグランプリは、「何か」の感想を皆で持ち寄って、
一番面白い感想を決めるイベントです。
でも仕事や学校が忙しくて感想王や感想神にはもうなれない
そんな体力や気力が衰えたアナタに朗報!
手を抜けば抜く程優勝に近付く
超画期的なバトルなんです!

基本ルール:
参加者の持ち点は100点
手を抜けば抜く程どんどんポイントはマイナスされます
一番点の低い人がけったグランプリニスト

製作時間(自己申告)
1時間以下なら-30
これより増えると+1ずつ上昇
29時間以上30時間なら-1

取材費:
1000円以下なら-10
1万以下なら-1
1万以上ならプラス加点

製作ソフト:
メモ帳:-10
ブラウザとblog:-5
ワードとかホームページビルダー:-1

マルチメディア:
動画+30
音声+10
画像1点につき+5

作品レビューの場合:
地上波アニメ・ジャンプ長期連載:+10
深夜アニメ・ジャンプ打ち切り:+5
同人誌など10部以上:+1

参加者相互ポイント:
一番面白かった人に投票権を持つ人が-10を与える

※日本国内の法律に違反したりアグネスチャンが怒るのは駄目


べ、別に105円均一さんに手伝ってもらった訳じゃないんだからねっ!

つまり最小労力で最大利益を得た人が最も優勝に近づきます。
それでも思い切って大作で行くか、それともアイデアのある小品で行くか。
参加者はいろいろ作戦の立てようがあると思います。

ただコレは本決まりではありません。
これからけったグランプリの掲示板を設置します。
そこで皆さんに手伝っていただいて、
さらに細かいルールを煮詰めていきたいと思います。

掲示板では、

・さらに細かいルール(点数調整も含む)
・参加者を増やすための方法(アドバイスを受けての行動は僕が率先してします)
・賞品の内容(いろいろ出してもらってサイコロで決めようかなと)


などを話し合っていきたいと思います。

気になる賞品ですが、優勝者には
僕の妹のお小遣い(で買える物)

を贈呈します。
けったさんの妹は優しい妹なのでぶん殴ったら快く全額譲ってくれました。
DQⅨが定価で買えるぐらいだと思ってください。

そしてもう一つルールがあります。

掲示板で一番多く発言してくれた人:-30(の権利)
二番目:-20(の権利)
三番目:-10(の権利)

掲示板の発言内容が企画に一番反映された人:-30(の権利)
二番目:-20(の権利)
三番目:-10(の権利)

この時点ですでに申し込んでくれている酔狂な3人:-20
第一次しめきりで申し込んでくれた人:-15
第二次しめきりで申し込んでくれた人:-10
最終申し込みで申し込んでくれた人:0


とします。
つまり積極的にけったグランプリに関わってくれた人が優勝に近づくシステムです。

掲示板のポイントを権利としているのは、
実際に感想を提出しない人であっても権利を与えると言う事です。
要はその人がポイントを得た場合、参加者のアシストが出来るということです。
参加者でも他の参加者にポイントを付加できます。
連携次第ではチームで協力もできるという事です。

先ほどは参加しないと言いましたが、今回は短い時間でも提出できるので、
主催にメドが立ったらオープン参加させて貰いたいと思います。
その場合もオープン参加なので、競技には加わりません。ただ見てもらうだけです。
それもグランプリの推移を見て考えたいと思います。

参加希望の方はketta1○hotmail.co.jpまでよろしくお願いします。
また掲示板を設置しますので、
分からない点や疑問がありましたら気軽に書き込んでください。

まだ言葉では今の僕の本気度がなかなか伝わらないと思います。
ですが、きちんと行動することで分かってもらいたいと思うので、
みなさんそれを見て判断してください。
以上です。どうぞよろしくお願いします!

最後になりますが、大本のルール作りに貢献してくださった
105円均一さん、WHさん、修都さんありがとうございました。
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した