スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2009年 28号感想

ジャンプ感想
06 /09 2009
このけった魂Rがすごい!2009

なんでもけったさんの所にジャンプ感想界についてのインタビューが来ました。
けったさん嬉しそうにしてましたけど、変な事言わないといいんですけど・・・

後輩「けったさん、今日はあんまり変な事言わないでくださいよ。記事になるんだから」
けった「わぁーってるって!!ダイジョブダイジョブ。
    それにしても僕の所にインタビューが来るって、
    なんていうの?その、にじみ出るスター性って言うの?
    やっぱ隠せなかったのかなー、隠してたつもりだったんだけどなー。
    つまりこの醸し出される僕の・・・」
インタビュアー「こんにちは。今日はよろしくお願いします」
けった「!!よよよよろしくお願いします!!」
後輩「(あー、けったさん緊張してるよ・・・チキンだから)」
インタビュアー「早速ですが、ジャンプ感想界にいる事については
        どう思ってらっしゃるんですか?」
けった「うーん、ジャンプ感想界って、まぁあるのかないのか分からないですけど、
    末席に加えさせてもらっている事を非常に光栄に・・・」
インタビュアー「そうですか。他のジャンプ感想をしてる方に不満というか、
      感情的しこりのようなものがあると伺ったんですが?」
けった「いやいや!それはネタですよ。感情的になることなんてないです。
    みなさんの感想本当に楽しく読まさせてもらっています。毎回勉強になって、
    自分の内容の稚拙さに恥じ入るば・・・」
インタビュアー「ホントですか?でもかがみさんは嫌いなんでしょ?」
けった「いやいや!実際絡んだ事もないですし、
   会った事無い人を嫌いとか好きとか言っても仕方ないじゃないですか。
   偉大な先達ですよ、ホントに。かがみさん、ムーさん、
   Yukimiさんがいなかったらこんなに規模が
   大きくなる事もなかったんじゃないですかねぇ。
   もちろん他にもいろいろ面白い感想書きの人が・・・」
インタビュアー「あ、わかりました。今日はありがとうございました」
けった「あ、ありがとうございました!」
後輩「(あ、終わったみたいだな)・・・どうでしたか?初めてのインタビュー」
けった「いやー・・・いつもは心にしまっている感謝の気持ちって言うの?
    それが出せたし、みんなが心地良くなる記事になるんじゃないかな?
    ・・・ついでに僕の好感度も上がっちゃうかもね!ナハハハ」
後輩「そうですかぁ(うーん、大丈夫なんだろうか?)」

記事になったもの

「ジャンプ感想界を毒舌だけがウリのけったがぶった斬り!完全暴露トーク!!」

インタビュアー:今日はよろしくお願いします
けった:(無視) どうやらいつもこういった態度の様子・・・
インタビュアー:かがみさんについてはどう思ってらっしゃるんですか?
けった:嫌いですね。つまんない。
ムーさんについては
けった:更新意欲がすでにムー
門松さんについては
けった:誰それ?
下手考さんについては
けった:下手考-アニメ-漫画-ゲーム-格闘技=働かない
あいばさんについては
けった:杜の都のインテリオタク
くろがねさんについては
けった:twitterの方が面白い
Yukimiさんについては
けった:オナ禁野郎
今日はどうもありがとうございました。
けった:(無視)

結論:全部マスコミのせい


りぼん

白蘭さん、チョイーッス!!←コレなんとかして流行らせたい

なると

木の葉のひとってこんなにいたんだね。言ってる事がすげー嘘くさい。
ナルトも途中暴走してたし、こんなに褒められていいんだろうかという感じが。
まぁでも大団円っぽいし、騙されてもいい・・・かなぁ?

後半は火影選び。ダンゾウさんが選ばれました。
というかこんなに適当に決められていた事に衝撃が。
カカシ先生よりはダンゾウさんだけど、
政治の話とか岸本先生できるんだろうか。
むざむざ苦手な方向に舵を切っているような気はしないでもないっす。

ブリーチ

砕蜂が卍解を披露していかにもブリーチな感じで今週の時点では逆転。

やっぱり最初に砕蜂が卍解をした時は、
「うわ・・・この卍解全然隠密っぽくないし派手かつ完全にミサイルじゃん・・・
これは砕蜂的にないわ・・・マジ凹むわ・・・決めた!あたい、もうこれ使わない!」
みたいな感じだったんだろうか。

大前田が始めて見るのは意外というか、
砕蜂なら大前田相手に試し撃ちとかしてそうな気が。
塵になった方が隠密向きみたいな感じで。

ソフィストな四ッ谷先生

古館先生が持ち味を存分に発揮して面白かったです。
そんなに詳しい訳じゃないですけど。
中島さんは四ッ谷先生のことがどれだけ好きなんだという。
なんで犯人が中島さんを突き飛ばしたのか以外はしっくりきたので満足です。
その人が認識したら、その人にとっては「ある」のだ。
こーいうレトリック好きなんですよね。

サイレン

「俺達はネオ天草特化戦闘部隊“脳獣”」

ネオ天草・・・!?

・・・ネオ天草・・・

・・・おそらく・・・新しい・・・

サイレンのバトルは好きなので来週からが楽しみです。

めだか箱○

なんか面白くなってきた気がする。
積極的に騙される方向で考えていきたいと思います。
古泉がゲットできそうなので、あとはみくると長門だ。

バクマン

チーズおかきが突き抜けだと・・・!?

アレだから。今ブルボンに電凸したから。(ウソだよ!)

「・・・港浦さん「おかき」も大丈夫だろうって言ってたのに・・・」

ナチュラルに何を言ってるんだ港浦さん。
大丈夫だと思ってたのにダメでした。オギノ式ぐらいあてにならないよ。

チーズおかき

まさか10週で突き抜けるとは思ってなかったので残念です。
おかき姫とチーズ王子と職人の三角関係は見ててハラハラしました。
チーズなだけにドロドロして、おかきなだけに香ばしい展開は私好みでした。

最後はバトル展開に急旋回して迷走してしまった感はありました。
これは新井先生の責任と言うよりは、ジャンプ自体の構造の問題だと思います。
でもラストでおかき姫の「でも私、後悔してないよ・・・チーズと出会った事」
というセリフで涙が溢れました。
今まで応援するために大量にチーズおかきを買っていました。
今思うとアンケートを書くべきでした。
新井先生には次はホワイトロリータあたりで復帰してくれたらと思います。
新井先生、今までお疲れ様でした。

こちら葛飾なんとか亀田なんとか

途中飛行機から四人叩き落としておいても何も言われないのに、
高速料金未払いで捕まるってなんだよと思ったみなさん、落ち着いてください。
これはマンガです。フィクションです。
ちなみにTBSでドラマになります。

来週以降は、もうちょっと書けるようになんとかしたいと思っているのであります

スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。