スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 4/22(水)

その他
04 /22 2009
・今日たまたまコンビニで幽白の仙水編の途中からクライマックスが載ってる
ワイド版があったので読み込んでしまった。だいぶ忘れてるというか、
もっとあっさりした結末だった気がしたけど割とがっつりバトルしてた。
幽介の復活とか今読むと超展開だなと。
冨樫先生はこういう事避けるイメージがあったのである種新鮮だった。
とにかく仙水の哀しい人物描写が素晴らしいですね。
これ読むと今のジャンプは確かに物足りないかもしれない。
思い出補正がだいぶかかってるけど。

・声優になりたい人の気持ちが分からない。
若本ラジオを聞いた話では何万人も目指してて
そこからプロダクションの養成所に入れるのが何十分の一、
正所属になれるのがさらに何十分の一とか。

ここからは憶測だけど、さらに端役から始めて消えていく人も多数だろうし、
運良くステップアップして主役とかになれたとしてもサイクルが早いので
数年で新人に取って代わられるだろう。

ぶっちゃけ俳優とかより厳しいんじゃないかなぁと。
あっちはまだ演劇とかあるし、需要も声優よりは多少はあるだろう。
だいたいアニメ(まぁ外画もあるけど)って感情移入する気力も失せるような
キャラばっかりなのに声当てても楽しくないと思うんだけど・・・。
若本さんがキャラに感情移入とかは一切しないって言ってたのも
そーいう関係だと僕は考えたんだけど
(そもそも氏はネタキャラが多いからでもあるんだろうけど)。
バクマンの亜豆ちゃんも声優は水商売だって事は理解しておかないとなぁ。
しかし成功してサイコーと結婚したらリアルで言ったら青山剛昌&高山みなみのような感じ?
あれはあれで衝撃ではありました。離婚したけど。

・ここに若干ダークなジャンプ感想からこぼれたジャンプ話とか書いて
普段ので書いて叩かれるの防止みたいな。
スケットダンスがキツい。
というか篠原先生と価値感が合わない。
篠原先生って人助けに関して真剣に考えた事ないとしか言いようがないんですよね。
ちょっと考えたら人助けが簡単に偽善になるって所がまるで分かってない。
今の段階だとギャグがやりたいなら人助けの要素が足枷になってて
何のためのスケット団なのかが分からないんですよね。

ボッスンはもっとウザいぐらい親切を押しつけてくるキャラじゃないとおかしいんですよ。
漫画だと理解しつつ言うと、顧問が居て部室がある訳で、部費が出てる訳ですよね。
で、私立だとしても国から助成金が出てるから一部は税金な訳で、
そういった状況なのに普段部室で「やることないよぉ~」とか言って
3人がグダグダしてるのはおかしいんですよ。
いやスケット団なら人の役に立つ事しろよ。
とりあえず学園のゴミ拾いから始めないとダメだと思うんですよ。

それが漫画として面白いかどうかと言ったらつまらんと思うんですけど、
スケット団って言っちゃったらそうするしかない訳で、
その辺をもうちょっと考えて欲しいんですけど、
でもきっと来週から面白いよ!とダークさを緩和しようとして失敗して終わる。

・師匠が質問を募集だと・・・!?
なんかそーいう事はしないと勝手に思ってました。なんでだろう。
渡りに船とはこの事なのでいくつか。

・人間的成長とは何なのか(副題 かがみさんはそのうち賢くなるのか)
・ネットという媒体で成熟したルール形成は有り得るのか(1億人パソコン時代になり)
・ジャンプのアンケートで集英社は何を得ているのか
(副題 あいばさんがマーケティングに愛想を尽かす日は来るのか)
・現実から逃避してるってぶっちゃけあのサイトのことですよね?
・「I LOVE YOU」って自分なりの言葉で言っちゃいなYO!

個人的には答えてくれなくて厳しく叱責されるのを希望します。
最近の若者は叱られたがっている。

というかせんとくん関連からのかがみさん批判が手厳しくて笑いました。
僕も最近は普通のジャンプ感想っていいなぁと思ってよりみち帳さんで和んだりしてます。
あと見も知りもしない女の子のブログを読んでニヤニヤしたりしてます。
知らない女の子の日記を見て、
見てくれてありがとうございますって言われる狂気の時代です。
スポンサーサイト

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。