スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン上陸阻止作戦(過去ログ)

評論系雑感
11 /30 2008
つまり日本におけるハロウィンは商業主義の陰謀だったんだよ!!
な、なんだってー!!

完全につかみで失敗したので始めにくいです。自業自得です。
と言う訳で、ハロウィンの話です。
なんか最近堅苦しい話が続いたので軽いノリで読んでください。
日本に海外の記念日がやってくる時はだいたい会社が物を売るために
仕掛けて、それが上手く定着なんていうのが一般なのかなと思うんですが、
(例えばクリスマスとかバレンタインデーとか)
それを商業主義の一言で片付けるのもどうかなと少し思うのですよ。

観念的に言えば海外の記念日はだいたい宗教的なモノであり、
やはり日本に持ってきて祝うのはおかしいのですが、
もう僕が生まれた時はクリスマスもバレンタインデーもあったんですね。

つまりもう習慣として刷り込まれているモノで、
受け入れるというか自分にとって所与のモノなんですね。
だから一方的に否定する意見に理解はできても納得はできないというか、
どことなく狭苦しさを感じてしまうんですね。

しかし一方で日本人はホントに何でもかんでも持ってくるので、
僕としてはそんなに何でも祝いたいなら対日戦勝記念日も祝えば?
みたいなジョークも言いたいんですけどね。

それでもどの辺の世代からそうなのか
それともDNAに刷り込まれてるからなのかは分からないんですが、
日本人の持っている節操のなさみたいなのは認めるしかないのかなと思うんですね。

でも、日本人の節操のなさは決して褒められたことじゃないんですけど、
認めるしかなくて、そして認めたところから僕は始まりたいんですね。

つまり、ここで表題が出てきて、
日本人の荒ぶる魂の最後の誇りとしてハロウィンだけは阻止してやる!!
って言うのはみんなどうよ?って感じなんです。
クリスマスもバレンタインデーも僕達の前の世代の人たちが、
欧米礼賛と商業主義にまんまと乗っかってしまって
記念日にしてしまって僕たちも染まってしまった。

でも、まだハロウィンは完全に定着してないんですね。
僕も調べて初めて知ったんですが、ハロウィンって10月31日なんですね。
まぁやっぱりキリスト教のお祭りでしかもキリスト教内でもそんなに広い地域でやってる訳じゃないみたいなんですね。

ここで未来の子供達のためにハロウィンを阻止するためにどうするか。(大げさ)

みんなも手伝ってもらうとして、まず僕がいろんな人に「これが本当のイタズラだよ!!」と、
イタズラして回るので、その後にみんなが続くという作戦。

これによりハロウィンの本当の恐ろしさを教えるのですが、たぶん僕が逮捕されて、
みんなはそれをニヤニヤしながら見て終了な気がします。
この裏切り者達が!(妄想でキレる)

次の作戦としては、まず僕が全財産を使ってカボチャの買い占めに走り、
みんなもカボチャを買い占めて、カボチャを使わせないという作戦。

これにより物質的な所からハロウィンをできなくさせるのですが、
たぶん僕が無一文なのにカボチャだけ家に充満して、
それをみんながニヤニヤしながら見て終了ですね。
やっぱり裏切るのか!(もはやデフォでキレる)

なんだかんだ言ってもですね、結局僕の作戦は失敗に終わり、
ハロウィンは日本に定着して僕は敗れ去る運命にあるのです。

でもこの文を読んでくれた人は来年以降ハロウィンがあるときにふと、
「そういえば変な奴がいたなぁ」と憶えててくれたら
それは勝利なのではないでしょうか?

いや、やっぱ負けだな。(ですよね)
スポンサーサイト

けった

2017年はほどほどに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。