コピー本販売します

けったの書
01 /31 2011
復帰したと言う事で、コピー本を販売したいと思います。

タイトル名「けったの書」

ページ数 30ページぐらい
サイズ B5の半分折り

内容 

けった完全書き下ろしの評論、詩、短編など
空白の1ヶ月半の間の活動
サイト休止の真相


となっております。

多くの方に買って頂きたいので、価格は1万円とします。

イタズラ防止のため、けった側に入金された事を確認してから送り先を聞いてお送りします。
送料はしょうがないのでこちらが負担します。(但し国内のみ。海外の場合全額負担していただきます)

購入希望の方はketta1@hotmail.co.jpまで購入希望の旨を書いて送って下さい。
振込先をお教えしますので、1万円振り込んで下さい。

「けったの書」の内容を後日ネットにアップする事は一切ありません。
またどんなに仲がいい人でも無料で教えたりしないのでご了承ください。
1万円払って買ってください。

お教え頂いた個人情報は作業終了次第破棄します。

締切は1月31日までです。
これを過ぎてからの希望には一切応答しないのでご了承ください。

なお、購入者数が確定しましたら購入者数をブログにて公表します。ご了承ください。

冗談とかネタではないのでご了承ください。

以上です。


追記:1冊も売れませんでした
スポンサーサイト

イ・ビ・ツなトライアングル(19)

イ・ビ・ツなトライアングル(小説)
01 /30 2011
タカユキ君とジェットコースター。
タカユキ君と観覧車。
タカユキ君とメリーゴーランド。

楽しい。アハハ。

そうか、デートってこんなに楽しいものだったのか。
誰にも気兼ねする事なく二人で遊べる。
こんな単純なことがたまらなく楽しい。

私は終始ご機嫌だった。

午前中はこんな感じで過ぎていった。しかもまだ午後もある。
ああ、なんという幸せ。

昼近くになったので、集合場所のマックに二人で向かった。

その途中だった。タカユキ君が少し考え込んだように話をしだした。

「山下さん、午後からはオレがサヤカちゃんの面倒を見ようと思うんだけど、いい?」

??? どうして?

「コウイチを諸岡さんと二人で話させてあげたいんだ。
こんな機会何度もある訳じゃないし」

「でも・・・」

「そうじゃないと4人で遊園地に来た意味がなくなっちゃう」

「・・・」

「わがままなのは分かってる。ホントはオレも午後も山下さんと二人で遊びたい。
 でも、コウイチにもオレが午前に感じた気持ちを感じて欲しいんだ」

「・・・」

「本当にごめんね・・・」

私は頭が混乱して何も話せなくなった。


つづく

3週連続けったラジオ!概要

けったラジオ!
01 /30 2011
けったグランプリ賞品授与の3週連続けったラジオ!の概要が決まりました。

第7回けったラジオ!~冬コミはBAD COMMUNICATION~

日時 2月5日(土)21時~23時

出演者 けった スペシャルゲスト

第8回けったラジオ!~けった meets LOVE AFFAIR~

日時 2月12日(土)21時~23時

出演者 けった スペシャルゲスト

第9回けったラジオ!~ワイのギターは泣けるでぇ~~

日時 2月19日(土)21時~23時

出演者 けった スペシャルゲスト


以上です。よろしくお願いいたします。

サロン de けった オープンします。

サロン de けった
01 /29 2011
みなさんの意見を聞いたり話したりしたいので、チャット会を始めます。

サロン de けった

どんな人でも構わないので、是非参加してください。

第1回は1月29日(土)午後10時から12時までです。

お待ちしております。

(忘れてました。いい男さんすいません。またそのうちやります。)

2011/01/28(金)

ネタ
01 /28 2011
お昼休みにひとネタ


後輩「なんですかけったさん、また急に呼び出して」
けった「今日はどうしてもお前に聞いてもらいたい話があって」
後輩「はぁ」
けった「こないだ松方弘樹とカジキを釣りに行ったのね」
後輩「はい」
けった「わざわざ福岡まで迎えに来てくれるって話で、博多湾で待ってたのね」
後輩「そのまま博多湾に沈めばよかったのに」
けった「そしたらスゴいデカいクルーザーで来て」
後輩「はい」
けった「やっぱ松方弘樹はスゲェなと思ったのね」
後輩「はい」
けった「で、インド洋沖まで出て、釣りしだしたんだけど」
後輩「はい」
けった「オレ初心者でやり方が全く分からなかったのね」
後輩「はい」
けった「そしたら松方弘樹が一から教えてくれて」
後輩「はい」
けった「すっげぇいい人だなと思ったのね」
後輩「そうですね」
けった「で、釣り出したんだけど、やっぱ大物狙いだからなかなか釣れなくて」
後輩「はい」
けった「5時間ぐらい経ったのね」
後輩「はい」
けった「もう今日は帰ろうかみたいな話になって」
後輩「はい」
けった「最後の一投になったのね」
後輩「はい」
けった「そしたらオレの釣り針が松方弘樹に引っ掛かっちゃって」
後輩「はい」
けった「そのまま松方弘樹が海に投げ出されたのよ」
後輩「はい」
けった「うわヤッベーと思って急いで糸を巻き上げたら」
後輩「はい」
けった「仁科亜季子が釣れたんだよ」
後輩「・・・」

後輩「あ、僕帰ります。
   僕が頼んだ海鮮あんかけチャーハンとフカヒレスープは
   けったさんが払っておいてくださいね」
けった「うん・・・」


けった「梅宮の辰っちゃんの方だったか・・・」


結論:リアルでも後輩を呼び出して同じ話をしてる

2011/01/27(木)

ネタ
01 /27 2011
朝早く起きた日はネタ


後輩「何ですかけったさん、いつものごとく急に呼び出して」
けった「今日はどうしてもお前に聞いてもらいたい話があって」
後輩「はぁ」
けった「こないだ街で川平慈英に会ったのね」
後輩「どうせウソなんでしょ」
けった「これはチャンスだと思って話しかけたら、気さくな人だったのね」
後輩「なんでウソつくんですか」
けった「写真一緒に撮ってもいいですか?って聞いたら、
   「いいんです!」って言ってくれたのね」
後輩「なんで人の話聞いてないんですか」
けった「そしたらUFOが飛んできて」
後輩「けったさんの事全員ウソつきだって言ってましたよ」
けった「UFOから光が出て、川平慈英が連れ去られたのね」
後輩「というか全員嫌いだって言ってましたよ」
けった「どうしようと思ったんだけど、そしたらUFOが戻ってきて」
後輩「というか死んで欲しいって言ってましたよ」
けった「川平慈英が戻ってきたのね」
後輩「迷惑なんで死んでくださいよ」
けった「でもちょっと川平慈英っぽくないと思って」
後輩「存在しないでもらえますか?」
けった「よく見たらジョン・カビラになってたんだよ」
後輩「で?」
けった「え・・・」
後輩「あ、僕帰るんで。僕が頼んだウインナーコーヒーと
  シェフの気まぐれスイーツ~ジンバブエの夕暮れ~の代金は
  けったさんが払っておいてくださいね」
けった「うん・・・」


けった「マナカナの方だったか・・・」


結論:時に人生はディスコミュニケーション

2011/01/24(月)

ネタ
01 /24 2011
ネタネタっ!

後輩「何ですかけったさん、また急に呼び出して」
けった「今日はどうしてもお前に聞いてもらいたい事があって」
後輩「はぁ」
けった「こないだお母さんから電話がかかってきたのね」
後輩「はい」
けった「ママの話を聞いてると、ケータイを失くしたって言ってるのね」
後輩「はい」
けった「で、おかんが言うには、
「どこなんだろう、部屋にはないし、行った先の美容室にもないし、
カフェにもない」って言ってるのね」
後輩「はい」
けった「だからおっかさんに「もう一度よく探してみたら?」って言ったのね」
後輩「はい」
けった「そしたらマミーが「分かった」って言って電話を切ったのね」
後輩「はい」
けった「程なくしてまた母親から電話がかかってきて「やっぱりない」って言うのね」
後輩「はい」
けった「もしかしたらと思って、
   「ママンが今手に持って電話かけてるのがケータイなんじゃないの?」って言ったのね」
後輩「はい」
けった「そしたら沢尻エリカが「別に」って言ったんだよ」
後輩「・・・」

後輩「あ、僕帰るんで。
   僕が頼んだコーヒーとアイスティラミスはけったさんが払っておいてくださいね」
けった「うん・・・」


けった「戸田恵梨香の方だったか・・・」


結論:少しでも笑ったら病んでると思った方がいい

リミテッドアニメに何の可能性もない簡単な理由

アニメ
01 /23 2011
リミテッドアニメには2つの意味があります。

1、口や目など部分的にアニメーションを動かすこと
2、1秒のコマが24コマないし12コマでない枚数の少ないアニメ
(一般に同じコマが3つ続く8コマのアニメ)
ここでのリミテッドアニメは2を意味します。

リミテッドアニメに何の可能性もない理由は簡単です。
アニメ独特の表現である「動き」をないがしろにしているからです。

日本アニメは成立当初漫画映画と呼ばれていました。
この呼称を鑑みるに「漫画が映画になった」という事です。
つまり少なくとも日本では漫画が先にあってアニメが後に続いたと言う事です。
そうなると漫画とアニメの違いについて考えなくてはいけません。

アニメは(一般的な)漫画と違って、

・フルカラーである(総天然色である)
・フルサウンドである(トーキーである)
・動く

この3点が主な違いです。
白黒からカラー、サイレントから音が付いたのは
表現の幅を広げたと言って差し支えありません。
その中で「動く」という点だけが日本で歪な形になっています。

現在のテレビアニメの主流はリミテッドアニメです。
なぜかというと予算と時間の都合です。
予算がないのでテレビアニメは作り続けないと会社の資金繰りがショートします。
またテレビアニメは時間との戦いです。
放送週に間に合わないと言う事は基本的にアウトです。
そのために絶対に間に合うように作ります。

そのリミテッドアニメの功績により、今まで大量のアニメが作られてきました。
それによって日本アニメの歴史が作られてきた事は間違いありません。
今のアニメの地位があるのもリミテッドアニメのおかげです。

ですが、もうリミテッドアニメには何の可能性もありません。
リミテッドアニメが「動く」というアニメの肝要の表現を規制しているからです。

日本の代表と言われているジブリはフルアニメーションです。
これは宮崎駿がアニメで作中の動きに最もこだわりを感じているからです。

ポニョを見てもらうと分かりやすいと思うのですが、
とにかく宗介もポニョもじっとしていません。動いていない場面でも細かく動いています。
これは現実で子供を見ていれば分かると思うんですが、
子供はじっとしていられないので常に細かく動いています。
その状態に人はかわいらしさを感じるのですが、リミテッドアニメではこの表現が不可能です。

リミテッドアニメで動きを制限しているとどうなるか。
どんどん1枚絵での過激さか、内容の過激さを求めるようになります。
アニメが非倫理的な内容に傾いたり、極端な萌え絵に走るのは
リミテッドアニメだからです。

もうすでに多くの一般人はアニメを見放していますが、
今後この流れは加速しても止まることはありません。
アニメはどんどん一部だけの嗜好品に成り下がるでしょう。

これは資本主義という流れに乗った日本アニメの一つの帰結です。
まぁみなさん、ほのぼのとした気持ちでこの現象を眺めましょう。

イ・ビ・ツなトライアングル (18)

イ・ビ・ツなトライアングル(小説)
01 /23 2011
〈あまりに長く期間が空いたので前回までのあらすじ:
 どこにでもいる普通の高校生山下ユミは、
意中のクラスメイト田中タカユキに突然告白される。
このハッピーサプライズにまんまと食い付いて付き合いだした二人だが、
なぜかタカユキの親友、クラスの人気者西山コウイチが立ちはだかり、
なかなか二人きりになれない。
実はコウイチはユミの事を快く思ってなくて意図的に邪魔していたのだ。
そのコウイチの横やりによりユミとタカユキのデートは
コウイチとユミの親友諸岡カナエを加えたダブルデートへ。
一体どうなるダブルデート!?〉



快晴だ。ムカつくほどに快晴だ。

私は一張羅を身に纏い、滅多に引かない口紅を引いた。
そしてヨッシャ!と口にし外に出た。

戦いの始まりだ。

待ち合わせは9時、遊園地の中央ゲート前。
電車に乗り二駅、バスに乗り換え15分。待ち合わせ場所に到着した。
8時45分。上出来。
他にはまだ誰も来ていない。
そのうちタカユキ君がやってきた。
目立たない寒色系の私服がタカユキ君らしくて思わず笑いがこぼれた。
そして、アイツが来て、最後にカナエがやって来た。

「セーフ!ギリっギリセーフ!さっすが私!」

カナエは息を切らしながらも自慢気だ。これで全員揃った。

1、2、3、4、5人。・・・5?

「はじめまして」

アイツの横に寄り添うようにしてその小さな来客は挨拶をした。

「西山サヤカ、小学校4年生です。今日はお兄ちゃんにムリを言って付いてきました。
みなさんよろしくお願いします」

お人形さんのようにかわいらしい。
しかしデートに妹を連れてくるたぁ一体どういう了見でぃ?

「すまん、今日親がいないから仕方なく連れてくる事にした。
面倒は自分が観るから心配しなくていいよ」

アイツはメンドくさそうに説明した。アイツにとっても想定外の事らしい。

「サヤカちゃんかっわいー!今日はお姉さんが一緒に遊んであげるからね」

カナエは早速サヤカちゃんに話しかけていた。サスガだ。

「じゃあ、私とコウイチ君とサヤカちゃん、ユミとタカユキ君に別れて遊びましょう。
 お昼に遊園地内のマックで合流、って事で」

カナエはてきぱきと指示をして二人を連れて歩き出した。
アイツが恨めしそうにこちらを見ている。ざんねんでした!


つづく

2011/01/22(土)part2

ネタ
01 /22 2011
もいっちょネタ


後輩「なんですかけったさん。また急に呼び出して」
けった「今日はどうしてもお前に聞いてもらいたいことがあって」
後輩「はぁ」
けった「こないだデートしたのね」
後輩「あぁ、21日の話ですか」
けった「で、ちゃんと成功させたいと思って」
後輩「そうですね」
けった「で、手の冷たい男は心が温かいっていう世迷いごとがあるじゃん?」
後輩「ああ、ありますね」
けった「仮に相手と手つないだ時にオレの手がめっちゃ温かかったらヤバいと思ったんだよね」
後輩「けったさんの手、のり弁みたいにホッカホカですもんね」
けった「で、キンキンに冷やそうと思って氷水に手突っこんで我慢してたの」
後輩「はぁ」
けった「で、まぁ手は冷えたからいいかなと思って」
後輩「はい」
けった「でさ、これでいいかなと思ったんだけど」
後輩「はい」
けった「ちょっと間違ってるんじゃないかと思って」
後輩「そうですね、自分で気がつけて偉いですね」
けった「相手、胸が小さいのね」
後輩「はぁ」
けった「「自分に合うブラなんてないよ・・・」って話されたらマズいと思ったのね」
後輩「はぁ」
けった「で、ワコールのサイトを調べまくってIR情報も見て企業状態もチェックしたのね」
後輩「はい」
けった「で、あぁ良かったワコールは優良企業だわと思ったんだけど」
後輩「はい」
けった「ちょっと間違ってるんじゃないかと思って」
後輩「そうですね、また自分で気がつけて偉いですね」
けった「「豊胸手術を考えてるの・・・」って話されたらマズいと思ったのね」
後輩「はぁ」
けった「で、福岡の病院をくまなくチェックして価格を調べて名医を探した訳よ」
後輩「はい」
けった「で、これで完璧だと思って」
後輩「で、実際それは役に立ったんですか?」
けった「それがね、約束の時間を1時間間違えてて行ったらもう相手いなかったのね」
後輩「・・・」
けった「なにがダメだったんだろうなぁって」
後輩「あの僕帰ります。僕のコーヒー代はけったさんが払っておいてくださいね」
けった「うん・・・」

けった「ブラだけじゃなくてパンツも調べとけばよかったかな・・・」

結論:職場ではいつもこんな事を考えている

2011/01/22(土)

ネタ
01 /22 2011
久しぶりにネタ

後輩「どうしたんですかけったさん?いつものごとく急に呼び出して」
けった「ちょっとどうしてもお前に聞いてもらいたい話があって」
後輩「はぁそうですか」
けった「オレ沢尻エリカ好きじゃんか?」
後輩「完全に初耳ですけどまぁはい」
けった「で、こないだ東京でイベントがあったのね」
後輩「はい」
けった「で、どうしても行きたくなって行ったんよ」
後輩「ふーん」
けった「行ったらさ、現物の沢尻エリカはものすごいかわいくて顔小さくてビックリしたのね」
後輩「なるほど」
けった「で、イベントが終わった後近くをブラブラしてたのよ」
後輩「はい」
けった「そしたら、道ばたになんと沢尻エリカがいて、
たぶんイベント後にブラブラしてたんだと思うんだけど」
後輩「でしょうね」
けった「これはもう最初で最後のチャンスだと思って思い切って声かけたんだよね」
後輩「へぇー」
けった「「ご飯でも一緒に食べませんか?」って」
後輩「また思い切りましたね」
けった「そしたらなんとオッケーだったの!」
後輩「マジですか!?」
けった「で、二人でイタ飯屋みたいな所に行ってランチしたのね」
後輩「はい、それで?」
けった「二人ともランチ食べたんだけど、
ウェイターさんが「コーヒーは料理と一緒に持って行きましょうか?」って聞いたのね」
後輩「はい」
けった「そしたら沢尻エリカが「別に」って言ったんだよ」
後輩「・・・」

後輩「けったさん、いろいろと言いたい事はあるんですけど、
まずそのドヤ顔止めてもらっていいですか?」
けった「え?なんで?」
後輩「僕帰ります」
けった「うん・・・」

けった「イタ飯じゃなくてトンカツ屋だったかな・・・」

結論:こんなことばかり考えてる

モロッコ経由で甲府へ行こう

物語
01 /21 2011
メンソールのタバコを持って
小さな荷物で
モロッコへ行こう
モロッコへ行こう
大きな船で
僕らは大事な時間を意味もなく削ってた
「なあなあ」のナイフで

苦しみも憎しみも忘れてしまおうよ
スプーン一杯分の幸せをわかちあおう
君が思うほど僕は弱い男じゃないぜ
愛と勇気と絶望をこの両手いっぱいに

赤い夕日を浴びて黒い海を渡ろう
そして遥かなあの自由な聖地へ
ひとりきりもいいだろうふたりだけもいいだろう
猫もつれて行こう好きにやればいい
いつか僕らも大人になり老けてゆく
MAKE YOU FREE 永久に碧く

ボリュームを上げて命の鼓動が
動脈のハイウェイを静かに駆けぬけてゆく・・・

君が望むのならば淫らな夢もいいだろう
掃いて捨てるほどの愛の歌はある
過去は消えないだろう未来もうたがうだろう
それじゃ悲しいだろうやるせないだろう
いつも僕らは汚されて目覚めてゆく
MAKE YOU FREE 永久に碧く

痛みを分かち合うということ

J-POP解釈
01 /20 2011
お久しぶりのJ-POP解釈第4回目は、
けった大好きB’zの「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」です。

B’zの説明は省略しますが、
実は僕はこのタイトルの意味が初めて聞いた時からずっと分からなかったんです。

愛のままにわがままに僕は君「を」傷つけない、
なら愛情という文句でわがままに貴方を傷つけませんよという意味で簡単に分かるんですが、
愛のままにわがままに僕は君「だけを」傷つけないって書いてあるじゃないですか?

一体どういう事だろうと思って、「だけを傷つけない」って事は誰か他に傷つけるのか?
でもですね、愛のままに他人を傷つけるっておかしいじゃないですか。
見知らぬ他人を愛情で傷つけるって言うのもおかしな話で、
見知らぬ他人なんだから愛情もヘッタクレもないですよね。

でも最後の一文に、>他人(だれか)の血が流れても 一途な想いをふりかざそう
ってあるんで、確かに自分たちの愛情を守るために他人を傷つけるっていう解釈も充分に成り立つんですが、
僕は家に帰りたくなくて一人で飲んでる時にこう思ったんです。

つまり誰を傷つけるのかって言うと、それは自分自身なんです。

このタイトルは恋愛相手の痛みを共有しますよっていうメッセージなんです。
「僕は愛情でわがままに君を傷つけるけど、その痛みを共有するよ」という事です。

愛情で傷つけるなんておかしいって言われるかも知れませんが、
人間関係は傷の付けあいじゃないですか。
自分と他人は違う訳で、ましてやずっと一緒にいて行動してたら傷つけますよね。

でも稲葉浩志は「傷つけることになっても君に愛情を注ぐ事は止めない、
その代わりに君が傷ついた時は僕も傷つく」と言っているんです。

あんまり愛愛言ってて気恥ずかしいですが、痛みを共有することが恋愛だって言ってるんですよ。

ここまで考えると、一体どれだけのカップルがお互いの痛みを共有できてるのかって話ですよ。
一方的な考えで無遠慮に傷つけあって惰性で付き合ってるじゃないですか。


非モテがバレそうなんでこの辺にしときますが、
真面目に相手と付き合うなら傷つけることは厭わない、
でも自分も傷つくっていう精神でやってほしいと言って終わりにしましょう。

たくさんとけったの夜

オフ会関係
01 /19 2011
け:けった
た:たくさん

対人関係の部分のみ抜粋して(他は重要じゃないので)お送りします
あくまでけったの主観です

ムーさん編

二人と別れた後、自宅までの帰り道

け:ムーさんってですね
た:うん
け:僕たちといる時ずっとボケるじゃないですか
た:うん
け:それ全部ツッコまないといけないじゃないですか
た:まぁ・・・
け:僕もボケたいし普通の話もしたいんですよね
た:なんていうか気にしない方がいいよ
け:ムーさん結構頑固だから
た:そうかなぁ
け:どう絡んでいいか分からないんですよね
た:はぁ
け:ネットの中でムーさんが一番よく分からない
た:ふーん

自宅にて

け:ムーさんってですね
た:うん
け:すごい人扱いしないで欲しいって言うじゃないですか
た:そうだね
け:なのに運営の話する時僕に経験からの上から目線じゃないですか
た:はぁ
け:それダブスタじゃねって思うんですけど
た:うーん、あまり気にしない方がいいよ

け:ムーさんってですね
た:うん
け:彼女いるじゃないですか
た:うん
け:なのに違う女の子と二人で遊びに行ったりするじゃないですか
た:らしいね
け:それ僕的にないんですけど・・・
た:うーん、オレ的にもないけど、彼女さんが許可してるんならいいんじゃない?
け:彼女さんイヤだと僕思うんですよね、彼女さんがかわいそう

け:ムーさんってですね
た:うん
け:男友達いないみたいな事言うじゃないですか
た:ホントは一人いるらしいよ
け:え?そうなんですか?
た:だからネタみたいなもんだよ

け:ムーさんってですね
た:うん
け:凄い僕のサイト宣伝してくれるじゃないですか
た:そうだね
け:最初は凄い嬉しかったんですけど
た:うん
け:正直もううっとうしいんですよね
た:・・・
け:ほっといて欲しい

け:たくさんは一番仲いいサイトの人って誰なんですか?
た:うーん、今はムーさんとまりもさんかな・・・
け:あ、そうなんですか?
た:そうだね
け:ありさちゃんは?
た:(苦笑)こないだ会ったけど、相変わらずだったね・・・


まりもさん編

~二人で恋愛の話をしてる途中~

た:まりもさんって男友達の部屋に泊まるらしいよ
け:え?二人でですか?
た:うん
け:はぁ?それ絶対男勘違いしません?
た:まぁしちゃうね・・・
け:うわー、ヒドい人だな
た:サイトの人って変わってる人多いから・・・

(二人がいなくなったのでタバコを吸うけった)

た:けったさんタバコ吸い過ぎ
け:ストレス耐性低いんですよ僕
た:らしいね・・・
た:タバコ吸ってたら嫌がる女の人多くない?
け:あーそうなんですかね?
た:まりもさんタバコ吸う男の人イヤらしいよ
け:そうなんですか?じゃあまりもさんと付き合う事はないな・・・

二人の恋愛編

た:この年になると言われるよね結婚とか・・・
け:そうですね、心底ウザいです。まぁでも今年は頑張ろうと思うんです
た:そうなんだ
け:合コン5回デート20回が目標です
た:具体的な数値まで・・・
け:既に21日に同級生の女の子と二人で飲む事が決まってるんで
た:ふーん
け:合コンも1コお願いしてます
た:去年のオレを見てるようだ・・・
け:そうなんですか?
た:結婚式の2次会とかで
け:ふーん
た:去年はオレも闇の中にいたから・・・
け:へー
た:今はもう迷いはないけど
け:ふーん

け:付き合うとしてもですね、この年になると同い年とか重いじゃないですか?
た:そうかなぁ
け:軽い恋愛がしたいから年下がいいですね、向こうのやり直しも効くし
た:そこは気にしなくてもいいんじゃない?
け:うーん、結婚とか重いんでセックスだけでいいです
た:セフレってこと?
け:そういうことになりますかね
た:それはオレはないな・・・

た:けったさんどんなタイプの女の子が好きなの?
け:体つきがイヤらしい女の子がいいです
た:(苦笑)そうじゃなくて、性格は?
け:うーん、ノリがいい子がいいですかね・・・

以上

(このストーリーはパルプフィクションです)

2011 1.16 福岡オフレポ

オフ会関係
01 /17 2011
福岡オフサイン


つい先だって我が地元福岡にてオフ会が開催されました。
約4ヶ月前に僕が懇願した時は誰も来てくれなかったんですが、
待てば海路の日和ありですね。
参加メンバーはムーさん、まりもさん、たくさんのノーコンの星空メンバーです。
わざわざ遠い所から来てくれて、しかも観光は一切しないでけった家でラジオして帰るということなので、
この人達は大丈夫なんだろうかと一瞬思いましたが、その一瞬は最後まで継続しました。
全然大丈夫じゃないわ。

久しぶりにお客さんが来ると言う事なので、浮き足だってめったにしない掃除などをしました。
ですがめんどくさくなってきて最後は適当になりました。
ワクワクしすぎて金曜の夜に熱が出て土曜はずっと寝てました。子供か!

しかも当日はこの冬一番の冷え込みでした。
天気予報見たら「福岡 暴風雪」って書いてあって吹きました。

前日にまりもさんに「雪降ってますか?」と聞かれたので
「いや全然降ってないです」と答えた後に外を見たら軽く積もってました。

アレ?

翌日雪は消えてました。めっちゃ寒かったですけど。やばい動きたくない。

朝は他でも雪が降っていたみたいで「遅れる」とか「行けないかもしれない」とかのメールが来ました。
神は見放したかと思いましたが、なぜかたくさんとムーさんは時間前に到着していました。
なんで?

博多駅に着くと最初にたくさんに会いました。たくさんはなんていうかたくさんでした。うん。
ちょっとしてムーさんも集合場所に到着しました。
おみやげコーナーで試食品を漁っていたそうです。
ムーさんはなんていうかオーラがリア充でした。パネェ。
まりもさんがちょっと遅れると言う事なので、3人でAKBの話で盛り上がりました。
ムーさんが一番詳しかったんですが、
それを言うと「いや僕もそんなに詳しくない」とか言われそうなんで自重します(してない)。

途中バクマンの話になったので「小畑絵下手になってません?」って言ったら
二人に「いやめっちゃ上手いよ」「あれはチャレンジしてるんだよ」と否定されました。
やっぱり絵を描く人には分かるものがあるんだなぁと感心しました。僕全然分かんない。

まりもさんも合流して全員集合しました。まりもさんはなんていうかダルそうでした。
なんか全員揃うと気恥ずかしかったのであまり目を合わせないようにして移動しました。
あーこれからウチ行くのか。なんか行きたくねぇな。

電車で移動して地元の駅へ。ムーさんが僕の誕生日ケーキを用意してくれるという事なので、
途中ケーキ屋に寄っていきました。
ケーキ買う所に行こうとしたら「けったさんはここで待機して!」とか言われて入り口で止められました。二人がケーキを見てニヤニヤしてたのでなんかまた悪い事企んでんなーとは思いましたが、
タクシーに置き去りにされているたくさんがかわいそうだったのでタクシーに戻りました。

んで自宅へ。自室へ。3人のリアクションは「で?」みたいな感じでした。
なんでスベったみたいになってるのか自問自答しました。

(記憶が曖昧になってきているのでテキトーに書きます)

で、ラジオの準備して1時半ぐらいからラジオしました。

詳しくはけったラジオ!保管庫にて(第6回です)

悲しいケーキ


んでんで、あっという間に4時半になりました。
みんなけったさん家は堪能したみたいな感じでした。
うちは3時間いたらもういいみたいです。
ムーさんは後で「もう二度とけったさん家に行く事はない」って言ってました。
そんな事言わないで来て下さいよ~

ムーさんまりもさんとお別れして、たくさんと二人でとぼとぼと歩いて家に帰りました。
(たくさんは1泊して帰る)

たくさんは部屋に戻った後結構遠慮なくいろんなものを見てました。

たくさん大胆なんだからもう////

たくさんとはいろんな話をしたんですが、
ちょっとここには載せられないのでオールカットです。(ゴメンネ!)

たくさん1コ上なんですけど、一瞬タメ口というか先輩風な感じで話しかけてくれたんですが、
5分で敬語に戻りました。
「なんで5分で戻ったん?」とツッコミたかったんですが、黙っておきました。
きっと今度会った時はずっとタメ口でダメ出ししてくれると信じています。

ムーさんまりもさんもなんやかんやあったみたいですが無事に帰り着いたと聞いて、
まぁ(どうでも)よかったなと思いました。

んでんでんで、寝ました。

たくさんと何があったかは聞かないで////

翌日は仕事だったので博多駅でたくさんとお別れしました。
今度はたくさん家に遊びに行きます!

最後になりましたが、ムーさん、まりもさん、たくさん、
遠い所からわざわざ僕のような下賤の者に会いに来て下さって本当にありがとうございました。
本当に楽しかったし、嬉しかったです。
ラジオを聴いて下さったみなさまもありがとうございました。

サイトを休止している間は部屋の隅に体育座りをして「透明になりたい」と
ずっと呟いて過ごしていたんですが、いろんなものを与えられたような気がします。
少なくとも僕にとってはずっと忘れられない1日になりました。

しょうもないサイトですが、復帰しようと思います。
適当な理由で休んですいませんでした。特に七瀬さんすいませんでした。

と言う訳で、けったグランプリの賞品授与を再開します。じゃ。

kyouhafukuokaoOFU

オフ会関係
01 /16 2011

第6回けったラジオ! 本番

けったラジオ!
01 /16 2011

おひさ

けったラジオ!
01 /13 2011
ども。

第6回けったラジオ!の告知です。

第6回けったラジオ!~お前が来るならオレ行かない~

日時 1月16日 の午後1時から午後4時の間のどっかからスタート

出演者 けった スペシャルゲスト

時間 不確定


以上です。よろしくお願いします。

けった

月曜日の夜、スカートを直した

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。