我々は高橋邦子という才能に刮目すべきである

評論系雑感
07 /31 2009
とにかく高橋邦子がスゴイんです。
自分で発見したみたいな言い方ですが、
まぁ単にかがみさんの日記をストーキングしていたら紹介されていたので見たのですが、
簡単に秀才とか天才とか言うとナーバスな問題みたいなんでお茶を濁しておきます。
が、これはスゴイと思いました。

邦子のココがスゴイ!①ワンパターンなのに全く読めない展開

邦子の作品はワンパターンなのに全く先が読めません。
「ワンパターン」と「先が読めない」は一見相反するようですが、
邦子の作品群を見ればその意味が理解できます。
おそらく人間の「こういう展開であって欲しくない」という無意識を利用して
敢えてそこに突っ込んでいくセンス、そして考える間を与えないテンポで話が進むので、
ジェットコースターに乗っているように話が進みます。
当然ゴールは見えません。

邦子のココがスゴイ!②BGMの使い方が異常に上手い

邦子はBGMの使い方が非常に上手いです。
「ここでこの曲を!」と唸ります。
それはコメントで「BGMwwwww」というコメントが多いのが実証しています。
慣れてくると「邦子のテーマ」が流れてきたら自動的に吹いてしまうようになります。
トゥテテートゥテテータッタラータッタラー♪

邦子のココがスゴイ!③非常にグロくてナンセンス

タイトルはエロで釣ってたりしますが、だいたいグロとナンセンスで構成されてます。
人間の暗部が好きな人には特にオススメです。

邦子のココがスゴイ!④妙に上手いゲームバランス

展開を裏切るためにわざと過剰にしてあるのが多いのですが、
上手い所は非常に上手く作ってあって作り込みがハンパない事が分かります。
というか、作り込みがスゴイです。

そして個別の作品の紹介へ

どこが面白いかを説明するとネタバレになるので、
ネタバレはしないように面白さを伝えたいと思います。

オススメ度の見方
☆:観るべき
☆☆:神を殺してでも観るべき
☆☆☆:魔王を殺してでも観るべき
☆☆☆☆:魔神を殺してでも観るべき
☆☆☆☆☆:邦子を殺してでも観るべき

「Meaningless」24:31 オススメ度 ☆☆

処女作ゆえ荒削りではあるが、
展開が全く読めないという現在の邦子に通じる才能をキラめかせている作品。
「神殺し」というテーマから言えば奈須きのこの再来と言えるのではないだろうか?
修行してる所が個人的に好き。

「God of Destruction」23:11

「エロタワー」と内容が同じだったのでほぼ未見。

「地球最大の決戦」10:55オススメ度☆☆☆☆

あらすじ:村の神父ジェイコブは
信仰心の薄いエミリーを改心させるために神を呼び出し・・・

もう正直出てくる登場人物のやり取りについて行けない。

「妊娠戦士」6:21オススメ度☆☆☆☆

相変わらずグロくて安心する作品。
最後に提示された邦子のメッセージを我々は重く受け止めるべきである。

「スペルマン」6:13オススメ度☆☆☆

邦子作品のRPGの中では割と気楽に観られる一品。
相変わらず人間の暗部を衝く邦子のセンスに嫉妬。
「ロリータ姫」と較べてアクセスが約3分の1なのを見ると、
どのあたりに人の下ネタのヒキ具合があるかが分かるのが面白い。

「ロリータ姫」10:07オススメ度☆☆☆

後半が邦子作品の中でも特にシュール。
評価が高いが筆者はついて行けなかったので星三つ。

「性戦士」12:53オススメ度☆☆☆☆☆

あらすじ:圭次郎はヒマだったので・・・

邦子作品で最も邪悪で外道な一品。
グロくてナンセンスの極地と言えよう。

「Samurai vs Ninja」7:09オススメ度☆☆☆☆☆

前半が秀逸。前半の英語のやり取りは新しい笑いの可能性を感じさせてくれた。
後半はいつもの邦子になっているのもファンからしたらほほえましい。
いつもの邦子と言ったが、つまり全く先が読めないと言う事である。

「会社であった怖い話」6:59 オススメ度☆☆☆

邦子がサウンドノベルに進出した第1作目。
手探り状態なのが否めないのと、筆者が邦子はGAMEOVERの概念を導入してから
パワーダウンしていると若干感じているので、サウンドノベルは辛めの点になってしまう。
しかし先が読めない邦子展開は相変わらず健在で良い。

「埼玉県川越市の怪談」7:44 オススメ度 ☆☆☆☆☆

あらすじ:江戸時代の日本、家でゴロゴロしていた兼江直次の所に
伝書鳩で送られてきたメッセージは友達の悪魔ガミジンからの油田強奪の誘いだった・・・

サウンドノベル第2作目。
裏切りに次ぐ裏切りが人間存在の深層を暴く。
ラストで流れる「川越音頭」が物語すべての悲しみを浄化する。必聴。

「エロタワー」34:28 オススメ度☆☆

「God of Destruction」と内容がほぼ同じでそれに10分ぐらい新しく加わっている。
ゲームバランスがいい部分で笑ってしまう。
さすがに長いが、どんな作品でも絶対に笑えるポイントがあるのが邦子のスゴイ所。

「エミリーの大冒険」14:27オススメ度☆☆☆☆

あらすじ:
エミリーは末期ガンの母に代わってキャットフードをKマートに買いに行くが・・・

前半のゾンビへの節子節と後半の鬱展開がお気に入り。

「フライング・ゴキブリ」0:33

見れなかった。

「萌え萌えアクション」3:21 オススメ度☆☆☆☆
「801アクション」2:00 オススメ度☆☆☆☆☆


邦子がアクションゲームに進出した二作。
正直ここ数年で一番笑った。敵の叫びが耳について離れない。
両方短いのでオススメだが、シンプルさで801アクションを特にオススメする。

「エッチな夏休み」10:06 オススメ度☆☆

邦子がブレイクした最新作。
邦子にしては先読みできる展開だが、充分楽しめる。
ライトな感じに仕上がっているのがウケた要因かもしれない。
かがみさんの妹はこれでギブアップだったのを考えると、
キツめなのが苦手な人はここから入るのが良いのかもしれない。

基本的に邦子の作品はボケっぱなしなので、
ツッコミが入るニコニコ動画のコメントシステムと非常に相性がいいです。

コメントを流しながら見るのがオススメです。

僕変わってるとか言われてたんですが非常に安心しました。
高橋邦子に較べたら僕はまだまだ健全です。
ちょっとおかしいとか言われてる人は高橋邦子の作品を観て、
「あぁこの人に較べたら僕はまともだ」と安心しましょう。

さぁあなたも今日からレッツ邦子ライフ!

スポンサーサイト

週刊少年ジャンプ 2009年 35号感想

ジャンプ感想
07 /27 2009
国民の生活が第一のけった魂

衆議院選挙が迫っていますね。
そこで国民のみなさん、落ち着いて考えてみてください。
これまで自民党は日本を良くしましたか?答えはNo.
麻生さんの発言のブレは指導力の無さを表し、
引いては自民党の与党としての力量には疑問符を付けざるを得ません。
では民主党?民主党に政権能力があるでしょうか?
民主党は寄せ集め集団です。政権を取ったらおそらくバラバラになり、
日本の政治空白は深刻なものになるでしょう。
公明、共産、社民etc・・・どこも信用できません。

そこで私けったはけった党の設立を宣言します!!

・けった党のマニョフェスト

けった党は税金を一切徴収しません!
足りない税収は、行政のムダを徹底的に省いて捻出します!
我が党の試算ではそれで60兆円になるので何の問題もありません!

官僚は悪い事しかしないでムダなので全員クビにして今後一切雇いません!
というか公務員は要らないので全員クビにします!

防衛費もムダなので全部カットします!
国防は各々のATフィールドでなんとかします!

北朝鮮は脅威なので核を2、3発打ち込んだ後国民全員皆殺しにします!
ユダヤ人も金儲けしか考えてなくて悪い事ばっかりするので皆殺しです!
民族浄化します!!

みなさん!比例はけった党と書いてネットにアップして炎上してください!
お願いします!!

結論:引いた?ねぇ引いた??


ナルト

やっぱりサスケが主人公でナルトはヒロインなんですよ。
そうしたらナルトがサスケに拘る理由も分かりやすいし。

わ=じま

これほどありがたみのないCカラーは初めて見た。このカラー要らないだろ。

内容としては力量を全く生かせてないですね。
ちょっと原因はよく分からないですけど。
本編より巻末コメントが一番面白かったです。
というか巻末コメントで笑ったのって初めてかもしれない。

明治~DENGI

はい天才でした。
今回の金未来杯は完全に芝田先生を連載させるための出来レースですね。
僕が漫画家志望だったら23歳にこんなの描かれたらあきらめますね。
多少地味なのを除いたらあとはもう好きか嫌いかでしか話せない完成度。

まぁでも赤マルの出来が良かったので来週のCROWNにも期待してます。
赤マルよりも主人公が生意気になってそうですけど。

鍵人

世界観とチルダさんだけでしばらくは個人的には大丈夫です。
チルダさんの控えめおっぱいと格好が今ジャンプで一番エロい。
正直河下先生と暁月先生はエロとは何かについてもう少し考えて欲しい。
あなた方の女性キャラは全然エロくないですからね!!

あねどき

エジソンさんが1話を詰め込み過ぎって言ってた理由が今週で分かりました。
気付くのおそっ!
多分もうちょっと桜井さんの描写をやっとかないとダメだったと思うんですよ。
(クラス内で大人気で主人公は相手にされない、
が、おねーさんの登場で立場逆転というのをしっかりと行うため)
という意味では1話はホットスタート過ぎた気がします。

あとはもうほっとこうかなと。また4巻ぐらいで終わってその後JCSTAFFに頼んでアニメにして、
それを萌えオタが買って商売として一丁上がりですねハイハイみたいな。
商売っけが見えすぎてて萎えるのがなんとも。

めだか

なんで競泳部に貧民が集まったのかが謎ですが、西尾先生の非はそこだけだと思います。
なんかめだかボックスを読んでるとさもしい気持ちになるんですよね。
月30万ぐらいもらってるのに使い方が分からなくてカップラーメンばっか
喰ってるみたいな。
よく分からない例えだと思うんですけど、分かったらキレられそうなので
分からないでいいと思います。

サイレン

岩代ワールドにはホントに悪人がいないんですね。
ここまで来るとポリシーであろうので言ってもしょうがないのかもしれません。

バクマン

どうせ外れるけど予想すると最高は絶対に折れないで逆に編集長を説得するんじゃないか
と思います。バクマンに関して言えばゴールは絶対にブレないと思うんですよ。
そもそも川口たろうの弔い合戦なので、
川口たろうが出来なかった事を全部達成して終わると思うんですよ。
(高校でアニメ化、亜豆と結婚)

とか言って来週来年4月になっててバカにされるパターンも考慮に入れておきたいと思います。
めっちゃありそう。

とらぶる

金色のヤミちゃんがデレデレになる話だお。
もうこれは今日からキモオタ内でデレヤミを認めるか認めないかの
口汚い罵り合いが始まりますよ。

「あんなのはヤミじゃない!」「いやあれは本心なんだ!だからアリなんだ!」
「ふざけるなよお前!ヤミちゃんは孤高なんだよ!孤高!」
「ハァ?お前だってホントはデレたヤミに萌え萌えしてんだろうが!正直になれよ!」
「まぁ俺は唯派だから両方楽しめてるけどな」
みたいな。

みんないなくな~れ!

巻末コメント

「とあるWCでジブリの鈴木敏夫さんを発見!突然挨拶してしまって失礼しました
〈栄一郎〉」


別に挨拶するのは構わないと思うんですけど、
俺はジブリの鈴木Pに挨拶したら認識してもらえるレベルなんだぜ!
という間接的な自慢が本当にいやらしいと思いました。さすが尾田先生。

というかワンピース描いてる尾田ですみたいな挨拶をしたのだろうか。
たぶんそれだと尾田先生は顔バレしてないから
鈴木Pは頭のおかしいパンピーに絡まれたとか思ってそうな気がする。
あぁ有名になるとこういう人に絡まれるからツラいわ(笑)みたいな。

では~

修都さんのネットラジオを振り返ろう

評論系雑感
07 /27 2009
感想書くって言ったから書くしかないじゃないか(逆ギレ)

という訳で途中参加させていただいた訳ですが、とても楽しませていただきました。
普段見させてもらってるサイトの方や、名前を知っている方、
そうでない方といろいろと交流できました。
J影虎さんのボケ面白かったです!

あまり反省はしていないんですけど(しろよ)、ちょっと喋りすぎましたね
(内容的な意味ではなく回数的な意味で)。
自分がコントロールしないように気を配っていたつもりですが、
結果的にそうなっていた部分はあるかもしれません。
その辺は参加者にゴメンネ!程度であやまりたいと思います(軽いノリで)。

しかし僕が眠いから終わってくれって頼んで終わるネットラジオって奇跡ですよね。
大サイトじゃ絶対にムリですからね。というか最初で最後だと思います。

今回は手探り感が良かったのと、超参加型だったのが面白かったです。
まさかコメントにいちいちリアクションしてくれるなんて参加者冥利に尽きました。

僕がプロのラジオを聴いててイヤなのは、
ラジオだとたしか4秒以上無言だと放送事故らしいんですよね。
なので、プロはとにかく間が空くのを嫌って、どんどん喋って間を言葉で埋めていくんですけど、
当然そんなたいした事が言える訳じゃないから
とにかく薄っぺらい多弁症に陥ってて、聞く気が失せるんですよね。
プロの人は間が空くのが不安で喋ってるだけで、
またその不安をごまかすために殊更明るく振る舞って喋るんですよね。
僕にはそれが気持ち悪くて仕方ないんですよね。
まぁうがった見方なのは承知しているんですが。

修都さんは話す事が思いつかない時や、
こっちのリアクションを待ってる時はホントに押し黙ってましたからね。
いや、これはけなしてる訳じゃなくて、
この普通さが作られてないホントの修さんと話せているようで良かったなと思いました。
ただ一方でもう少し喋ってくれよとも思ったんですけど(笑い)。

あとは聞き手の心理状況としては「参加したからには最後まで聞きたい!」というのがあって、
みんなが抜けていって終わるよりは修都さんがバイバーイ!って
言った後に聞き終わったなぁという実感を持って抜けたいと言うのがありました。

次回以降の話になりますと、人間って言うのは実にワガママな存在で、
1回目と同じ事やっても満足してくれないですからね。
つまりまたラジオをやるとするとハードルが上がってしまう訳で、
対策としては内容を練り込むか次にやるまでの期間を充分に取るかしかないと思いますね。

今回のラジオの話にも出てましたけど、誰かをゲストに呼んでみたり、
もう少し明確にコーナーや企画を作るのがいいのかもしれません。
修都さんが行う以上、やはり主導権は修都さんにある訳で、
また修都さんがリードしてくれた方がリスナーは安心して聞けますからね。

やった事ないから想像なんですけど、
やっぱり1人で喋ってると進行度合いがよく分からなくなってくると思うので、
(例えばプロなら周りのスタッフがいろいろやってくれるのですが、
1人なので全部1人でやらないといけない)
おおまかな進行表を作って時間を把握しながら進めるのがいいのかなと思います。
たぶん話す内容はだいたい決まっていたと思うのですが、
もう少し時間ごとに区切って、その上で状況に合わせて脱線していく形がいいのかもです。
(読み返してみると全然たいしたアドバイスじゃないな)

まぁいつでも僕は加われる訳じゃないですし、ライダーもプリキュアも観てないんで
メイン層からは若干ズレるでしょうからこのテキストごと聞き流して欲しい所です。

終わった後では僕がラジオやったらどうなるのかなぁとか思ったりしました。
たぶん僕がやったら掲示板のコメントが「~さんの悪口を言ってください!」
とかだらけになるだろうなと思って1人で暗い気持ちになりました。

どこで方向性を間違えたのだろうか。

しかし途中で修さんが8人聞いているって言ってたんですけど、

僕、湖さん、たくさん、J影虎さん、ディアボロさん、師匠、WHさんは
判明しているとして、あと1人は分からないんですよね。

その人がもしかしたら真の意味での修都さんファンなのかなと思いつつ、
短めですが今回は締めさせていただきたいと思います。

修都が、修都が、うらやましいと思った!!

日本アニメは宮崎駿に始まり宮崎駿で終わる

アニメ
07 /24 2009
25日に用事があって修都さんのラジオが聴けません>< けったです。
やっぱりああいうのってライブで聴かないとダメじゃないですか?
でも誰かが録音してくれるなら聴いてやるってばよ(エラそう)

話は変わりまして、
細田守監督の「サマーウォーズ」を一足早く試写会で観られる事になりまして、
先週観てきたんですが、(連れて行って下さった後輩様ありがとうごぜえました)
まだ上映してないモノのネタバレは流石にしないんですが(公開日8/1)、
ネタバレ無しで言わせてもらいますと、「死ぬほどつまんない」です。

ゲド戦記とどっちがつまんなかったか考えたんですけど、
かろうじてこっちの方がまだ面白かった気がします。
どのくらいつまんないかと言うと観てる時に10回ぐらい時計見て
「早く終わんないかなー」と思った程度です。
(まぁ次に予定があったっていうのもあるんですけど)
実はこの後日、ヱヴァ破を友達に誘われて2回目観に行ったんですけど、
「なんだかんだ言って・・・おもしれーなぁ」と思いました。
(く、くやしい!でも・・・みたいな)
「サマーウォーズ」の10倍ぐらい面白いと思ったので(時計を見たのは1回)、
「サマーウォーズ」をもう一回観るくらいなら破をあと10回観に行きます。
細田監督が庵野監督より優れているのはギャグセンスだけです。
(細田監督はギャグセンスはかなりあると思う)

「サマーウォーズ」はですね、
キャラを出し過ぎな上にそれぞれ見せ場を作ろうとするから時間が長くなる、
加えて見せ所が散漫になる。誰目線で観て良いか分からない。感情移入できるキャラがいない。
単に削れなかっただけでダラダラと2時間もやった上に、
死ぬほど下手な声優陣の棒演技を聞き続けないといけないという。もう苦行ですよ。

今回で細田が声優に役者を使う理由は単に宮崎駿をパクってるだけだなって思いました。
しかもですね、わざとパヤオの作品より下手な人を使ってるんですね。
これは「声なんて関係なくても俺のアニメは面白れぇだろ?」っていう
細田のホントしょうもないプライドだけなんですね(偏見)。

あとは今回はイメージしたモノを作ろうとしてるんじゃなくて、
アニメじゃないと出来ない表現をしようとしてそれに合わせてその表現を作ってるから
そのアニメじゃないと出来ない表現である仮想空間がうすっぺらいんですよ。
確かにアニメじゃないと出来ない表現がないとなんでアニメなの?って
事になるんですけど、それを上手く用意できなかった細田の責任です。

観てたら分かると思うんですけど、今回は随所で無理矢理アニメ的表現を入れてきてます。
田舎の大家族で勝負したいなら何も起こらない田舎で勝負しろって感じです。
それができないなら、細田の嫌う「他のアニメ監督もやってる同じこと」を
やった方がまだマシですよ。
なんか新しい事をやろうという意欲よりも変なプライドを感じさせるんですよね。
じゃないと途中で作品として成り立たないって気付いてるハズです。
というよりもこれでご満悦だったら監督としての素養を疑いますよ。

こんなつまんないアニメ作っといてプライドだけ異常に高いんだから
始末に終えないですよ。

声優の話になると、
多分パヤオはいわゆるアニメの声優の演技が一般層に心底嫌がられてるって
言うのを察知して(もしくは鈴木Pがアドバイスして)、
「もののけ姫」から有名俳優を使いだしたんですよ、多分。
その結果があのアホみたいな大ヒットですよ。(他にも要因はありそうですけど)

「声優は娼婦の声」なんてパヤオは言ってましたけど、
パヤオは重度のアニオタなんで声優の声は大好きなんですよ。
エヴァは観てないとかのたまってましたけど間違いなく全部観てるし、
あのおっさん下手したらギアスとかハルヒも観てますよ。
だってちょっと考えてみて下さいよ?
パヤオは日本のアニメの現状を憂えてますけど、
現状を知らないと憂えようがないじゃないですか?
全部は観てないでしょうけど、売れ線は押さえてても全然おかしくないですよ。
(アニメクリエイターとして)
なによりアニメが日本一好きなおじいさんなんですから。

まぁ浅いアニオタの戯れ言なんですけど、僕のスカウターで言ったら日本アニメは、

宮崎駿>>>>(超えられない壁)>>>>富野>>>>
(超えられない壁)>>>>庵野=押井(庵野と押井の差は好き嫌いで別れる)
>>>>(異空間)>>>>他の人達

たぶんこんな感じだと思います。

宮崎駿という大天才がアニメに来て、
それに吸い寄せられたり影響を受けたりして数人の天才が集まったってだけの話で、
どの分野でもそれは変わらないのかなぁと漠然と思います。

アニメが衰退する理由は「サマーウォーズ」を観たら分かります。
3年がかりで作った劇場用映画が心底どうでもいい出来だった→
客が来なくなる→大幅に赤字→終わり 簡単でしょ?

アニメはアニメーターなどの人材確保と時間と金がかかりすぎるから
リターンを得るためにはとにかく監督によって左右されるんですけど、
もう人材がいないんですよ。名監督は天賦の才がないとできません。

宮崎駿が死んだら日本のアニメは実質的に終わるでしょう。
完全には無くなる事は絶対にないですが、後はさびれていくだけです。
日本のアニメの力が落ちてきたのもパヤオの力が落ちてきたからです。
なので日本アニメっていうのは夢みたいなもんだったんです。
もう充分夢見たでしょ?そういうことです。

というか日本のアニメ語りたかったら「ナウシカ」だけでいいですよ。
後は観なくて良いです。あとは単なるサブカルです。

細田に関して言えばこの人は追い込まれないとダメなタイプなんだと思います。
「時かけ」はフリーになって一回目だったんで、
ここで終わりかもしれないっていう緊張感が良い方に作用したんじゃないですかね。
今回は余裕が出来たのが悪い方向に行って、アニメとして全く煮詰まってない感覚です。

おそらく次回作は全く期待できないです。
たぶん細田は興行成績の良さでこれがウケたとか勘違いして
(今回は「時かけ」より規模が大きくなってる+「時かけ」効果で
そこそこの興行成績を上げるでしょう(なので次のチャンスはあると思います)が、
DVDの売上は時かけ以下で次回作は出来が良くても客は来ないでしょう。)
また題材がちょっと変化球なだけの死ぬほどつまんないアニメを作ります。
で、それがコケて次々回作はたぶん監督としての瀬戸際に立たされてると思うので、
もしかしたらいいのができる「かも」しれません。

まぁでもイマビンで崇め奉ってるマッドハウスなんで
この程度でも延々と作らせてもらえるのかもしれませんが。

だって唯一の希望とかって言われてる細田がこのザマですよ?
日本アニメなんてもう終わるに決まってるじゃないですか。
僕もガッカリですよ。
庵野さんの10年以上前のリメイクの方が遙かに面白いってなんなんですか。
庵野監督のエヴァをパヤオがもののけ姫を作るモチベーションにしたように、
細田が庵野監督の目を覚まさせてくれるとほんの、ほんの少しだけ期待してたのに・・・
(庵野さんいつまでエヴァ作ってんの?
僕がどれだけオリジナルを待ってると思ってるんだよ!!
もう10年は待ってんだよ!!ふざけんなよ!!逃げるなよ庵野!!)

「サマーウォーズ」を観に行く予定のアニオタの皆さんはこの細田のインタビューを読んで、
「おおヱヴァ批判か、そこまで言うなら観に行ってやるよ!」と思って行って、
で観終わった後にもう一回このインタビューを読んで細田に心底絶望して下さい。
こんだけビックマウスでこの出来かよ、ヱヴァ破の10の1ぐらいだろ・・・と。

僕としては関係が冷え切っててもう別れたい異性と観に行くのをオススメします。
観終わった後に別れを切り出したら「こんなセンスのない人とはもう別れよう」と
なって簡単に別れられると思いますよ。便利な映画ですね。

なになに?「サマーウォーズ」のアンチ活動は止めてくれって?でもですね、
つまらない事を魅力的に語れたら逆に「それほどつまんないならあえて観に行くか!」
って思う人もいるかもしれないですか?
というか観に行くって決めたら観に行くのがアニオタでしょ?
つまりこれは僕からの細田監督への激励なのですよ。

と、嘘を言って終わりにしたいと思います。だってホントにつまんないんだもん。

週刊少年ジャンプ 2009年 34号感想

ジャンプ感想
07 /20 2009
あなたの性格が一発で分かる!けった心理学

どうもこんにちは!サイコセラピストけったのサイトへようこそ!
今日は簡単な質問に答えるだけでアナタの性格が分かる質問をします。
是非やってみてね!

Q.あなたはアニメを観た後にどういう行動に出ますか?

A.なんでも松井先生のせいにして叩く
B.ネタキャラを作って毎週同じパターンでいじる
C.話の構造に目が行って構造論ばっかりやる
D.誰かがレビューしたのをネチネチ叩く
E.1年365日見続ける

Aを選んだアナタは門松タイプ!

アナタは思い込みが激しく無関係な松井先生に嫉妬めいた愛憎を持つ所があります。
このままではパラノイアです。
もうネウロは終わっているのでいい加減松井先生から卒業しましょう。

マスト心持ち 寛容

Bを選んだアナタはかがみタイプ!

アナタは「気分の乗っている時しかいいものができない」と勘違いしていませんか?
ゲームをやっていたらいつまで経っても仕事は終わりません。
どうせ自分で自分を律することはできないので、人にお願いしましょう。
また、プライドが異常に高く人の話を全く聞いてない所があります。
このままだと成長しないままおっさんになって若者に見捨てられるので注意しましょう。

マスト行為 出版社にカンヅメ

Cを選んだアナタはあいばタイプ!

アナタは何でも難しい事言って絶賛する所があります。
その作品の作者はそんな難しい事考えて作ってないので注意しましょう。
あと、マーケティングとか言うわりに他人の気持ちについて興味がない所があります。
もっと個人と集団の関連について考えましょう。

マスト行為 議論

Dを選んだアナタはけったタイプ!

アナタはチキンです。もっと人前で堂々とできるような人生を歩みましょう。
あとアナタはメジャーになれないのを嫉妬して
悪口を書くことによってかまってもらおうとする所があります。
もっと素直になって、普通の交流も覚えてみんなに迷惑をかけないようにしましょう。

マスト行為 自重

Eを選んだニートな火鷹は下手考タイプ!

アナタは凝り性なのが災いして人生を踏み外しています。
また、年末になると、もうこうなったらアニメを見続けるしかない!とか言い出して
毎回現実から逃避する傾向があります。
いい加減目を覚まして永遠に見直さないHDDのデータは全部消しましょう。

マスト行為 就職

結論:笑った奴ら全員同罪


わじまのやつ

いやー、まさか赤マルの読切以下のクオリティで来られるとは思ってなかったので、
そういう意味では感心しました。
読んだ感じではツッコミがダメかなぁと。
もう少しツッコミがなんとかなったら読めるようになるかなぁと。
マンガ暦一年らしいから伸びそうだし伸びてもらいたいです。

あねどきっ

お姉さんがもう少し恥じらいがあった方が面白いと思います。
見ちゃダメなのが見たいというか、
エロを押し付けられると背徳感がないから楽しめないんですかね。

バクマン

病気とか怪我は引っ張っても面白くならないから、
来週あたりからあっさり治ると思います。
もう今週で亜豆がサイコーの手助けをするっていう場面もやったし。
バクマン自体そんなに長く引っ張る気もなさそうで、
ゴールも見えてきたし、あと10週ぐらいで終わるんじゃないですかね。

こち亀

今週ぐらい控えめなのが個人的には好きです。
マカロンがブームかって言ったらたぶんもうそうじゃないと思うんですけど、
これぐらいでいいんですよ。無理に笑いに持っていかなくても。

助っ人

再来週の100話記念でたぶんメタネタをやると思うんですけど、
(キャラが100話を祝うみたいな)
もうそれやったらやる事がなくなりそうな気がします。
スイッチがどうやって立ち直ったかはちょっと知りたいんですけど、
過去編は不評みたいだし、どうなるんでしょうか。

とらぶる

OVA付きの単行本が18巻まで予約募集してるんで、
掲載順は後ろなんですけど打ち切りとはしばらく無縁なのかなとそれぐらいですね。


本当は誰も傷つけたくないんです(棒読み)

週刊少年ジャンプ 2009年 33号感想

ジャンプ感想
07 /13 2009
電通調べで認知度98%のけった魂

19:05 ハチ公前
目的:2人で実寸大ガンダムを見に行く

けった「もうっ!なんなのあいつ!!
どんだけ待たせれば気が済むんだよっ!!
もう5分も待ってるのに来ないなんて!!
だいたい先輩を待たせるのは失礼だという認識がだな・・・」

PPP

けった「メール?」

母がカゼを引いてしまったので代わりに夕飯を作らないといけなくなりました
すいません今日は行けないですごめんなさい
後輩

けった「これは・・・ドタキャン?
ま、待つのもガマンならないのにドタキャンって!!!
・・・もう絶対今度遊ぶ時は全部あいつのおごり兼なんでも僕の言う事を・・・」

?「あれ?・・・もしかして・・・けった??」
けった「!?・・・お前はもしかして・・・山田?」
山田「そうそう!ひっさしぶり~、高校の卒業式以来?」
けった「あ~・・・そうなるかも」
山田「今日は待ち合わせ?」
けった「そうだったんだけど、相手が来れなくなっちゃって・・・」
山田「ふ~ん、あ!それならさ、今からどっかで軽く飲まない?
俺も急に時間が空いちゃってさ」
けった「うん、別にいいよ~」

シーン転換して居酒屋

山田「しかし、まっさかあんな所で会うとは思ってなかったなぁ」
けった「いやー、僕も全く思ってなかったよ」
山田「・・・で、今なにしてんの?」
けった「!?・・・な、なにしてるって、つまり?」
山田「まぁ~・・・仕事とか?」
けった「・・・クリエイティブ・・・な感じ・・・というか・・・」
山田「クリエイティブ?・・・文を書いたりとかって事?」
けった「そ、そうそう!そんな感じ」
山田「そうかぁ~、スゴいな!物書きなんてさ!初めて見たよ!」
けった「い、いや~それほどでも」
山田「けったは昔から教室でも1人で本読んでたもんな!向いてると思うよ」
けった「そ、そうかなぁ・・・山田は今なにしてるの?」
山田「俺は地元の車の整備工場で働いてるよ!
高校卒業してからだから7年ぐらいになるかな・・・
こないだ入ったばかりだと思ってたのにもう社内じゃ中堅だよ、
新人の世話もしないといけなくてさ、ハハハ」
けった「そうかぁ・・・山田、昔から車好きだったもんなぁ」
山田「車いじるぐらいしか能がなくってさ・・・でもまぁ楽しいよ、
もう机に座って勉強しなくていいしさ!ハハハ」
けった「そうかぁ・・・あれ?その指輪は?」
山田「ああ、結婚したんだ。式が5月ぐらいだったかな。新婚だよ新婚。ハハハ」
けった「相手ってもしかして・・・木下さん?」
山田「そうそう!よく覚えてるなぁ~、やっぱ賢い奴は違うな!ハハハ」
けった「高校入った時からずっと付き合ってたから・・・」
山田「うん、あの時はまさかずっと一緒になるとは思ってなかったよ」
けった「・・・」
山田「ん?どうした?」
けった「いや、木下さんの名字はもう山田なんだなって思って・・・」
山田「ハハハ・・・まぁそうだな・・・実は9月には子供も生まれるんだ」
けった「子供!じゃあもしかして・・・できちゃった婚?」
山田「ハハハ・・・そうそう。長く付き合ってると結婚するタイミングが難しくてさ・・・
でも今となるといいきっかけだったと思うよ!
そのうち結婚するつもりではいたからさ」
けった「そうかぁ・・・」
山田「あ!明日からまた仕事だし、早いけどこれぐらいで切り上げていい?すまんね」
けった「そ、そうだね!・・・あ・・・今気付いたけどお金あんまり持ってない・・・」
山田「そんなの全部払っとくよ!俺から誘ったんだし、たいして飲んだ訳でもないしさ!」
けった「!?あ、ありがとう・・・」

山田「今日は久しぶりに話せて楽しかったよ!じゃあ元気でな!」
けった「山田も元気で!木下・・・いや、ユキさんによろしく!」
山田「ありがとう!またな~」

けった「明日は月曜か・・・ジャンプ感想、書かないと・・・」

おとな

いつまでも子供だと思っていたら
いつの間にかみんな大人になっていくんだね
意識しなくても大人になっていくんだね
僕も大人にならないと
みんなに置いて行かれてしまうのか
僕も大人にならないと
いつまでも子供のままじゃいられないのだから

結論:こんな感じで毎週ジャンプ感想は作られています


鍵人(新連載)

赤マルに載ったのとは世界観は似てますが、だいぶ違いますね。
ジャンプでファンタジーはなかなか特殊ですが、良い感じなので頑張って欲しいところ。
今のところ異能力バトルですが、
あとはどれだけ早く素直にスタンドバトルに移行できるかどうかが
生き残りのポイントだと思います。
いいじゃないオリジナリティなんてなくて。

なると

「面は禁止されている 取れ」

右の奴が面を取ったら覆面してました。してやったり顔がスゲーむかつく。
「はぁ?面取りましたけど?何か?文句でも?」みたいな。
覆面もダメだっつーの。

ナルトのいい所ってナルトとサスケの感情のウェットな所が僕は好きなんですけど、
少年誌的には歓迎されてないのかもしれないのですね。

べるぜ

ああ、あいつオカマだったんですね。
分かりませんでした。
とりあえず男キャラに魅力がない(特に男鹿)がツラいですね。
(女性キャラがいいだけに)
男鹿も赤ちゃん押しつけたいだけで見てて共感できないのが致命的。
もう少し話に前向きに関わってくるようにしないと話転がらないし、
見てて楽しくない気がします。

赤マルがとんでもないことに

・350円・・・?安っ!

こないだのが420円だったので、70円値引き。
週刊がジリジリと10円ずつ値上げしてる今の状況で考えられない。
編集長が替わってからの一番の変革かもしれない。
たとえ赤字になろうと新人を多く観てもらおうと思うその心意気や良し。

・知ってる作者がいない

一応続けて4回買っているのに、知っている作者が星野先生と濱田先生しかいない。
僕が知らないだけかもしれないけど、新人中の新人が集まっている気がする。

・Dグレ掲載

この先どういった形式で続けていくのかは謎ですが。
週刊に戻るのかしら。

ブリーチ

リサちゃんだけレベルが高すぎるだろ・・・
こんなレベル高いJK見た事ないだろJK・・・

「申し訳ありません・・・!通していいものか逡巡したのですが
内部の戦況を見て・・・」


あの、悩んでないでまず上に相談しようね。
こいつ勝手に判断して後から上司に怒られるタイプ。間違いない。

こち亀

最初の4ページまでは古き良きこち亀が観られたような気がしたのですが、
大原部長をむちゃくちゃにしないと今の秋本先生は気が済まないのでしょうか。
白部長と黒部長というか、前半と後半で全く別人になってるというか
黒部長が出てきたらもう終わりですよね(マンガとして)。

これならジキルとハイドっぽく途中で、

うっ・・・ぐっ・・・りょ、両津ぅ・・・両津・・・
ワシを・・・ワシを殺してくれぇぇえええええええうわあああああ
あああああああああ!!!!!!!!!!!


これぐらいやったら変化も納得できるかもしれない。

スケット

「会えて嬉しいです」

ここは椿はもうちょっと複雑な心境になってもいいんじゃないかなぁ。
いきなり部屋を飛び出していって来週に続いてもいいぐらいだと思うけど。

バクマン

読みながら漠然と思ったのは
やる気になってる人間をセーブするのと
やる気のない人間をやる気にさせるのってどっちが難しいんだろうなぁという事ですかね。
まぁ両方だよね(いつもの逃げ)

バクマンの恋愛パートの楽しみ方としては
これはガモウひろしっていうおっさんが妄想しながら描いてるって言うのを
理解した上でニヤニヤする事です。
そうしたら全てが許せる。というか面白い。

黒子

あそこから打って入るなら全部打てよっていうツッコミは
みんなしてるハズなのでスルーで。
今週は緑間のターンで面白かったですね。
やっぱり能力は遺憾なく発揮されないとね。
味方側の絶望感も良かったです。
藤巻先生も追い込まれてから力を発揮するタイプなのかもしれません。
まぁ先にアカボシが打ち切られると思うからまだ大丈夫ですよ。


こんな感じでバレないように毒を入れていって
最終的には致死量ギリギリにするはずがミスって皆殺しにする予定です(ダメじゃん)

母性とは無条件なものなのか

社会系評論
07 /10 2009
師匠が修さんの質問で困ってるから助けるフリをしてもっと困らせようと思います
(いつものカンジね!)。
エヴァに関しては今モチベが下がってるんで、上がったらまたやる・・・かもしれません。

質問の意図とは違うのかもですが、母の愛が無条件なのか否か。
少し細かい話になるのですが、
例えば兄弟がいる場合母の愛は等しく均等に兄弟に降り注がれるのでしょうか。
答えありきで申し訳ないんですけど、
そんな事はなくて母親も人間なので苦手な子供と接しやすい子供がいるはずです。

簡単に言うと母の愛は不均等です。
もっと言うと時間も有限なので、構っていられる時間も限界があります。
まぁ母性があっても愛されない子供もいると言う事です。

他の話をすると、世に言われる教育ママ達は一体誰のために
子供をいい学校へ行かそうとしているのでしょうか?
「子供のため」それも事実だと思います。
一般にいい学校に行けば有名な企業に入れ、食いぶちの心配はなくなるでしょう。
ただ、それだけなのでしょうか?

これも答えありきで申し訳ないんですけど、
僕が思うに往々にして母親の虚栄心を満たすために子供は利用されます。
母親同士の競争のために利用される場合があるのです。
つまり、母親の「自分の人生への復讐」の側面は否定できないのではないでしょうか。

子供は親の玩具になる側面があると言わざるを得ません。
体だけ大人になった子供が子供を産むとこの要素が高まります。
そしてそれがかつてない程に高まっているのが現代です。
小さければ小さいほど子供は親を拒否できません。
名前も、食べ物も、遊び道具もすべて子供から見れば「与えられる」物です。

そんな要素を一切無視して少子化だからとにかく子供が生まれればいいとか言ってるのが
一般的に偉いって言われてる人達なんですけど、なんていえばいいんですかね、
お前らが死んだら計算の分母が減るから死ねよとでもとりあえず言っておきます。
(多少ダーク)

話がずれたので戻すと、
そもそも母性は誰にでもある物なのでしょうか。
虐待され亡くなる子供の母親は皆等しく異常者なのでしょうか。
というより、母性がない女性はおかしいのでしょうか。
「自分の子供を愛せない」という悩みを新聞に投書する母親はおかしいのでしょうか。
逆にどうして父性のない父親は母親に較べて批判されないのでしょうか?
父親が自分のお腹を痛めて生んだものではないから、
子供を自分の子供だと思えないという話がありますが、
自分の子供だと思えなかったら育児に関わらなくても責任はないのでしょうか。

結局ですね、母性というフレーズで育児の責任を
母親に過度に押しつけてるのが今の状況です。
育児放棄があると、母親の方に
「お前には母性がないのか」なんていう心ないセリフが容易に吐かれます。
別に育児した事ないので想像なんですけど、
思うに、例えば一日中何の理由もなく子供に泣かれたらイライラするのが普通です。
眠りたいのに夜泣きで泣かれたら疲れるに決まってるじゃないですか。
それを「子供はかわいいから育児は楽しい」とか言ってごまかしてやらせるから
おかしい事になるんじゃないですか。
父親が助けてくれなかったりしたら尚更ですよ。
昔ならおじいちゃん、おばあちゃんがいましたけど、今は近くにいないんですよ。
育児はツラい事だらけで、イライラした時は子供が嫌いになっても普通じゃないですか。

で、仮に母親の愛が無条件だとすると、僕たちはどんな存在でも愛されることになります。
そうなると母親に愛される事と、僕たちの努力や気遣いは相関がなくなる事になります。
難しく言っただけなんですけど、「おかあさん毎日ありがとう」って言ってくる子供と
「クソババア死ね」って言ってくる子供を
どうして同じように「無条件に」愛さないといけないのでしょうか。

母親が育児をする必要があるのは自分が生んだ責任があるからです。
(もちろん父親にもあります)
人間は自分の意志で生まれてくるのではなく、常に生まれさせられる存在です。
親は子供に責任能力が芽生えるまで育児をしなければなりません。
これは社会的にも強要されている部分です(師匠も似たような事言ってたでしょ?)

言いたい事は「自分の子供は無条件でかわいい」と言うのは欺瞞です。
母親は母性によってというよりも、
子供を好きになるように努力して、そうして僕たちは育てられてきたんですよ。
それを「無条件(母性)」と言ってしまうと、
母親に育てる力が初めから備わってたから子供が育ったんだって話になってしまいます。
確かにそういう部分もあるんですけど、
母親の努力がなかったら僕たちは今ここにいないのです。
そしてその努力をなおざりにする発言には異議を唱えざるを得ません。

個人的に振り返ると両親とも殺してやろうかと思うようなシーンもあったんですけど、
憎々しげにでも「育ててくれてありがとうございました」と言わざるを得ないのかなと。
今生きてなかったら何かを感じたり考える事もできなかったんですから。

こんな所に書いてないで電話でもしてやれ的ムードになったんですが、
母の愛も有条件なんです(他の関係に較べたら条件は少ないですが)。
そして、それを受ける僕たちも有条件で受けるのです。
つまりお互いの関係はお互いの努力で成り立っているはずです。

有条件的とは「理由がある」ということで、
自助努力の介入する余地があるということです。
つまり僕たちの行動により、好かれたり嫌われたりすると言う事です。
もちろん相手が好きになるか嫌いになるかは向こうの判断ですから、
相手のその判断は自分にとって不公平に感じますが、
僕たちは干渉(もしくは交渉)する事が出来ます。
そこで合意が形成された時に関係が成り立ちます。

合意がない関係は往々にして従属になり、隷属になります。
付き合ってる相手に何も言えず、
向こうの言うがままじゃないと維持できない関係は果たして対等な関係なのでしょうか。

要は条件が付かない関係こそ不均等でおかしいんです。
個人の主体性の関与する余地がない状態(努力しようがない状態)は
そもそも自分ではどうしようもないので議論のしようがありません。
確かに好悪なんてフィーリングなんですけど、
無条件に愛されると、自分じゃないといけない理由がDNAレベルでしかなくなります。
それは自分がいない事と同じです。

つまり向こうが有条件で付き合ってくるのは人間関係上当然なんです。
経済的な意味ではなく精神的なものでもペイしてリターンがなかったら
その状態はいつか終わります。人間は不公平な交換を続けないように出来ています。

まさか向こうには無条件の自分への愛を望むけど、
自分はいろいろ条件提示するよなんていう不平等な関係を「愛」とか言いませんよね?

愛と言うと大仰ですので信頼とでも言ってごまかしますが、
何もしてないのに無条件に信頼される事と、本人の行動の結果勝ち取る信頼と、
一体どちらが僕たちにとって大切で必要なのでしょうか。

答えっぽいのを提示すると僕としては後者が大切だと思うのですが、
前者の経験がないとまず人に与えることができないという
エヴァの登場人物的苦しみを味わう可能性が高まり、
前者の経験が過多でも人に与える必要を感じないという
甘えた坊ちゃんになる可能性が高まります。

要は自分に与えられてきた前者の経験がなんであれ、それを乗り越えて
人に与える事で信頼を得る必要があるんじゃないでしょうか。
ただ感覚としてはそれは容易ではない事だなぁ~とは思ってるんですけど。

うーん、修さん読むかな~、師匠の言う事が全部正しいと思うよ(逃げた)。

2009 7/7 (火)

その他
07 /08 2009
8日だけど気分は7日なのよん

・テンプレートを変更したんですが、これは別に気分転換とかじゃなくて
なんかトップが文字化けするという現象が急に起こり、
ちょっと面白いなと思ったけどイライラし出し、
直し方が全く分からなかったので、
テンプレートごと変更したら直るかと思ったら、直りました。
なんというか、プロが作ったのじゃないからこーいう誤作動が起こったりする訳ね。

といっても自分で作れないから合ってるの探すのも時間かかるし、
これでも100%満足した訳じゃないし、
かといって自分で作れないし。
とにかくシンプルで見やすければそれでいいのに、
なんかごっちゃごっちゃしたデザイン大杉。
一回変更した奴も微調整までしたのに、下の記事のタイトルが読めないという
謎のミスがあってまた探し直し。
今のは2個目です。
昨日1時間くらい作業しててもうめんどいからブログ辞めようかと思った。
もうfc2ブログなんて大嫌いなのよっ

あとついでにブログ名のRもうぜぇなと思ったので取って無印に戻りました。

眠くなったのでこれだけで

週刊少年ジャンプ 2009年 32号感想

ジャンプ感想
07 /06 2009
あらこんな所にけった魂

小糠雨が降る中でのシックな喫茶店のイメージ

(今回の話が面白くなるにはみなさんの協力が絶対に必要になります!!
だから協力お願いします!!)

カランコロン

男「すまない、遅れた」
女「いつもそうね、相変わらずルーズな人」
(ここでジャズっぽい音楽を脳内で流して下さい!!)
男「・・・ライター持ってないか?」
女「持ってないわ。私が吸わないの、知ってるでしょ」
(すいません代わりにダイソーに買いに行ってください!)
男「あ、そういえばレンタルDVD返すの忘れてたな・・・」
女「ドジね」
(ついでなんで返してきてください!)
男「で、用事は?」
女「付き合ってるのに用事がないと会えないの?」
男「そういうつもりで言ったわけじゃ・・・」
(もうちょっとゆっくり読んで下さい!)
女「・・・終わりにしましょ、私たち」
男「またその話か・・・」
女「今度こそ本当に終わり」
(もうちょっとゆっくり!)
男「分かった。俺のどこがダメなんだよ、直すから教えてくれないか?」
女「それよ」
(もう一声!)
男「それ?」
女「何も分かってない所。鈍感なのよアナタ」
(あ~若干遅くなりすぎたので早く!)
男「ずいぶんひどい言い様だな」
女「あら、事実じゃない?」
(今度は早くなりすぎ・・ってさっきから何やってるの!ちゃんとやってよもう!)
男「そうかもしれないが・・・」
女「言いたかったのはそれだけ。じゃ、さよなら」
男「・・・ちょ、ちょっと待ってくれ!」
女「なに?」
男「俺の事愛してるって言ってたの、あれは嘘だったのか?」
女「本当よ。あの時はね」
男「あの頃にはもう戻れないのか?」
女「無理よ、戻れないわ」
男「・・・なら、何がきっかけだったんだ!?
それだけ、最後にそれだけは教えてくれないか?・・・頼む」
女「・・・黒執事よ」
男「?」
女「アナタは私の黒執事のHDDのデータを勝手に全部消して
咲-saki-録画してたじゃない!!絶対に許さない!!」
(分からない人はwikipediaで検索して下さい!)
男「!?そ、そんな・・・
お、お前だってその俺の咲-saki-のデータ全部消してリボーン録画したじゃないか!」
女「なによ、文字通りプラマイゼロにしてやっただけじゃない!
むしろ感謝して欲しいわ
とにかく終わりよ終わり!
始めから無理だったのよ、
萌えオタと腐女子の共存なんて・・・
もうおしマイケルよ!」
(これ時事ネタだと思ってください!)
男「そ、そんな事はない!
ギ、ギアスを、ハルヒを観よう!萌えオタと腐女子は共存できるじゃないか!!」
女「・・・真剣なの?」
男「真剣だ」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・黒執事、二期は消さないでよね」
男「かしこまりました」
(ここでオチたってことにしてください!!)

結論:僕の事、好きになって下さい


今回は奇跡の全感想に挑戦してみました


あねどきっ(新連載)

綺麗なおねーさんが家に転がり込んでくる何回やったんだっていう話。
インタビューで河下先生が何度もネーム出したって書いてましたけど、
何度も書いてこの普通のプロットが通る理由が気になります。
編集部はなんか今は普通で行こうみたいな感じになってるんでしょうか。

今の気分で言うとおねーさんが家に転がり込んできたら綺麗でもうっとうしいので、
話には興味が持てないんですけど、1話は好む人は好みそうだなと。
中高生辺りがどう思うか反応が気になります。
河下先生のマンガは油断すると読まなくなるので、
触れるのは最後になるかもしれません。

ナルト

主人公がテーマについて悩み出すと上手くやれば深い話になるんですけど、
悪くなるとグダグダで爽快感がない話になる訳で、
エヴァ以降のTVアニメがやらかした失敗パターンに陥ってる気がします。
ナルトはもっと分かりやすい話でイイと思うんですけど。

ブリーチ

ピンチに仲間が駆けつけるのはいいんですけど、
ここで平子達が活躍してもそれほど嬉しくないので、
いくらなんでも全体像が適当すぎるだろと思います。

スケット

またスケットファンを不快にさせそうなんですけど、
この関西風の強いツッコミが僕はダメなんですよ。
「滑舌わるっ!!!」とか・・・
なんというか首根っこつかまれて「笑え!」って言われてるみたいでイヤなんですよね。
そんなにアピールしなくても面白かったら笑うからほっといてくれというか、
なにがそんなに不安なのよと思ってしまいます。

新連載の話

来週の田中先生の新連載は赤マルのを改良して持ってくると思うんですけど、
どこかで見たような話で展開させて最後はジョジョみたいな話になると思うので、
ネタ的な意味で楽しみです。
というかもう開き直ってジョジョ系能力バトルをした方が良いと思うんですけどね。
別に田中先生がジョジョったからってジョジョが売れなくなる訳じゃないんだし。

わじまさとしについてはリアルわじマニアなだけに本誌連載は早すぎるだろと不安です。
赤マル読んだ感じだとまだまだというか、もうちょっと時間が要ると思うんだ。
成長してくれたらいいんですけど、それまで酷評され続けると思うといたたまれないし、
一回ネガティブイメージ持たれたら覆すのも大変だしです。
大江先生よりは言われないと思いますが、
今の実力だとメゾンドペンギン以下ぐらいの感じで言われて打ち切られそうな気がします。

バクマン

順位が何位とか言い出してから急激につまらなくなったので
もう厳しいのかなと思いましたけど、
病気って言うアクシデントで引っ張るってのが上手いですね。
平子先生がいつでも遊びに来てもいいようにするとか
とにかく作品に動きを持たせようと頑張ってるのが偉いと思います。

いぬまる

RPGってドラクエ6のぶちスライムが微妙に強かったのが
ムカついて以来やってないのであんまり興味がないんですよね。

ぬらり

過去編は総じて面白かったですね。
おじいちゃんがとにかくカッコ良かったです。
この雰囲気で現代も行って欲しいですね。

べるぜ

なんか男子が女子を殴ってる描写を見ると微妙な気分になるんですよ。
男子は女の子殴っちゃダメだと思うんだけどなぁ。
そういうのもう無いんですかね。
デートDV全盛みたいな感じなんですかね。

トリコ

ロボと戦ってるよりトリコがメシ喰ってる方が面白いですね。
敵が妙に強いの嫌いなんですよね。ロボはロボの癖に強すぎたと思います。

めだか

だいぶ前から思ってましたけど、暁月先生が足を引っ張ってますよね。
西尾先生が健闘してるだけにもうちょっと頑張って上手くなってもらいたいんですけど、
ちょっとダメかもしれないです。
ダークな感じで言うと上手くなりそうな気配を感じないんだ。

りぼーん

りぼんは新ルールでの戦いが多いというか、
マジメに読んでたらそれをいちいち把握しないといけないからメンドくさいんですよね。
だから読まなくなるのでもっと簡単にやって欲しいんですけど、
売れてるので別に僕に合わせてくれなくても良いです。

黒子

面白かったけど、やってしまったなという回。
今週は面白かったで終わったとしてもこんなに一気に力がインフレ化したら
最後に緑間が負ける時に謎の力で負けてショボく見える訳で、
なんでその辺を考えないんですかね。
本当はもっと3Pギリギリの所から緑間がドンドン決めてそれをどう防ぐか
っていう話にしないといけないと思うんですけど。
とにかくとりあえずテンポを落として欲しいです。
今はもう一旦打ち切りの危険は遠ざかったんですよ。
だからじっくり緑間戦を描いても良い状態なのです。
今は描写ができてないまま話だけが進んで行ってる状態になってるので。

こち亀

編集部は秋本先生を晒し者にしてやろうと思ってるんじゃないかと思うというか、
いくらなんでもかわいそうですよ。
最初に出てきたアイドルの格好とか歌とか変えてあげないと
バカにされるの秋本先生じゃないですか。
続ける気ならストーリーを相談できるライターさんとか
付けてあげてもいいんじゃないですかね。

サイレン

特に何も思いつきませんでした。

ジャガーさん

正直ここ最近の展開の方がいつもより面白かったので、
これからもみゆきさんに書いてもらいたい所。
これは多分ギャグ作家なら誰でも一度は思いつくオチだと思うんですけど、
普通やらないというかできないので、
これをジャンプで出来るうすた先生のポジショニングとノリはすごいと思います。

ワンピ、銀魂、アカボシ

読んでないです。

とらぶる

矢吹健太朗の朝は早い

誰よりも早く仕事場に到着し、そして仕事に取りかかる

彼の仕事は、女の子がエロい目に遭う世界を造り出す事だ

矢吹健太朗は常に考える

どうすれば自然にリトが乳を揉めるのか

ララが全裸になるのか

パンチラの角度、ブラの柄、悩みは尽きない

しかし矢吹健太朗は前に進む事を恐れない

矢吹健太朗は常に未来のエロを見据えているのだ

そんな矢吹健太朗は週に一度、仕事のための外出をする

もう一人の職人、長谷見沙貴との打ち合わせだ

長谷見との議論はいつも深夜にまで及び、

時には一枚のパンチラを巡って殴り合いになる事もざらだ

矢吹健太朗は登場人物の気持ちを理解するため、基本的に全裸だ

「夏は楽ですが、冬は堪えますね」

この時ばかりは本音がこぼれた

そんな彼の真骨頂は単行本にある

単行本の1コマ1コマ、丹念に登場人物の胸に乳首を書き加えていく

「こうしないと画竜点睛を欠きますから」

そう言った時の彼の顔はどこか誇らしげだ

最後には乳首の書き損じがないかどうかを入念にチェックする事も忘れない

「こうしないと画竜点睛を欠きますから」

それはさっきも聞いた

「つらいと思った事はないんですか?」

「今・・・ですかね。まぁいろいろあってるし・・・」

「やっていて良かったと思う時は?」

「子供の笑顔を見た時ですね このために生きてるって言うか・・」

「好きなキャラは?」

「校長ですかね・・・便利だし」

最後に激励の意を伝え、われわれは彼の仕事場を後にした

そしてあくる日、また矢吹健太朗の朝がやってくる

おしマイケル
(これ時事ネタだと思って下さい!)


全感想やってみた結果、僕は決闘王さんやKTRさんには
1000年かかってもなれないんだなと思いました。
思いつかないものは思いつかないもの!

エ 5

アニメ
07 /03 2009
J影虎さんのエヴァの回想がタートルズとか麦茶とかリアル感がハンパ無くて
続きが楽しみですこんばんは。

僕も似たような感じで追っていこうかなとも思ったんですけど、
こないだのでもうだいぶ満足しちゃったんですよね。

なんでハマったのかみたいな所なんですけど、
ぶっちゃけると中学時代まぁ親との関係が僕が思うに芳しくなかったんですよね。

エヴァの登場人物はたいてい母親がいなくて、
シンジ君は父親とも上手くいってないんですけど、
イヤ僕は父親も母親もおかげさまで元気なんですけど、
逆にそこが気に入らないというか。

恥ずかしい話ですが、
もう少し複雑な家庭環境だったら不幸ぶっていられるのかなと思ってたんです。

中学の時は不幸願望というか破滅願望みたいなのが強くて
何をするにも鬱屈していたというか、無力感というかイライラしてたんですよ。

多分だいたい中学生ってそうなんだと思うんですけどね。

今はそういう変な呪縛みたいなのからだいぶ解放されて
あぁ自分の人生のルートに親は関係ないんだと気付いたんですけど、
あの頃は親の存在が高い壁だったんですよね。
何をするにも阻まれるというか・・・

そういう所で登場人物とシンクロしたのかなと思います。

当たり前の話なんですけど、あの頃に観たから深くハマった訳で、
今の年で全く同じ物を初見で観てもハマる所まではいかないのかなとは思います。

単に83年に生まれてあの時期にエヴァがあってハマったってだけで、
10年早かったらガンダムだったかもしれないですし、
10年遅かったらギアスとかハルヒとかだったかもしれません。
70年早かったら特攻隊員だったかもしれないですし、
400年早かったら侍だったかもしれません。

要は人は時代背景を背負って生きている訳で、
それを抜きにして物事を語ると妙に嘘くさくなる気がするんですよね。

自分の事を喋ろうとしても親がいたり友達がいたり先生がいたりするじゃないですか。
そういった人達に形作られてる自分がいると思うんですよね。

もうエヴァ関係なくなってるな~

エヴァ 4

アニメ
07 /02 2009
エヴァファンの失われた14年は戻ってくるのか

まぁ戻ってこないんじゃないですか。(結論から言った)
あんまり良い言い方じゃないのかもしれないんですけど、
エヴァで失われていたら多分エヴァが無くても違う事で
失われてるんじゃないかと思うんですよね。
そんな人いないのかもしれないんですけど、
なんでもエヴァのせいにしてたらダメじゃないですか。
というよりも、自分の人生な訳で、どんな邪魔が入っても自分で生きるしかない訳で、
障害とか障壁は自分の力を使ってはね除けないといけないですよね。
(努力なり意志なりで)

僕はすごい不器用なんですけど、
スイスイと器用に生きる人がいいのかなと思って羨ましかったんですけど、
そうじゃなくて不器用ならゴツゴツ生きていけばいいんだというか、
ぶつかりながら生きていけば良いんだと
ほんの最近思えて多少生きやすくなったんですよ。

笑い話なんですけど、最近まで自分の不器用さがどの程度かよく分からなくて、
案外器用なんじゃないかと思ってたんですよ。
でも生きづらい部分があって、これは何だろうなと思ってて、
自分で考えて合ってると思う事が譲れないんですね。
でも自信がない所があって、どこで折り合いを付ければいいのかが分からなくて・・・
でも譲れなくて・・・
(以下ループ)

でもたぶん僕にとって不器用さは武器なんですよね。
生きにくさは生きるヒントになる部分があって、
そこで考える事が上手く生きるよりも大切なんじゃないかって今は思ってるんですよね。
まぁ本音言うと成功もしたいんですけど。

だからですね、火鷹さんももう少し主体的に選び取る人生を歩んで欲しいんですよね。
(なぜか上から目線)
今回同じエヴァファンって分かりましたし、
本当はエヴァのラストも他人を認めて傷ついていこうって言ってるじゃないですか。

どうです、僕と他人を認めて傷ついていきませんか?

とまぁ僕としてはそんな心境なんですけどね。
エヴァに耽溺したいとは思ってないのです。

エヴァ いろいろ言っとけ 3

アニメ
07 /02 2009
このあたりでエヴァに対する自分の気持ちと
脳内を整理しといた方がいいかなと思うので、バリバリ更新してます。(ヒマなだけ)

ジャンプ感想サボったのもエヴァの事考えてたって言うのもあるんですよ。
それよりもネタができてなかった事の方が大きいんですけど。(バラした)

破を観に行った事は書いたんですけど、
観に行くかどうか悩んでたのはエヴァを観に行くと
疲れるというか自分と向き合わないといけないって言う昔のイメージがあったんで、
ちょっと重たいなぁと思って二の足を踏んでたんですよ。

そしたらですね、観たら重くなかったというか普通だったんですよ。
軽く酒も飲んでて仲間と観たからイベント的楽しさで楽しいって書いたんですけど
(ある種自覚的に)、当たり前なんですけど見終わった後何も残らなかったんですよ。

このあっけに取られた感じはなんなのかなと思ってたらわりかし世間が絶賛モードで、
観た身としては褒める気持ちは分かるんですけど、
96~97年の現象を知っている身としては違うだろと言いたくもなるというか、
こんなんでいいのか?のが正直な気持ちだったんですよ。
むしろ精神汚染されていた火鷹さんにシンパシーすら感じるのが現状です。

まぁいろいろ探してたら仲間がいたみたいで、2chの「破が微妙だと思う人のスレ」
の初期とかは良かったというか、そうそうみたいな感じになりました。

懐古厨モード全開なんですけど、あの頃は息を呑むような感じで見てたんですよ。
映画も観に行くのに覚悟がいるというか、
気軽な気持ちで観に行ったらとんでもない目に遭うと思ってたんです。
たかがアニメにワロスなんですけど、
真剣に悩むのが娯楽だったというか、あの当時は真剣に観てて、
真剣に悩んでたんですよね。
今考えるとアホだったなぁと思うんですけど、
でもなんかあの頃の10代後半のアホだった気持ちはそれなりに大切にしたいなと思ってて、
頑なになる訳ではないんですけど、
今の単なる娯楽として消化される一過性のヱヴァブームには
懐古厨としてノーを伝えたい訳です。

あいばさんが旧作を原典と表現してるのが面白かったので、
それを採用して僕は原典派を名乗りたいと思うんですね。
つまり、エヴァ原理主義で、新劇否定です。
これからは原典派として活動していく事をここに高らかと宣言します!(誰も聞いてない)

たいした話じゃなくて言ってみればガンダムのファーストしか認めない人と同じです。
よく分かんないんですけど多分いるでしょ?
多分メンドくさいとか言われてると思うんですけど、そうなろうかなと思うんですよね。

今起きてる現象はですね、エヴァのひたすらなる世俗化なんですね。
世俗化すると一般に拡がっていくんですが、その分、元のヤバい部分は希釈されるんです。
宗教の拡がり方もそうなんですけど、拡がっていく時は教条もライトな方向に進みます。

今までパチンコとかになってるのに気付かなかったのがなんともトンマなんですが、
若い人からしたらエヴァが一種のファッションにすらなってるんですよ。
というよりも普通の出来事なんですよね。
時間の経過と社会的拡がりで日常に組み込まれているんですよ。
90年代の奇妙な社会現象とは違って、もう普通の事なんですよ。
すでに社会的にエヴァはヤバくない存在で、
人前であけっぴろげに好きだって言えるんですよ。
あの時はエヴァは宗教とか言って拒絶する人も多くてですね、
たぶん熱狂してた人と離れていた人で別れてたんですね。
そして好きとか人前で公言は憚られてたと思うんですよ。
「エヴァおもしれー」とか気軽に言えるのがおかしいと感じる時点で
僕とか火鷹さんはすでに現状に置いて行かれてる訳です。
火鷹さんが精神汚染されるのもむべなるかなですよ。
観てて死にたくならないエヴァなんてエヴァじゃないですよ。

おそらくなんですけど、この新劇が終わるとガンダムと同じ道を歩むんじゃないですかね。
(微妙スレで言ってる人から持ってきたんですけど)
つまり新しいシリーズがどんどん作られていくと言う事です。
それがループになるのか、新しい話になるのかは分からないですけど、
ガンダムとタメを張れる所まで行くかは分からないですけど、
ロボットアニメの一分派として残って、旧作の暗さとかは
Zは暗いけどZZは明るいとかその程度の話になるんじゃないですかね。

たけくまさんとか前田有一さんとかの破の認識はちょっとズレてるなぁと
言わざるを得ないですね。
たけくまさんは庵野さんがアマチュアリズムに戻ってきたって言ってたんですけど、
新劇の方がとにかく楽しませて帰らせればいいって考えてるんでプロ的発想ですよ。
旧劇の方がアマチュアというか、オナニーと言われてもしょうがないぐらい
メッセージを入れて話をぐちゃぐちゃにした訳で、
破を見て分かったんですけど、旧作はあれ以上無い出来でサービスだったんですよ。
誰も前田さんの言う予定調和のハッピーエンドなんて望んでないはずなんです。
旧劇も解釈次第ではハッピーエンドだった訳ですし。

破は言ってみればセルフパロディですね。
なんでもパロディにしてた庵野監督の行き着く相応しいゴールというか、
パロディするものがなくなったら自分自身をパロディするしかなくなるという
当然の帰結です。

破からはですね、作り手の真剣さが伝わってこないんですよ。
むしろ「これくらいでいいだろ」っていうテキトーさだけですよ。
謎もテキトー。人物描写もテキトー。脚本もテキトー。
ひたすら上滑りするセリフ。
結構言われてますけどホント同人ですよ。
今のヱヴァを褒めてる人の気が知れないですよ。
(あの時を知らない人は別で)
まーたあいばさん否定かって話ですけど、おかしいですよ。
あいばさんは僕の2コ上だから旧作をリアルタイムで知ってる
ジャストミート世代なはずなのに、
リアルタイムにエヴァを真剣に見た人間が破を褒めちぎるなんてできないはずですよ。
破なんて単なる良くできたアニメですよ。
人間が全く書けてない。あらゆる妥協の産物でできた紛い物です。

どっちにしろキモイので全部書きますが、
今回で僕はアスカの性格が好きだったんだって分かったんですね。
今回出てきたアスカはアスカじゃないですよ。
見てくれは同じですけど、全く別人です。
アスカはどんなデメリットがあるとしても他人に迎合しないし、
弱さを見せたりしないんですよ。孤高なんですよ孤高。
(自分で言っててアニメキャラに孤高とかワロスと思うけど)
それは偏狭なプライドから来てるものなんですけど、
そういう人間的強さと弱さを兼ね備えたアスカが好きだったんです。
同じアスカが好きなのにですね、あいばさんとのこの違いは何なの?
というかあいばさんの好きなアスカって何だったんだろうって感じなんですよね。

まぁでもココまで読んだらどっちがキモイかは明確に僕なんですけど、
だいたいアニメキャラに恋なり感情移入する事自体が幼稚でキモいじゃないですか。
ただですね、その分純粋ではあるんです。
かんなぎ騒動の時も同じような話をしたのですが、
2次元のキャラは触れられない分、恋愛感情が想像とか空想に頼る部分が増えます。
よって情報が大切になるんですけど、
つまり他者に恋するのも二次元に恋するのも観念的には同じだとおもうんですよ。
アイドルに恋するのと2次元に恋するのって同じ事じゃないですか。
要はそれをどこまで自覚的にコントロールできるかできないかの話で、
そういう意味では2次元に恋って言うのは普通の事で、
僕のレベルだから~ちゃんとかそういうチョイスの方が打算的じゃないですか。
で、情報が大切になると言う事は、セリフとか仕草とかで判断しないといけない訳で、
今作のアスカと旧作のアスカを同一視してる人間は僕的におかしいと思います。

まぁアスカはどうでもいいんですけど、
微妙スレで面白かったのは「このままあの庵野がハッピーエンドにする訳がない」
とか言って疑心暗鬼に陥ってる人がいるんですよね。
Qは今までのちゃぶ台をひっくり返すに違いないとか言ってて、
確かに気持ちはよく分かるんですけど、もうそれはないと思うんですよね。
もう庵野さんだけのエヴァじゃなくなったんですね。
前からそうだったんですけど、
あの時の庵野さんにはそれをひっくり返すだけの真剣さがあったと思うというか、
というかそこだけだったんですよ。
エヴァから真剣な問答をなくしたら空ですよ。

自意識と他者の自意識は激しくぶつかり合うからこそ分かり合えた「ような」気がした時に意味がある訳で、自意識を弱める事で他者とふれあう事は馴れ合いです。
少なくとも旧作には馴れ合いをよしとするキャラは1人もいなかったと思うんですよ。
破のキャラは妙に物わかりがいいというか、なんか大人なんですよね。
大人的妥協をオタク的純粋さで否定していくのが持ち味だったと思うんですけどね。
オタクに多少意義があるとしたら、譲れない物があるって所だと思うんですよ。
まぁそれが下らないからオタクなんですけど、譲れないものは守るのが大事な訳で、
そこは譲れないんですよ。

原典派としてどう行動していくかということなんですけど、
とりあえずは飽きるまでついていって「こんなの面白くない」と言っていきます。
Qは破以下になると思ってますし、結末が原典を超えることはないでしょうが、
質の悪いファンとして文句言っていこうと思います。
そしたらまぁガンダムのファースト至上主義の人と分かり合えるかもしれないしね。

・・・いろいろ言ったけど、まぁエヴァなんてどーでもいいんだけどね。
(最後は冷静さをアッピールすることで必死さを際だたせてみた)

ヱヴァブームに乗っかってやりたいことやっとけ 2

アニメ
07 /01 2009
エヴァファンへ100の質問

01 エヴァを知ったのはいつ頃?

放映してた時からチラチラとは。
本格的に観たのは1996年の再放送

02 どういったきっかけで知りましたか?

たまたま夜中観てた再放送でハマりました

03 どういったきっかけでエヴァ・ファンになりましたか?

多分19話から見だしたんだと思うんですけど、
最後あたりの精神世界に引き込まれました

04 エヴァに出会って良かったと思う時は?

ないですね。
出会わない方が良かったのか・・・そんな深い話でもないか(笑)

05 好きな男性キャラは?(理由も)
いないです

06 嫌いな男性キャラは?(理由も)

ゲンドウ。高圧的な所が。

07 好きな女性キャラは?(理由も)

アスカ。
鼻につく程のエリーティズムと
それが故の深い孤独ですかね。
僕はとにかく自意識過剰な少年だったので。

08 嫌いな女性キャラは?(理由も)

ミサトさん。シンジ君に手を出そうとしたりビッチなので。

09 好きなエヴァ・シリーズは?(理由も)

特にないですね。

10 嫌いなエヴァ・シリーズは?(理由も)

なし

11 好きな使徒は?

コンピューターにハッキングしてきた奴
今思うとあれ磯さんが作ってたんだね

12 嫌いな使徒は?

特になし。

13 エヴァを布教活動したりしましたか?

まさか。むしろ好きとか言うやつを同族嫌悪してましたけど、
そういえば凄い仲が良かった子に借りたビデオを貸したりしてました。

14 レイとゲンドウ。アヤシイ関係だと思います?

興味がないです

15 今後の「監督:庵野秀明」の行方が気になりますか?

実写はダメだったみたいなので、アニメは期待してるんですけど、
たぶんもう厳しいんだろうなー

16 あなたの中に於けるエヴァの占有率は?



17 あなたが一番好きなテレビの回(第壱~弐拾六話)は?

23、24話ですね アスカが壊れていく所が

18 エヴァに乗ってみたい?

それはないですね

19 デラべっぴんで何故かエヴァを特集した号がありますが、読んだ事ありますか?

話を聞いた事はあります

20 アヤナミスト(綾波レイをいたくお気に入りな人、の意)ですか?

アスカですよ

21 「エヴァって、どんな作品なの?」という友人に、どう説明します?

そういうシーンに出くわさない事を祈ります

22 加持とミサトの、例の「ウフン・アハン」事件。どう思いました?

特になにも

23 「え?この人もエヴァが好きなのか!?」と驚いてしまった人を教えて下さい。

特になし

24 エヴァのLD持っています?

ないです。

25 エヴァのプラモ・フィギュアとか持っています?

持ってないです

26 エヴァでのベスト・カップルは?

シンジとアスカ。というよりも、
レイは母の代わりでミサトさんは仕事の上司なんだから
シンジとアスカがくっつくしかないはずなんだと思ってるんですけど

27 エヴァのCD持っています?

高橋洋子さんのCDはアルバム2枚と残テを一枚
あと鷺巣さんのEOEのアルバム1枚

28 エヴァ関連書籍は沢山ありますが、その中でもオススメなのは?

貞本先生の画集

29 エヴァを知ったのは、実はガイナックスの会報だったりしますか?

いいえ。

30 UCCのエヴァ缶、5種類全て飲みました?

飲んでないです

31 エヴァへの想いが高じて、同人誌・サイトを作った事がある?

ないです

32 世間一般に、自分がエヴァ・ファンと知られていますか?

有名じゃないので(笑)

33 ケータイの着メロはエヴァの音楽だったりする?

デフォで入ってたドラゴンクエストです

34 エヴァに注ぎ込んだお金……振り返ってみると怖かったりします?

そういえば中学の頃カードダス買ったりしてましたね。

35 夏の劇場版でのシンジのオナニー・シーン。あのシーンを最初に観た感想を。

アレ分からなかったんですよ。栄養剤かなにかが溢れたのかと思ってた

36 エヴァの作中で一番笑えたシーンは?

コミカルな所はあまり覚えてないです

37 キャラに感情移入していましたか?

アスカにはしてたと思います

38 「今でもエヴァを超える作品は出ていないなあ」と思いますか?

さぁ?

39 作画スタッフで、好きな方の名前を挙げて下さい。

知らないです

40 庵野版エヴァと貞本版エヴァ。どちらが好き?

貞本版はエヴァじゃないとだけ言っておきます

41 たまにビデオで観直しても、今でも鳥肌が立ったりします?

見直さないのでなんとも

42 ガイナックスの作品はエヴァ以外も知っていますか?

カレカノとかまほろまてぃっくとか

43 あなたとエヴァに関する面白いエピソードがありましたら、教えていただけますか?

ハマってからしばらく呆けてたような気はします

44 好きなBGMは?

鷺巣さんのアルバムはいいですよ

45 実写版エヴァ…キャスティングは思い浮かびます?可能な限り挙げてみて下さい。

やってもムダだと思うんですけどねぇ

46 キール議長の声優、麦人さん。どんな方か知っています?

知らないです

47 泣いたシーンはありましたか?あったとしたら、どのシーンですか?

無いですね

48 怒ったシーンはありましたか?あったとしたら、どのシーンですか?

無いですね

49 好きな声優はいますか?

みやむー

50 テレビ版最終話(25~26話)は、どうですか?

あそこで終わってても全然問題ないです。

51 春の劇場版(シト新生)は、どうですか?

すごいいい所で魂のルフランがかかった記憶が
打ちのめされましたね

52 夏の劇場版(ジ・エンド・オブ~)は、どうですか?

終わった後周りがイミフみたいな感じでざわざわしてるのを観てニヤニヤしてました。
僕も理解してなかったんですけど

53 総集編(リバイバル~)は、どうですか?

どうしようかなと思ってたら終わってました

54 劇場版の内容は、ある程度は予測出来ましたか?

いえ

55 笑うシーンじゃない所で笑った事あります?あったとしたら、どのシーン?

いえ

56 エヴァ好きが高じて、ダイコン・フィルムにまで手を伸ばしたりしました?

トップは観ました。ナディアはナディアがウザそうなので観てないです

57 エヴァのセル画が1枚貰えたとします。どのシーンのが欲しいですか?

物欲が薄いのでないです

58 エヴァの劇場版の後のお話。どんな世界を予想しますか?

どうなったんでしょうねぇ?

59 ネルフの連中は「何て奴らだ!」と思います?

いえ

60 ガイナックスのサイトには、よく繋ぎますか?

いえ

61 劇場版は一人で観に行きました?それとも同伴者がいましたか?

シトは二人で。EOEは一人で行きました。

62 最終話の林原めぐみ節が炸裂した、パン食いレイ。いかがでしたか?

レイは興味ないです

63 最終話の、あの数分間のシーンの設定で一本、作品を観てみたかったりします?

全く興味ないです

64 エヴァは大好きなので、嫌いなところは一つもありませんか?

好きと嫌いは表裏一体ですよ

65 あなたが好きなエヴァのファン・サイト。差し支えなかったら挙げていただけますか?

じゃあランゲージ・ダイアリーを

66 レイ派?アスカ派?

アスカ派です

67 劇場版前売券の特典だった、レイとアスカのテレカ。実は、どちらかを持っていたりします?

ないでつ

68 色んな所でネタにされてしまった「おめでとう、おめでとう」。あのシーンを観た時の感想を。

覚えてないです
たぶん頭真っ白になってたんじゃないですかね

69 シンジは大人になったらゲンドウのような風貌になると思います?

親に子は似ますからねぇ

70 加熱したエヴァ・ブーム。渦中にあって、どう思っていましたか?

騒いでる奴ら全員死ねと思ってました

71 エヴァを批判する声。「これだけはファンとして言われたくない、許せない言葉」ってあります?

批判されるのが普通というか、
むしろ近づいてくる奴らの方が嫌いです。

72 一番ツッコミたかったシーンは?

当時はそんな余裕無かったです

73 「エヴァ」より「ガンダム」が好き?

ガンダムは全くどこがいいのか分からない
基本的にロボアニメは好きじゃないと知りました

74 数ある「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」。第何話のバージョンが好きですか?

さぁ?

75 エヴァに出演している声優に「このキャラの声で、これを言って下さい!」とお願いするとしたら?

特になし

76 「エヴァ」で最も好きなセリフは?

「でも貴方とだけは死んでもイヤ」
たぶんEOEのアスカのセリフ

77 エヴァに於いて、周りがあまりに熱狂しているのを見たりすると、
逆に冷めてしまうタイプですか?

そうですね。基本的にあまのじゃくなのです

78 「こういうラストだったら良かったのに!」あなたが考えたラストは?

救いがないのが救いなのでないですね

79 ドラマの収録されたミニ・アルバム「ADITTION」。あのドラマはいかがでしたか?

知らないです
80 「エヴァ」のゲーム、プレイした事ありますか?

ありますよ。

81 どのゲームですか?感想は?

鋼鉄のガールフレンド。結構好きでした

82 ミサト派?リツコ派?

ミサトさんの方だけど話自体はリツコのほうが興味あります

83 「やっぱり、3人目より2人目のレイの方が良いなあ!」と思います?

別に

84 劇場版を観終わっても「これだけは分からなかった!」という謎は何ですか?

実はまだ全部把握してないんですよねぇ

85 カヲル君に一言。

石田さん有名になれてよかったね!

86 カラオケで「残酷な天使のテーゼ」を歌った事がありますか?

昔はあるんじゃないですかね。
聞きすぎて完全に食傷してます

87 エヴァはエロかったと思います?

そうですね

88 少年エースでエヴァ以外に好きな作品ってありますか?

ないです

89 あなたには、今でもエヴァを熱く語り合える人がいますか?

いるのかもしれないですけど、
熱く語り合いたいと思いません

90 一番、心に残っているシーンは?

EOEの問い詰めですね

91 エヴァのキャラのコスプレ衣装が目の前にあったら、一度くらいコスプレしてみたい?

絶対にやりたくないです

92 エヴァの劇場版で作品は完結しましたが、自分はまだ補完されていないと思いますか?

補完を否定して終わった訳で、
補完されずに生きていく事が大事なんじゃないですか

93 強烈に支持され、且つ批判もされた「エヴァ」。批判の声に対して一言。

自意識過剰ですいませんでした

94 監督以外の全てのスタッフに一言!

特になにも

95 少年エースはエヴァが載っている回を欠かさず読んでいます?

マンガは惰性で買ってるのでなんとも

96 私生活で「うわ…私、エヴァの影響受けているなあ!」と感じる事はありますか?

ないです

97 世間で「これはエヴァの影響を受け過ぎだよ!」と感じた事はありますか?

黒バックに白文字流行りましたね。

98 庵野監督に一言!

安野先生とお幸せに

99 エヴァを一言で言い表すなら?

自意識過剰

100 あなたにとってエヴァとは?

自意識とは何かについて
半分教えてくれたもの

ヱヴァブームに乗ってやりたい事やっとけ

アニメ
07 /01 2009
ヱヴァ緊急ニュースとか言う所に感想がリンクされて
いろんな人が観に来て困惑してます、こんばんわ。
これを機にエヴァについて語るチャーンスですよ。

新劇場版:破 50の質問

01:旧「エヴァ」は見ていましたか?

観てました。1996年の再放送からです。
本放送は存在は知っていたんですけど、観てなかったですね。
小6だったしなぁ。

02:エヴァ歴はどのくらいですか?

エヴァ歴て・・・知ってからは13年です。

03:劇場で「破」を見ましたか?

観ましたよ。

04:03で見たと答えた方は(地元での)公開後、およそ何日目に行きましたか?

初日ですね

05:前売り券は買いましたか? 買った方はどの特典が付いた時に買いましたか?

買ってないです

06:劇場には一人で行きましたか?

4人で行きました

07:劇場内に入った時の、ダイレクトな気持ちを覚えていたら教えてください。

ギリギリだったので、あと5分かよ!と思いました

08:「破」にどんな事を期待して見ましたか?

とくになにも

09:「破」での良かった部分を率直に語ってください。

ひたすら薄いところですね

10:逆に不満点などがあればお答えください。

観た後に気分が暗くならないエヴァなんて・・・

11:今作を見て、旧「エヴァ」と比べて何が一番変わったと思いましたか?

キャラクターがみんな薄くなったところですね

12:3号機にアスカが乗ることが決まってから、ストーリーの急転直下が起こります。
3号機戦の心境を教えてください。

こーくるかーみたいな

13:「破」で一番驚いたシーンはどこでしたか?

式波さんがシンジ君の部屋に潜り込む所
アスカはあんなことしない

14:一番心に残ったと思うシーンはどこでしたか?

シンジ、大人になれよ(笑)

15:一番心に残ったセリフはなんでしたか?

綾波を・・・返せ!(笑)

16:おなじみの次回予告が流れた時の気持ちはいかがでしたか?

眼帯ネコ口の式波さんに失笑しました

17:「破」での好きな男性キャラは誰ですか?(理由アリ)

なし

18:女性キャラでは?(理由アリ)

マリですね
ひたすらスベッてたのが好感が持てました

19:出番が少なかったと思うキャラへの想いを一言。

全員新キャラでしたので、特に

20:「破」を見て、改めて好きになったキャラはいますか?(理由アリ)

同上

21:「破」で好きなペアはいますか?(理由アリ)

いないです

22:新キャラクター「マリ」についてはいかがでしたか?好きなだけ語ってください。

もっと他キャラと絡めよ(笑)

23:また、仮設5号機についてはいかがでしたか?

印象にないです

24:「破」で思わず笑ってしまうシーンはありましたか?

シンジ君がスーパー化した所

25:今作ではキャラクターたちの新しい服装が沢山ありましたが、
お気に入りのコスチュームはありますか?

ないです

26:声優さんの演技についてはいかがでしたか?

良かったですけど、おとなしい印象

27:「破」では使徒が5体も登場しました。お気に入りの使徒はいますか?

覚えてないです

28:2号機の1番の隠し玉、「裏コード」についてはいかがでしたか?

同上

29:劇場やアニメショップで、関連グッズは何か買いましたか?

人が多かったのでそれどころじゃない

30:劇場には何度行きましたか?

1回ですね 

31:ヱヴァ制作陣の中で庵野総監督以外で好きなスタッフはいますか?

鬼頭莫宏先生 むしろ嫌いなんですけど、とにかく何やってるか気になる人

32:DVD・またはBlu-rayを買う予定ですか?

ないですね

33:DVD・Blu-rayの発売で追加カットがあるとすれば、どんなシーンを追加して欲しいですか?

ぶっ壊すなら壊せるだけ壊してほしいですね

34:「破」のディスクにも特典フィルムが付くならば、どんなフィルムが出て欲しいですか?

ないですね

35:今回から配布されたフリーペーパー「EVA-EXTRA」。あなたは手に入れましたか?

いえ

36:サウンドトラックは買いますか?

いえ

37:使用されたBGMで一番印象に残った曲はなんですか?(曲名でなくてもシーンの説明で可)

覚えてないです

38:劇中で使用された「365歩のマーチ」「今日の日はさようなら」
「翼をください」についてどう思われましたか?

スベってましたね

39:テーマソングに宇多田ヒカルが再び起用されましたがいかがでしたか?

新曲だと思ってたので軽くキレました コストカットかよ(笑)

40:高価な公式本・「全記録全集」は買う予定ですか?

買わないですね

41:DVD化において、こんなものが見たいという特典映像はありますか?

楽しそうにしている庵野監督とか

42:作って欲しい、または再販して欲しいエヴァグッズはありますか?

ないです

43:公開日遵守とクオリティ、どちらを重視して欲しいですか?

さっさと作った方がいいと思います

44:次回作「Q」で活躍して欲しいキャラクターはいますか?

ネタ的な意味で式波さん

45:「Q」に参加して欲しいアニメスタッフはいますか?

関わりたい人が大いに関わればよいと思います

46:「Q」でこうなったら嫌だなという事はありますか?

鬱展開

47:逆に、「Q」に期待している展開を教えてください。

鬱展開

48:「破」に点数をつけるなら100点満点でズバリ何点ですか?

ヱヴァなら80点
エヴァなら0点

49:「破」終了時点で、新ヱヴァは旧エヴァを今後超えられると思いますか?

絶対に無理 今回で確信しました

50:「破」を見たことで、自分自身に何か変わったことはありますか?

ない 故に旧エヴァを超えられないのです

50.1:最後に、庵野総監督を始めとするスタジオカラーのスタッフ一同にメッセージを贈ってください。

逃げるなよ庵野(笑)

けった

2017年はほどほどに