けった魂

本日のニュースんお伝えます

こんにちは。本日のニュースんお伝えます。

歌手の瑛人さんが海でたくさん写真撮った容疑で身柄を確保さらました。
瑛人さんは容疑について「君のドルチェ&ガッバーナの香水のせい」などと
容疑を否認していすま。

本日のニュースわお伝えます

こんばんは。本日のニュースわお伝えます。
歌手のKANさんが、紙相撲を行まいした。
みんななが不安になる中、「心配ないからね」と言い残し、
KANさんは戦いに挑ました。順調に勝ち進み、決勝戦まで進みた。
決勝戦では歌手のAIさんとの対戦になりもうました。
一進一退の戦いになまりしたが、AIさんが優勝しましたわ。
惜しくも敗れたKANさんは、「必ず最後にAIは勝つ」とコメントししまた。

ワタシあなたのママじゃない

ある晴れた昼下がり

女「ママ!」
通りすがりの人「えっ?」
女「ママ!」
通りすがりの人「いや、違います」
女「ママなの?」
通りすがりの人「いや、私はあなたのママじゃない」
女「ママ!」
通りすがりの人「いや、だから」
女「まあまあ?」
通りすがりの人「?」
女「まあまあなの?」
通りすがりの人「何がですか?」
女「ママはまあまあなの?」
通りすがりの人「ママでもないしまあまあでもないし!」
女「分かったわ」
通りすがりの人「良かった…分かってもらえた」
女「パパ!」
通りすがりの人「…分かってない!」

結論:母を訪ねて三千万光年

米津玄師「Pale Blue」

友達「おい米津!鯉が釣れたぞ!」

米津玄師「ズッ友!ズッ友!ズッ友!・・・鯉を、、、釣って、、、いた。。。」

友達「おい米津!寿限無(じゅげむ) 寿限無(じゅげむ) 五劫(ごこう)のすりきれ 
   海砂利(かいじゃり)水魚(すいぎょ)の水行末(すいぎょうまつ) 雲来末(うんらいまつ)
   風来末(ふうらいまつ) 食(く)う寝(ね)るところに 住(す)むところ やぶらこうじの 
   ぶらこうじ パイポ パイポ パイポの シューリンガン シューリンガンの 
   リンダイ グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの 
   長久命(ちょうきゅうめい)の長助(ちょうすけ)!」

米津玄師「ズッ友!ズッ友!ズッ友!・・・語彙(ごい)を、、、知って、、、いた。。。」

友達「おい米津!わざとだろ!」

米津玄師「ズッ友!ズッ友!ズッ友!・・・故意を、、、訴えて、、、いた。。。」

長友佑都「僕の大切な家族で、大切な弟の平慶翔の応援に来ました。
     家族だから来たわけではないんです。本当に実直で誠実な男なんです。
     こんなに他人のために行動できる人はいません。心から平慶翔をリスペクトしている。
     今日はいろいろありましたが応援に来させていただきました。」

米津玄師「長友!長友!長友長友長友~♪妻の平愛梨の弟の平慶翔の都議選の応援を
     サプライズでして、、、いる。。。」

fin.

抑圧された自我が目覚める!

なんか勇者がラスボスに精神攻撃を受けているシーン

ラスボス「ククク・・・喰らえ!貴様の抑圧された自我を目覚めさせてやる!」

ビビビ・・・

勇者「う、うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ラスボス「フハハハハハ!」

勇者「よ、抑圧された自我がぁぁ!!!」

・・・

抑圧された自我「おっはよー!!」

抑圧された自我のお父さん「おはよう、抑圧された自我」

抑圧された自我のお母さん「あら、今日は早いわね、抑圧された自我」

抑圧された自我「なんか今日めっちゃ調子いい!」

抑圧された自我のお父さん「宿題は終わらせたか?」

抑圧された自我「いっけね、まだやってない」

抑圧された自我のお父さん「きちんとやらないとダメだろう!」

抑圧された自我のお母さん「あなた、朝から抑圧された自我を叱らないでください」

抑圧された自我「早めに家を出て学校でやってくる!」

抑圧された自我のお父さんのお父さん「めしはまだかのう」

抑圧された自我のお父さんのお母さん「あなた、さっき食べたでしょう」

抑圧された自我「いってきまーす!」

抑圧されたオチ:抑圧されているのでありません

FIFAワールドカップの決勝戦に出場しました! 完結編

2022年

けったさんが、2022FIFAワールドカップの決勝にメンバーとして名を連ねています。
もうガチャピン超えちゃってますね・・・

司会「さあ、2022ワールドカップカタール、決勝戦です。決勝は日本対フランスです!
   解説は、松林安太郎さん、ヘルシオ越前さんです。よろしくお願いします。」

松林「よろしくお願いします」

ヘルシオ「よろしく」

司会「お二方は日本が決勝まで進むと思われていましたか?」

松林「今のメンバーならもしかしたら・・・という気持ちはありました」

ヘルシオ「全く思ってなかったね。まぐれのまぐれのまぐれ。奇跡が何回も起こっただけ。内容も悪いしね。」

司会「そうですか。今日のフランス戦はどうなると思いますか?」

松林「ここまで来たなら優勝して欲しいですね!」

ヘルシオ「フランスが5-0、いや10-0で勝つね。試合する意味ないよ」

司会「さぁここでスターティングメンバーが発表になりました。
   フランス代表はGKバルテズ、DFがテュラム、ブラン、デサイー、リザラズ、MFデシャン、カランブー、
   プティ、ジダン、FWジョルカエフ、ギバルシュとなっています。監督はエメ・ジャケです」

司会「一方の日本代表ですが、GK川口、DF中田浩、森岡、長友、MF中田英、小野、稲本、長谷部、
   戸田、FW高原、柳沢となっています。監督はジーコです。松林さん、ヘルシオさん、
   日本が勝つためには、どこがポイントでしょうか?」

松林「守備面でいえば、ジダンをどう押さえるかという所でしょうね。攻撃面ではいかにフランスの堅守を破るか、
   という所でしょう。作戦としてはカウンター狙いにならざるを得ないでしょうね」

ヘルシオ「今の日本の守備ではジダンは止められないね。フランスの守備を崩せる人材もいない。だからやる意味ないね」

司会「さあいよいよキックオフです!」

応援席

後輩「(けったさん、さすがにスタメンではなかったか・・・出るチャンスあるのかな?)」

ピーッ!

司会「さあ、始まりました。フランス側のキックオフです。プティからジダンにボールが回って・・・
   ジダンがグングンドリブルで前進してます。あーっと!森岡、抜かれたぁ!
   ジダンお得意のマルセイユルーレットだあ!中田浩も長友も抜かれたぁ!残るはキーパー川口・・・
   も抜かれたぁ!無人のゴールにジダンがそっとシュート!」

GOAL!

司会「フランス、開始30秒で先制です。先取点はフランス!」

松林「あぁ~」

ヘルシオ「ほらね。10-0じゃなくて20-0かもね」

応援席

後輩「(いきなり点取られちゃった・・・けったさんはベンチで何思う・・・って、ベンチにいない!?)」

司会「日本代表はけったがアップを始めてますね」

松林「どういう事なんでしょうね?」

ヘルシオ「けった、ジーコの秘蔵っ子ね。グループリーグから準決勝までずっとベンチ。
      単に出たいアピールだね。ジーコに好かれてるだけで、レベルは草サッカーだよ」

司会「それでは試合に戻りましょう。日本は中田英を起点に同点に追いつきたい所です。その中田にパスが回っ・・・
   いや!デサイーがパスカット!そしてボールがジダンに!ペナルティエリア内です!これは日本危ない!
   川口防げるか!?あーっと、ジダンのマルセイユルーレットでまた抜かれた!そして無人のゴールに
   ジダンが飛び込んだ!」

GOAL!

司会「フランス追加点です!またしてもジダンのゴール!2-0です!」

松林「ジダンのマルセイユルーレットがどうしても止められないですね・・・」

ヘルシオ「今の日本なら4人、いや5人がかりでもムリ。もうあきらめた方がいいよ」

司会「日本としては1点返したい所ですね・・・あっとここでピッチ上でアクシデントです。長友が右足を痛めたようです・・・」

司会「長友が×のジェスチャー。続けてプレーできる状態ではありません」

松林「心配ですね・・・」

ヘルシオ「これを機に棄権した方がいいかもね」

ピッチにて

ジーコ「けった」

けった「はい」

ジーコ「左ウイング、行けるか?」

けった「はい!左ウイングでも北ウイングでもなんでも行けます!!」

司会「あっと、ここで長友に代わって、けったが入るようです」

松林「まぁけったしか準備してませんでしたからね。仕方ないです」

ヘルシオ「日本サッカーも終わったね。素人がピッチに立つようじゃ」

長友の負傷により、試合に出る事になったけった、一体どうなる!?

つづく

実況「FIFAワールドカップカタール決勝、現在2-0でフランスがリードしている状況です。さあ試合に戻りましょう。
   日本は中田英が稲本にパス!そして稲本のドリブル・・・あっと、これはテュラムに止められた!
   テュラムからカランブー、そしてプティへ!プティが絶妙な低空パス!これをジダンがトラップしてシュート!
   あーっと川口がつられて飛び出していた!無人のゴールにボールが吸い込まれ・・・

ガシッ!

実況「いや、けったです!けったが顔面ブロックで防いだ!そしてその跳ね返ったボールが再びジダンの所へ!
   ジダンシュート!

ガシッ!

けった顔面ブロック!

ジダンシュート!

ガシッ!

けった顔面ブロック!

後輩「(けったさん、それをこれ以上やったらいじめで社会問題化しますよ!?)」

実況「そうこうしているうちに川口が戻ってきてセーブ!日本、大ピンチを乗り切ました!」

松林「けったの根性に救われましたね!」

ヘルシオ「顔面使う意味が分からない。頑張ってるアピールがうっとうしいね」

実況「1点を返したい日本、川口のキックから始まります。これを中央で長谷部がトラップ。
   中田英へパス!中田がドリブル!フランスも3人がかりだが、中田が強引にいっていってシュート!
   バルテズ弾いた!・・・こぼれ球を柳沢がシュート!

GOAL!

実況「日本!1点返しました!!前半30分、2-1です!!」

松林「さすがに決勝まできたチームですね!ヒデの良さが光りましたね!」

ヘルシオ「フン、1点返しただけだよ。ここからはジダンのマルセイユルーレットを止めない限りは、
      日本の勝ちはないね」

実況「さあ、1点返しました日本。頑張ってほしい!フランスはデシャンがボールを持っています。
   デサイーに一旦下げて、デサイーが大きくサイドチェンジのパス!あっとこれを受け取ったのはジダン!
   日本は3人がかりだが、マルセイユルーレットを止められない!残りはけったと川口だけ!

けったvsジダン!

実況「あーっと!けった抜かれてしまったー!川口と1対1・・・あれ?ボールがジダンの足元にありません・・・
   けったがカットしています!!」

後輩「(けったさん!?一体何が起きた??)」

松林「ちょっとスローで見せてもらってもいいですか?」

実況「はい、この場面で・・・ジダンが回り始めた瞬間に・・・けったの右足がボールを押さえつけてますね・・・
   ジダンはそのまま前へ行っていますが・・・ボールはけったが持って同じ位置にあります」

松林「尋常じゃない足の強さと体幹ですね・・・」

実況「けったがジダンのマルセイユルーレットを止めました!」

ヘルシオ「フン、まぐれだね。2回目はない」

ピッチ上

ジダン「バ、バカナ・・・オレノマルセイユルーレットガ・・・」

ジダン「ケッタ・・・コロス・・・」

けったの足腰がジダンを止めた!日本反撃なるか!?

つづく

実況「さあ前半終了残りわずか。フランスのフリーキックです。
   ジダンがボールを蹴った!鋭くゴールに向かって曲がってくるクロスに飛び込んだのはジョルカエフ!
   ジョルカエフの強烈なシュート!を、けったが止めた!」

松林「フランス陣内ガラガラですよ!カウンター!」

実況「中田がボールを持ってドリブル!さあ日本チャンスだ!フランスのDFは一人、中田がどんどん持っていく!
   あーっと、左からけったも走り込んできています!けったが完全フリー!」

けった「ヒデ、パス!パス!」

実況「ここで中田からけったへパス!・・・は、ありません。中田、囲まれてボールを奪われてしまいました。

ピーッ

ここで前半終了です。現在2-1でフランスがリードしています。

後輩「(けったさんがドフリーだったのに中田はパスしなかったな・・・なんでだろ?)」

ベンチ裏

けった「おいヒデ!なんでさっきオレにパスしなかったんだよ!!」

中田英「・・・」

けった「何か言えよ!」

中田英「オレはお前を認めていない。ジーコのエコヒイキのクソ野郎。ずっとベンチだったから我慢してたが、
    ピッチではオレは自分が認めたやつにしかパスは出さない」

けった「なんだと!ふざけるなよヒデ!」

長谷部「おいけった!今ケンカしてどうするんだ!止めろ!」

けった「でも長谷部さん・・・」

長谷部「ヒデさんも揉めてどうするんですか?今はフランスに勝って優勝する事が大事でしょう?」

中田英「・・・」

長谷部「さぁ、後半始まるぞ!1点負けてるんだから点取りに行くぞ!」

おう!

ピッチ上

実況「さぁ選手たちがピッチに上がってきました。後半戦が始まります。
   現在フランスが2-1でリードしています。日本としては点を取って行きたい所です。」

ピーッ!

実況「後半戦始まりました!日本側からのスタート。長谷部がボールを持ってドリブル!
   ドリブル!フランスゴールに近づいてくる!ペナルティエリア外からミドルシュート!
   ・・・は、バーの上を越えました・・・フランス側のゴールキックからです」

松林「最後シュートで終わったのは良かったんじゃないでしょうか!」

ヘルシオ「長谷部、ちょっと焦ってるね。パス回してもいい局面だったよ」

実況「あっと、ピッチ上ではポツリポツリと雨が降ってきました」

松林「カタールの雨は珍しいですね」

ヘルシオ「ボールがのびにくくなるから、そこを気を付けないといけないね」

30分後

実況「スコールのような雨が降り続いています。試合は膠着状態。どちらも思うようにボールが動かせません」

ヘルシオ「この雨ではボールコントロールが難しいね」

実況「テュラムからジダンへロングパス、あっとここで小野が転倒!足を滑らせたか!
   ジダンへボールが渡った!けったが対応に行っている!」

ジダンvsけった!

実況「ジダンのマルセイユルーレット・・・ではなく浮かせて抜きにかかった!けった抜かれる!」

けった「しまっ・・・」

ピピー!

実況「けったがファウル!ジダンのユニフォームを引っ張ってしまいました。
ペナルティエリアギリギリの場所です。フランスのフリーキック」

実況「さぁ蹴るのはテュラムです。テュラムが蹴ったボールが鋭くゴールへ向かってくる!
   これに合わせたのはジダン!ジダンのヘディングシュート!!ジダンにはこれがあったぁ!
   ボールはネットに突き刺さった!!」

GOAL!!

実況「フランス、追加点です!3-1、後半30分、日本には痛い痛い失点です!」

松林「これは苦しい展開になりましたね・・・」

ヘルシオ「さすがに負けたね」

実況「あっとここで日本は選手交代ですね・・・長谷部に代わって乾、高原に代わって大迫が入ります。」

ヘルシオ「長谷部はスタミナが切れてたからね。交代は遅いくらいだよ」

ピッチ上

けった「(オレのミスで・・・負ける?)」

長谷部「けった。ミスは誰にでもある。気にすんな。だが、試合してるときに負けるかも・・・
    なんて考えるな。そんなのは負けた時に考えればいい。今は勝つことに集中しろ。
    最後まで絶対にあきらめちゃダメだ」

けった「長谷部さん・・・」

長谷部「ほら、キャプテンはお前だ。あとは頼んだぞ」

けった「はい!」

実況「長谷部、交代です。キャプテンマークはけったが付けています」

松林「けったには頑張って欲しいですね!」

ヘルシオ「意味が分からないね。これまでのメンバーから不満が出るよ」

松林「おい、あんた!最初からずっと我慢して聞いていたが、一体どっちの味方なんだよ!
   文句言いたいだけだろうが!!」

ヘルシオ「お、お前だってずっと誰でも言える事言ってるだけだろうが!」

松林「なんだと!」

ヘルシオ「やるのか!」

実況「二人とも見て下さい!!二人がケンカしてる間にけったがゴール前までボールを持ってきている!!
   日本チャンス!けったのシュート!!」

松林&ヘルシオ「!?」

実況「は、バーに阻まれたが柳沢が詰めていた!柳沢のシュート!」

GOAL!!

実況「柳沢、本日2点目です!後半40分3-2、日本1点差に追いつきました!!」

実況「日本には時間がありません。フランスは自陣でボールを廻しています。
   っと、ここで中田が強引にボールを取りに行った!中田がボールを持っています!
   大迫にパスはマークが厳しいか!中田のパスの行方は・・・」

実況「けっただ!けったがボールを懸命に追いかける!!追いついた!けったに中田からパスが通った!けったシュート!!」

実況「フランスDFに当たってコースが変わった!柳沢がこぼれ球に対応している!柳沢シュート!」

GOAL!!

実況「日本、3-3、同点に追いつきました!!柳沢のハットトリック!!勝負は振り出しに戻りました!!」

ピッチ上

けった「ヒデ・・・」

中田英「勝つためだ。あと1点、取りに行くぞ」

けった「おう!」

実況「ロスタイムは3分です。」

ヘルシオ「延長になると力の差が出る。日本はここで決めないと厳しいね」

実況「現在ボールは中田が持っています。ドリブルで持っていく!大迫へパス!
   大迫からサイドチェンジでけっただ!あーっと、ジダンがここまで戻ってきていた!
   けったとジダン!1対1だ!」

ヘルシオ「いけーっ!けったぁー!!」

松林「へ、ヘルシオさんが吠えた?」

けったvsジダン!

実況「ここでけったが・・・これは・・・マルセイユルーレットだぁ!
   マルセイユルーレットでジダンをかわしたぁ!」

ジダン「バ、バカナ・・・」

実況「けったがシュート!ボールはゴールに吸い込まれたぁ!」

GOAL!

実況「日本逆転!逆転です!そしてここで終了のホイッスル!試合終了!4-3で日本、W杯初制覇です!!」
   MVPには柳沢が選ばれました!」

松林「や、やりましたね!」

ヘルシオ「これはまだほんの始まりね。これから2連覇、3連覇しないとね」

松林「ヘルシオさん、憎まれ口を・・・」

ピッチ上

ジダン「ケッタ、イイシアイダッタ・・・ツギハカタセテモラウゾ・・・」

けった「はい!またやりましょう!」

実況「日本、フランス、お互いが健闘を讃えあい一つの輪になりました」


勝ち負けを越えて

一生懸命戦った後は 勝ち負け越えて一つになろうよ
勝ち負けなんてどうでもいいよ
勝ち負けなんてどうでもいいって
思えるくらいにやってみようよ
自分の力で やってみようよ

おわり

カズくんと千里 完結編

夜中

後輩「(なんだか急に目が覚めたな・・・テレビでも観るか)」

ジャジャーン!

短期集中ドラマ「カズくんと千里」

千里「ねぇねえカズくん!見てみてー、新しい服買ったのー!どう?似合う?」

カズくん「・・・」

千里「ねぇねえカズくん!今日の肉じゃがお醤油変えてみたんだけど!口に合うかな?」

カズくん「・・・」

千里「ねぇねえカズくん!新しい入浴剤買ってきたのー!今日おフロ一緒に入る?」

カズくん「・・・」

千里「ねぇねえカズくん!カズくんってばー!聞いてる?」

カズくん「・・・」

千里「カズくん!カズくん!」

カズくん「ああああああああああ!!!!!!うっせえええええええええええ!!!!!!!」

カズくん「オレは!今!サッカーを観てるんだよ!!
     日本対ブルキナファソの超重要な一戦なんだよ!!!
     絶対に負けられない戦いがここにあるんだよ!!!集中させろやあああああ!!!!!」

千里「(そんな・・・酷い、酷いよカズくん・・・酷すぎるよ・・・)」

千里「カズくんのバカッ!!」

ダッ

カズくん「あっ!千里!」

家を飛び出した千里・・・

千里「ハァ、ハァ・・・」

千里「(カズくん・・・追いかけてなんかこないよね・・・悲しいな・・・)」

あてどなく彷徨う千里・・・気付けばその足は近所の公園に向かっていた・・・

千里「(カズくん・・・どうして・・・どうして私達って出会ってしまったんだろうね・・・)」

カズくん「千里!」

千里「カズくん!どうしてここに?」

カズくん「お前が行くとしたらこの公園じゃないかって・・・」

千里「そうだったね・・・ねぇ、カズくん・・・覚えてる?
   この公園でカズくんが私に告白してくれたこと」

カズくん「覚えてるよ」

千里「私、嬉しかった・・・とってもとっても嬉しかった・・・」

千里「それから二人でいろんな所に行って、二人の思い出をいっぱい作って・・・」

千里「二人で住み始めて・・・なのに」

千里「どこかで私達すれちがっちゃったのかな・・・」

カズくん「・・・」

千里「私の事、ちゃんと抱きしめていてよ!!ちゃんと見つめていてよ!!
   そうじゃないと不安でちぎれちゃいそうだよ!!」

カズくん「千里・・・」

カズくん「ごめん」

千里をそっと抱きしめるカズくん・・・

千里「(カズくん・・・あったかい)」

カズくん「これからは不安になんてさせないから・・・オレが千里を守るから」

千里「カズくん・・・」

カズくん「落ち着いた?」

千里「うん」

カズくん「じゃあ帰ろうか?」

千里「うん!」

こうして仲直りしたカズくんと千里であったが、
それは新たなる試練への序章に過ぎなかった・・・。
次回のカズくんと千里、「竹田先生」。ドンミスイット!

後輩「(つまんね)」

プッ(テレビを消す音)

2話 竹田先生

一緒にショッピングに行ったカズくんと千里

カズくん「じゃあ1時間後に再集合な」

千里「うん!」

千里「(カズ君とショッピング・・・楽しいな♪)」

?「千里君?」

千里「え?・・・竹田先生?」

竹田先生「10年ぶりだね」

千里「そうですね・・・もうそんなになるのか」

竹田先生「ちょっと喫茶店に行って話でもしない?」

千里「今彼氏と一緒にいるので・・・」

竹田先生「どうしても話したい事があるんだ!10分だけでもいいから」

千里「・・・分かりました」

喫茶店

竹田先生「卒業してから元気にしてた?」

千里「まぁ・・・早く要件を話してもらえますか?」

竹田先生「実は最近妻と離婚したんだ」

千里「えっ!」

竹田先生「親権も取られてね・・・今はバツイチのひとりぼっちさ」

千里「・・・」

竹田先生「だから僕と付き合ってくれないか?あの時みたいに」

千里「・・・」

千里「・・・」

竹田先生「千里、なんで何も言ってくれないんだい?悪い話じゃないだろ?」

千里「・・・黙って」

竹田先生「?」

千里「黙って聞いてりゃ勝手な事ばかり言いやがってててててぇぇぇえ!!!
   学生時代に何回かヤッたぐらいで今も好きとかそんな訳ねぇだろうがぁぁぁぁ!!!!
   このたーわーけー!!!!!」

パリーンパリーン(コップが割れる音)

竹田先生「ひっ、ひぃ!ごめんなさい!!」

逃げていく竹田

千里「はぁ・・・はぁ・・・ハッ!すいません周りの方々!」

パチパチパチパチ(聞いてた人たちの拍手)

カズくん「千里遅いな・・・あっ、来た」

千里「ごめんカズくん!遅くなっちゃった」

カズくん「なにかあったの?」

千里「ううんなんにも・・・ねえカズくん」

カズくん「何?」

千里「私、カズくんの事、好きだよ!」

カズ君「あ、ありがとう。」

最終話 結婚

千里「ねぇねぇカズくん」

カズくん「何?」

千里「私そろそろあの言葉が欲しいなー」

カズくん「言葉?」

千里「プからはじまる言葉!簡単でしょ!」

カズくん「プロセスチーズ?」

千里「じゃなくてさー」

カズくん「うーん・・・わかんない」

千里「プロポーズ!!!」

カズくん「プロポーズ!?」

千里「私達結婚するんでしょ?」

カズくん「・・・」

千里「おい」

カズくん「はい」

千里「結婚適齢期の女と付き合っておいてその態度はないだろうがぁぁぁ!!!
   結婚だろうがぁぁぁ!!!」

カズくん「は、はい」

千里「じゃあ何言えばいいかわかるよね」

カズくん「千里、け、結婚してください!!!」

千里「よし。オッケーです」

こうして二人は夫婦になりました。
ケンカしたりいちゃいちゃしたり、いろいろあると思いますが、
二人で生きていきます。

シアワセじゃん!

つらくても 二人でいれたら シアワセじゃん!
ずーっと二人でいたいんじゃん!
ささいなことでもシアワセじゃん!
何気ない 日々の営み シアワセじゃん!
不幸でも 半歩進めばシアワセじゃん!
何が起きてもシアワセじゃん!
最後には きっと笑ってシアワセじゃん!
シアワセじゃなくても きっとシアワセじゃん!

第1回けった杯争奪感想選手権 結果発表

第1回けった杯争奪感想選手権 結果発表です!

おさらい

趣旨説明

参加者には何かの感想を書いてもらいます。
その感想を参加者、投票権者、一般視聴者の投票によって一番ポイントが多かった人が
けった杯王者です!

ルール説明

何かの感想であれば、法と公序良俗に反さなければオッケーです。

(エントリー順)

眞壁©︎日経平均と為替  さん

実録!ほぼ引きこもり生活!

架神恭介(FANBOXやってます)  さん

助手を2週間雇った感想

米屋 さん

けった杯出品感想文

④ずーたろう さん

4年目の自転車レース

以上4作品です!

この中から出品者内投票1票10ポイント、視聴者投票での1位に20ポイントの計60ポイントで争います。

まず視聴者投票の結果!

総勢40名が投票してくれました!ありがとうございます!

結果がこちら

眞壁さん 27票
架神恭介さん 6票
米屋さん 6票
ずーたろうさん 1票


という訳で、まず眞壁さんに20ポイント入ります!

内容の良さもさることながら、当該ツイートを直接リツイートして
アピールしたのは好材料でした。眞壁さんの戦略が光りましたね!

続いて、出品者内投票の結果です!

架神恭介さん 1票
米屋さん 2票
ずーたろうさん 1票


と、言うことは・・・

第1回けった杯争奪感想選手権王者は!

眞壁さん 20ポイント
架神恭介さん 10ポイント
米屋さん 20ポイント
ずーたろうさん 10ポイント


眞壁さん米屋さん同時受賞です!

おめでとうございます!お二人にはそれぞれ2000円相当の賞品もしくはペイを贈らせていただきます。

そして気になるけった賞は!

架神恭介さんに贈らせていただきます!

受賞理由:将来人を雇うかもしれない時にとても勉強になったから

こちらも2000円相当の賞品もしくはペイを贈らせていただきます。

さて、今回のイベント、楽しんでいただけたでしょうか?

イベントはもうこりごり・・・と、言いつつまた会える日を楽しみにしています。

では!あばよ!

第1回けった杯争奪感想選手権 作品発表

第1回けった杯争奪感想選手権 作品発表です!

(エントリー順)

眞壁©︎日経平均と為替  さん

実録!ほぼ引きこもり生活!

架神恭介(FANBOXやってます)  さん

助手を2週間雇った感想

米屋 さん

けった杯出品感想文

④ずーたろう さん

4年目の自転車レース

以上4作品です!

この中から出品者内投票1票10ポイント、視聴者投票での1位に20ポイントの計60ポイントで争います。

視聴者投票はtwitterにて行いますので、面白いと思った作品に1票よろしくおねがいします。

期間は4月26日(日)~5月3日(日)までです。

結果発表は5月4日(月)に行います。時間については追記します。

STAY HOME !

エリザベス・キューブラー=ロス『イベントが死ぬ瞬間』

エリザベス・キューブラー=ロス(独:Elisabeth Kübler-Ross、1926年7月8日 - 2004年8月24日)は、アメリカ合衆国の精神科医。死と死ぬことについて関する書『死ぬ瞬間』(1969年)の著者として知られる。

第1段階:否認と孤立(denial & isolation)

自らのイベントが危機にあり、参加者があとわずかである事実に衝撃を受け、それを頭では理解しようとするが、感情的にその事実を否認(逃避)している段階。「なにかの間違いだ」というような反論をするものの、それが否定しきれない事実であることは知っている。周囲は、この事実にもとづいて考えを進めているため、そうした周囲から距離を取り、孤立することになる。

第2段階:怒り(anger)

イベントが死ぬという事実は認識できた。しかし「どうして悪いことをしていない自分がこんなことになるのか」「もっと悪いことをしている人間がいるじゃないか」というような怒りにとらわれる段階。ケースによっては、ありさちゃんなどに対して「あなたはいいね、人がいっぱい参加して」といった皮肉のような発言をすることもある。根底にはやはり「なぜ、自分が」という、イベントの参加者が少なかったことへの強い反発がある。

第3段階:取り引き(bargaining)

信仰心がなくても、神や仏にすがり、イベントの死を遅らせてほしいと願う段階。死ぬことはわかったが、もう少しまってほしい。財産を寄付したり、これまでの行為も改めるといった「取り引き」をしようとする。なんとか、イベントの死を回避することができないか、模索する。はじめは「イベントの死を遠ざけてほしい」という願いが「キャンペーンで金を払うので、あと少しだけ」という具合に、取り引きの条件が自分に不都合なほうに変化することもある。

第4段階:抑うつ(depression)

「ああ、これだけ頼んでもダメか」「神も仏もないのか」というように、自分なりに神や仏に祈っても、イベントの死の回避ができないことを悟る段階。悲観と絶望に打ちひしがれ、憂うつな気分になる(正確には、抑うつと悲観は異なる概念である)。頭で理解していた参加者が4名な事が、感情的にも理解できるようになる。神や仏の否定になるケースもあり、虚無感にとらわれることもある。

第5段階:受容(acceptance)

それまでは、参加者4名を拒絶し、なんとか回避しようとしていたが、参加者が少ないことは自然なことだという気持ちになる。個人差もあるが、それぞれに生命観や宇宙観のようなものを形成し、自分を、その中の一部として位置づけることもある。自分のイベントの終わりを、静かにみつめることができるようになり、心に平穏が訪れる。

いや、心に平穏訪れてないんだが?

投票締切まであと少し!
けった杯をよろしく!

激闘!けった杯の舞台裏!

2020年にまたイベントやるわーと3年前にテキトーに言ったのが、
すべての間違いの始まりでした・・・

まさかこんな状況になるとは思わず、
在宅勤務に。

「これ、時間があるからイベントやれるんじゃね?」

前から温めていたイベント企画はルールが煮詰まっていないので封印。

やった事のある感想イベントで勝負!

早速、10年来の友人である眞壁さんに打診。快くOK!ありがとうございます!

お世話になっている架神恭介先生にも打診。検討の後、参加表明を頂けることに。
ありがとうございます!

幸先は良し!あとは参加者を募りまくれば良し!

親交のある方々へ打診!検討してもらう事に。

以前参加してもらった先輩に打診!

「もう思いつかんわ。すまん」

仕方なし!ここで思いつく・・・

「先輩がダメなら、後輩に頼めばいいんじゃね?」

ゆるいサークルとは言え、体育会系。

先輩の言う事は絶対なのだ!!

面白い事思いつきそうで仲のいい後輩3名に強制参加要請。

米屋、ずーたろうをゲットだぜ!

もう一人は本の感想を書くとの事。

よろしくと言ったらLINEが未読放置になったので、
なんかイヤな予感がして参加者に含めず。

盛り上げれば参加者も来るだろーと思い、
作業を進める事に。

が、ここで一つ大きな問題点が・・・

前回イベントを開催したときに、妻と大ゲンカになり、
イベントをやっている事がバレたらマズい。

バレたら・・・良くて大ゲンカ、悪くて半殺し、最悪殺される・・・

イベントは盛り上げたい・・・
しかし、妻には絶対バレたくない・・・

けったの優先順位

人気者になりたい<面白いと思ってもらいたい<<<妻にバレたくない!

つまり、

「妻にバレないギリギリのラインでバズって盛り上げる」しかない・・・

運よく妻は在宅ではなく、通勤勤務。

いない時にアレコレやればいい!

そんな時、妻は言いました。

「在宅なら、家事は晩ご飯以外やってね。当然でしょ?

・・・当然!

という訳で、仕事をしながら家事をほぼやってイベントの準備をする羽目に。

辛い。

しかし、一旦やると言った以上やらねば!

四コマ、YouTube、キャンペーンなど思いつく事は全部やった!

妻バレを怖れながら・・・

そして迎えた締め切り当日。

普段は9時に寝て6時に起きる朝方生活を行っているけったであったが、
今日は12時まで起きていなければ対応できない。

妻と一緒に寝たフリをして、妻が寝たのを確認して起きて自室で待機。

参加者現れず。眠い。妻が万が一起きてきたら言い逃れできない。
エアコンのリモコンが壊れていて寒い。

そんな時、最後の後輩から連絡が。

「すいません、まだできてないです」

やっててくれたのか!途中まででいいから提出してくれと懇願。

再びLINEが未読放置

こいつ・・・まだできてないじゃなくて、一切手を付けてないやで!

元々無茶ぶりだったのでやむなし。

参加者現れず。眠い。妻が(以下略

泣きたい。

そんなこんなで12時。参加者4名!

こんな感じでいろいろありましたが、
参加して下さったみなさんありがとうございました。

最後に:この先更新が止まったら、けったの身になにか起きたのだと思ってください。

4年目の自転車レース byずーたろう

あれは9月の夜、ふいに一通のメールがきて、
「レース(福岡から鹿児島まで300キロ走る)で先頭ゴールするしかないわ。」と書かれていた。
一瞬意味がわからなかったが、よく考えてもやっぱり意味がわからなかった。

「一緒に走らへん?」という誘いに妙な勢いを感じ、「わかった」と返信してしまった。

これが悪夢のはじまりだった。

12時出発を10時間台でゴールすると仮定しおれらのタイムを12時間台と計算。
先頭ゴールするためには10時出発がちょうどいいという結論に達し、
運営にきいてみるとOKという返事をもらった。

その後、何度か二人で走ったりしてレースに備えていた。
練習してるうちになんか先頭ゴールすることにモチベーションがあがってきていた。
レースが楽しみだった。10月なかごろレースの準備が本格的になってくるころに、
掲示板にレースの出走時刻があげられていて希望通り10時発になっていた。
がんばろうと思いその日は寝た。

次の日、掲示板をみてみると、掲示板は炎上していた。

もちろん10時発についてだった。厳しい意見が大半を占めていた。
それもそのはずで、おれたちは実力的に言えば11時以降に出るのが当たり前で、
先頭ゴール狙いの10時発はワガママだと思われたのだ。
でもここまできたらやるしかないをモットーにレースを10時発でいくことにした。

もう後戻りはできなかった。

レース当日、研究室のゼミのため仮眠をとることもできず博多サンパレスに向かった。
今まで3回完走しているのでレースを少しなめていた。なんとかなるだろうと思っていた。集合場所につくと先輩やら後輩やらが
「先頭ゴールするんですよね?がんばってください」
みたいな暖かい言葉をかけてくれた。
正直掲示板をみてレースが怖かったがみんなの優しさに癒された。

いざ出走となり順調に進む。寒いという以外は特に問題はなく進む。
時速30キロを目標に走っていると9時発の集団を抜く。これで完全に先頭である。
30キロ程度進んだ辺りで相方のチャリがパンクした。
「待つ」「進む」という選択肢があったがあまりにも寒かったので先に行くことにした。止まると体が動かなくなりそうだった。
軍手をしていても手の感覚はなかった。

小栗峠→熊本→八代とひとりで通過。
なんか追いつかれたら負けのような気がして全力で逃げていた。
ここまでいままでのレースで一番きつかった、そしてなにより寒かった。

三太郎トンネルで名前を呼ばれたような気がして振り返るとやつがいた。
そして颯爽とおれをちぎっていった。やつは登りが速かった。
水俣のチェックポイントで待っていてくれて合流。久しぶりの再会だった。
運営の話によると12時発が遅れているようでこのままいけば入賞確実という話だった。
賞には無縁のおれにとって入賞はなんとかして獲りたかった。

そして鹿児島に入りふたりで順調に進んでいるはずだった。
いや進んでいるはずだったというのは語弊があるかもしれない。

おれは気がつくと病院のベッドに寝ていた。

何を言ってるのかわからないと思うがおれも何が起こったのかわからなかった。
頭がどうにかなりそうだった。催眠術とか超スピ(以下略
体痛い。目開かない。記憶がない。
という三重苦だった。状況から判断するに事故ったのかもしれない。

混乱していると運営のM(女性の後輩)が声をかけてくれた。
「ダイジョブですか?」「記憶がないんだけどダイジョブなのおれ?」
「質問を質問で返すな。疑問文には疑問文で答えろと学校で教わっているのか?」
みたいな会話を…いやごめんなさい。記憶が曖昧なので。

Mの話によると前の自転車と接触して転倒しちゃったみたいなんですという話だった。
頭を打ってるみたいで今病院で検査ですね。という事だった。
事故ってから記憶はあんまりないが事故る前に
小栗峠→熊本→八代やら三太郎を走ってたことは覚えてる。
話も理解できるし、たぶんダイジョブだろう。

後に病院の先生がやってきていろいろ聞かれて
「どっからきたの?」
「福岡です。」
「何時ごろでたの?」
「10時です」みたいな会話をした。
そして夜みんなが焼肉をたべている間、
おれは病院のベッドで野菜中心のヘルシー料理を食べさせてもらっていた。
250キロ程度走っているので全然足りなかった。
食べても腹ペコだった。焼肉食べたかった。

入院することになり、目をつむっていると
お医者さんと看護婦さんがカーテンの向こうで会話をしていた。
「患者の容態は?」
「今食事を終えて寝ているようです」
「そうか」
「でもさっき食事終えてすぐにおなかすいたって言ってました」
「頭を強く打ってるようだな」「記憶が続かないのかもしれない」
「病院に10時半にきたのに福岡10時に出たって言ってましたよね?」
「30分じゃ着くワケないですよね(笑」
「かなり頭を強く打ってるようだな」「事故前の記憶も失ってるようだ」
「しばらく様子を見よう」「はい」

チャリで夜10時に出てずっと走り続けてそれで、と反論したかったが
信じてもらえそうになかったのでおとなしくしていた。

お医者さんネタをありがとう。

追記:運営の方々、ご迷惑をおかけしました。思い出に残るレースとなりました。
   本当にありがとうございました。

けった杯争奪感想選手権を開催します

手短に。

第1回けった杯争奪感想選手権を開催します!!

趣旨説明

参加者には何かの感想を書いてもらいます。
その感想を参加者、投票権者、一般視聴者の投票によって一番ポイントが多かった人が
けった杯王者です!

ルール説明

何かの感想であれば、法と公序良俗に反さなければオッケーです。

表現媒体

自由です。その代わり開催期間中は誰でも閲覧できる媒体にしてください。
開催後に有料、一部閲覧、削除などにするのは自由です。
(追記:過去に発表した作品でもオッケーです。他人のパクリはNGとさせていただきます)

参加について

個人、団体でもオッケーです。その代わり一人1作品とさせていただきます。
個人で出した人が団体で出すのもオッケーですが、団体参加も1作品としてください。
(つまり一人で出せるのは最大で個人一作品、団体一作品です)

賞品について

優勝者には2000円相当の希望賞品をプレゼントします。
ギフト券、ペイもオッケーです。

けった賞について

開催者のけったの独断と偏見で、琴線に触れた参加者にけった賞を贈ります。
こちらも2000円相当の希望賞品をプレゼントします。

開催期間

参加者募集:4月10日(金)~4月25日(土)まで
作品発表、投票:4月26日(日)~5月3日(日)まで
結果発表:5月4日(月)

投票方法

追って連絡します。一般視聴者の投票については、参加者、投票権者よりもポイントを低くする予定なのでご注意ください。
(過去では参加者、投票権者1票10ポイント、一般視聴者の投票で1位の参加者のポイントが20ポイントでした)

参加したい、投票権が欲しいという方はけったのtwitterまで、返信かダイレクトメッセージを送ってください。

分からない点があれば、ここの掲示板で質問してください。
また、効果的な宣伝方法などもご教授いただければ幸いです。

以上です。よろしくお願いします!

【随時更新 参加者一覧 4月23日現在】
出品者

眞壁©︎日経平均と為替  さん

架神恭介(FANBOXやってます)  さん

米屋 さん

④ずーたろう さん
(twitterなし けった魂でアップ)

投票権者

なし

参考にしたサイト
カンコン
カンコン2

過去自分が行ったイベント

けったグランプリ
けったグランプリセカンド
けったグランプリトリプル
けったグランプリフォース

ああああ

〇月×日某企業にて

山中さん

何?

実は今度、子供が生まれるんです

ええ!おめでとう!

ありがとうございます

男の子?女の子?

まだ分からなくて

いいなー、名前は決めてるの?

それが

うん

男だったら「ああああ」、女だったら「レイ」にしようと思って

はい?

男だったら「ああああ」、女だったら・・・

いや、レイはまだいいよ。うん、レイは

男は?

ダメでしょ。第一奥さんの許可下りないでしょ。

妻は・・・

ほら、ダメだって言ってるんでしょ?

男だったら「ダンバイン」にしようって

はい?

どっちがいいと思います?

鈴木くん、「鈴木ああああ」と「鈴木ダンバイン」とどっちか選べっていうの?

はい

難しい問題ね・・・

僕はああああがいいと思うんですけど

・・・私は関与しないから二人でよく話し合ってね

分かりました

(神様・・・鈴木家に女の子を!)


十月十日後


山中さん、生まれました!

どっち!性別はどっちなの!?

女の子です!

良かった・・・レイちゃん・・・

それが

うん?

レイじゃなくて、ああああになりました

あーあああ・あーああ!!

結論:名前はよく考えよう

集まれ!動物の森

森「なぁ林」

林「どうした森」

森「オレの苗字、お前より上だと思わない?」

林「・・・苗字に上も下もないと思うけど・・・」

森「お前の1.5倍増量だと思わない?」

林「まぁ木は1コ多いわな」

森「生い茂ってるだろ?お前スカスカじゃん」

林「いや!ある事はあるよ」

森「いい加減負けを認めろよ」

林「分かったよ。もうオレの負けでいいよ。お前は生い茂ってるよ」

森「分ってくれてよかったよ」

?「森くん」

森「あ、あなたは・・・」

森林「森林=グリーン=木子よ!」

森「参りました」

?「森くん」

森「あ、あなたは・・・」

林森「林森森男です」

森「参りました」

?「森くん」

森「あ、あなたは・・・」

森森「森森森森です」

森「完璧に参りました。許してください。」


木木林林林森森森緑緑緑水水水


自然ロン:点数 僕の地球を守って


結論:こういうゲームが今流行っていると聞いた

さまよえる蒼い機械仕掛けのオレンジ

ねぇそこのカノジョ?

はい?

俺んちでオレンジジュース飲まない?

・・・?

だから、俺んちでオレンジジュース飲まない?

???

これは「おれんち」と「オレンジ」がかかってる訳よ。

ああ、DAKARAなのにオレンジなのは何故だろうと思ってました。

もっと言うとジュースだからかかってる訳よ。

はあ。

で、どうする?

お断りします。

なんで?

ジュースなだけに振り絞って言います。
その要求は呑めません。

結論:おあとがよろしいかどうかはAIが自動で判断します

RADWINPS 「愛にできることはまだあるかい」

愛ちゃん「今日は大好きなタカシ君の誕生日!
      ゆいちゃん、圭ちゃん、知ちゃん、ケイジ君とパーティーするの!
      午前11時に、ゆいちゃん家に集合して準備。がんばらなきゃ!」

午前11時 ゆいちゃん家

愛ちゃん「ごめんくださーい!」
ゆいちゃん「愛ちゃん!今まで何してたの!?」
愛ちゃん「え?」
ゆいちゃん「午前10時に集合だったじゃない!FaceTimeもLINEも送ったよ!」
愛ちゃん「あ、スマホ1階に充電したままだった・・・」

ゆいちゃん「もう準備終わったよ!」
愛ちゃん「え?設営は?」
知ちゃん「私がバッチリ!」
愛ちゃん「ケーキは?」
ケイジ君「俺が取ってきたよ!」
愛ちゃん「プレゼントは?」
圭ちゃん「私が準備したよ!」
愛ちゃん「・・・」

愛にでーきることーはまーだあーるかーい

午前12時

タカシ君「こんにちはー」
一同「いらっしゃーい」
愛ちゃん「(なんとか挽回しないと・・・!)」
愛ちゃん「タカシ君、ごはんよそってあげるね!」
ゆいちゃん「もう私がよそったよ」
愛ちゃん「えっ!じゃあ飲み物を・・・」
圭ちゃん「私が渡したよ」
愛ちゃん「ええっ!タカシ君、箸は・・・」
ケイジ君「俺が渡したよ」
愛ちゃん「・・・」

愛にでーきることーはまーだあーるかーい

タカシ君の誕生日会は始まったものの、愛ちゃんは落ち込んでしまってあまり話さなかった・・・。

ゆいちゃん「じゃあ最後にタカシ君にプレゼントを」
タカシ君「ありがとう!」
圭ちゃん「タカシ君へのプレゼントは・・・」

知ちゃん「『この中の誰かが一つ願いを叶えてくれるチケット』だよ!」
タカシ君「えっ!」

ケイジ君「ほら、何か一つあるだろ?タカシ」
タカシ君「じゃあ・・・」

タカシ君「愛ちゃん」

愛ちゃん「えっ!私?」

タカシ君「・・・愛ちゃんの事が好きです。付き合ってください!」

愛ちゃん「えええっ!?そんな・・・私なんて今日何もしてないし・・・
      ダメダメだし・・・タカシ君の彼女になる資格なんてないよ・・・」

タカシ君「愛ちゃん、オレは愛ちゃんのその優しさに惹かれました。返事をもらえますか?」

ゆいちゃん「ほら」
圭ちゃん「答えは一つ!」
知ちゃん「いいじゃん!」
ケイジ君「言わずもがな」

愛ちゃん「みんな・・・ありがとう。はいっ!ふつつか者ですが、よろしくお願いします!」

愛にできることはまだあるよ
君にできることはまだあるよ

米津玄師 「海の幽霊」

case1

あら、貴方!TVで見たことあるわ

・・・

すいません、うちにはクーラーがなくてねぇ
窓を開けますね

ガラッ

た、大変だ!近所のばあちゃんちで火事だ!

様子を見に行かないと!

まぁ!!大変!

バタバタッ

シーン

・・・

開け放たれた この部屋には 誰もいない~♪


case2

あら、貴方!確かミュージシャンの・・・

・・・

ん?な、なんか・・・くさっ!

・・・

急いで窓開けて!くさっ!何持ってるの!?

・・・ドリアン

くさっ!全員出ていくわよ!!

バタバタッ

シーン

・・・

開け放たれた この部屋には 誰もいない~♪


case3

・・・

ひぃ!不幸を呼ぶ男が来たぞ!

みんな、逃げるわよ!

バタバタッ

・・・

あけ・・・

?「よぅ、米津さん」

米津「お、お前は・・・」

菅田将暉「菅田将暉だ」

SUPER HITS!

始まりはあおい~いろ~♪

蒼井優さんと結婚しました!

けったさんが女優の蒼井優と結婚したらしいです・・・これから記者会見です

記者会見会場

入江「えー、お集りの皆様、今日はお越しいただきありがとうございます。
   わたくし司会を務めさせていただく、入江と申します。」

記者「けったが結婚ってどーいう事だよ!説明しろ!」

けった「けったです。この度は蒼井優さんと結婚することになり、
お騒がせし誠に申し訳ありません!!」

パシャパシャパシャパシャパシャパシャ(フラッシュの点滅にご注意ください)

記者「おら!けった!土下座しろ土下座ぁ!!」

けった「・・・土下座はプライドの問題上できません。が、反省しております!
本当にごめんなさい!!」

パシャパシャパシャパシャパシャパシャ(カメラウィーン)

記者「どうしてこのような事態になってしまったのですか?」

けった「つい焦ってしまって・・・ブレーキを踏むつもりがアクセルを踏んでしまって
    結婚することになりました。申し訳ございません!!」

パシャパシャパシャパシャパシャパシャ(カメラズームアップ)

記者「子供は何人欲しいですか?」

けった「それは、これから何回事をいたすという意味でしょうか?」

記者「はい」

けった「毎日です!」

パシャパシャパシャパシャパシャパシャ(カメラいっぱい)

記者「知り合ったきっかけはなんですか?」

けった「カラオケの趣味が合いまして・・・」

記者「十八番はなんですか?」

けった「福山雅治さんの『HELLO』です!」

マシャマシャマシャマシャマシャマシャ(恋が走り出したら 君が止まらない)

記者「その次に得意な曲はなんですか?」

けった「福山雅治さんの『虹』です!」

マシャマシャマシャマシャマシャマシャ(ただ地図を広げて ただ風を待ってたんだ 答えもなく)

記者「けったさんは既に結婚しているという話ですが・・・」

けった「優ちゃんを呼んでくれば話は分かります。おーい、優ちゃん!」

蒼井優「はーい」

どよどよ

記者「俺たちの知ってる蒼井優じゃないぞ!どーいう事だよ!?」

記者「た、大変です!山里亮太がtwitterで蒼井優と結婚したのは自分だと言っています!」

けった「えっ!?」

記者「twitterで記者会見の場所が違うと言っています!」

けった「えっ、どういう事ですか???」

記者「本物の蒼井優と結婚したのは山ちゃんです!
山ちゃんと蒼井優の結婚記者会見の場所は、隣の広間です!」

記者「ならば隣の会場へ急げっ!」

バタバタバタッ

シーン

(けったが連れてきたのは同姓同名の蒼井優でした)

けった「マシャェ・・・」


結論:とにかくご結婚おめでとうございました!

FIFAワールドカップの決勝戦に出場しました! その2

実況「FIFAワールドカップカタール決勝、現在2-0でフランスがリードしている状況です。さあ試合に戻りましょう。
   日本は中田英が稲本にパス!そして稲本のドリブル・・・あっと、これはテュラムに止められた!
   テュラムからカランブー、そしてプティへ!プティが絶妙な低空パス!これをジダンがトラップしてシュート!
   あーっと川口がつられて飛び出していた!無人のゴールにボールが吸い込まれ・・・

ガシッ!

実況「いや、けったです!けったが顔面ブロックで防いだ!そしてその跳ね返ったボールが再びジダンの所へ!
   ジダンシュート!

ガシッ!

けった顔面ブロック!

ジダンシュート!

ガシッ!

けった顔面ブロック!

後輩「(けったさん、それをこれ以上やったらいじめで社会問題化しますよ!?)」

実況「そうこうしているうちに川口が戻ってきてセーブ!日本、大ピンチを乗り切ました!」

松林「けったの根性に救われましたね!」

ヘルシオ「顔面使う意味が分からない。頑張ってるアピールがうっとうしいね」

実況「1点を返したい日本、川口のキックから始まります。これを中央で長谷部がトラップ。
   中田英へパス!中田がドリブル!フランスも3人がかりだが、中田が強引にいっていってシュート!
   バルテズ弾いた!・・・こぼれ球を柳沢がシュート!

GOAL!

実況「日本!1点返しました!!前半30分、2-1です!!」

松林「さすがに決勝まできたチームですね!ヒデの良さが光りましたね!」

ヘルシオ「フン、1点返しただけだよ。ここからはジダンのマルセイユルーレットを止めない限りは、
      日本の勝ちはないね」

実況「さあ、1点返しました日本。頑張ってほしい!フランスはデシャンがボールを持っています。
   デサイーに一旦下げて、デサイーが大きくサイドチェンジのパス!あっとこれを受け取ったのはジダン!
   日本は3人がかりだが、マルセイユルーレットを止められない!残りはけったと川口だけ!

けったvsジダン!

実況「あーっと!けった抜かれてしまったー!川口と1対1・・・あれ?ボールがジダンの足元にありません・・・
   けったがカットしています!!」

後輩「(けったさん!?一体何が起きた??)」

松林「ちょっとスローで見せてもらってもいいですか?」

実況「はい、この場面で・・・ジダンが回り始めた瞬間に・・・けったの右足がボールを押さえつけてますね・・・
   ジダンはそのまま前へ行っていますが・・・ボールはけったが持って同じ位置にあります」

松林「尋常じゃない足の強さと体幹ですね・・・」

実況「けったがジダンのマルセイユルーレットを止めました!」

ヘルシオ「フン、まぐれだね。2回目はない」

ピッチ上

ジダン「バ、バカナ・・・オレノマルセイユルーレットガ・・・」

ジダン「ケッタ・・・コロス・・・」

けったの足腰がジダンを止めた!日本反撃なるか!?

つづく

FIFAワールドカップの決勝戦に出場しました! その1

2022年

けったさんが、2022FIFAワールドカップの決勝にメンバーとして名を連ねています。
もうガチャピン超えちゃってますね・・・

司会「さあ、2022ワールドカップカタール、決勝戦です。決勝は日本対フランスです!
   解説は、松林安太郎さん、ヘルシオ越前さんです。よろしくお願いします。」

松林「よろしくお願いします」

ヘルシオ「よろしく」

司会「お二方は日本が決勝まで進むと思われていましたか?」

松林「今のメンバーならもしかしたら・・・という気持ちはありました」

ヘルシオ「全く思ってなかったね。まぐれのまぐれのまぐれ。奇跡が何回も起こっただけ。内容も悪いしね。」

司会「そうですか。今日のフランス戦はどうなると思いますか?」

松林「ここまで来たなら優勝して欲しいですね!」

ヘルシオ「フランスが5-0、いや10-0で勝つね。試合する意味ないよ」

司会「さぁここでスターティングメンバーが発表になりました。
   フランス代表はGKバルテズ、DFがテュラム、ブラン、デサイー、リザラズ、MFデシャン、カランブー、
   プティ、ジダン、FWジョルカエフ、ギバルシュとなっています。監督はエメ・ジャケです」

司会「一方の日本代表ですが、GK川口、DF中田浩、森岡、長友、MF中田英、小野、稲本、長谷部、
   戸田、FW高原、柳沢となっています。監督はジーコです。松林さん、ヘルシオさん、
   日本が勝つためには、どこがポイントでしょうか?」

松林「守備面でいえば、ジダンをどう押さえるかという所でしょうね。攻撃面ではいかにフランスの堅守を破るか、
   という所でしょう。作戦としてはカウンター狙いにならざるを得ないでしょうね」

ヘルシオ「今の日本の守備ではジダンは止められないね。フランスの守備を崩せる人材もいない。だからやる意味ないね」

司会「さあいよいよキックオフです!」

応援席

後輩「(けったさん、さすがにスタメンではなかったか・・・出るチャンスあるのかな?)」

ピーッ!

司会「さあ、始まりました。フランス側のキックオフです。プティからジダンにボールが回って・・・
   ジダンがグングンドリブルで前進してます。あーっと!森岡、抜かれたぁ!
   ジダンお得意のマルセイユルーレットだあ!中田浩も長友も抜かれたぁ!残るはキーパー川口・・・
   も抜かれたぁ!無人のゴールにジダンがそっとシュート!」

GOAL!

司会「フランス、開始30秒で先制です。先取点はフランス!」

松林「あぁ~」

ヘルシオ「ほらね。10-0じゃなくて20-0かもね」

応援席

後輩「(いきなり点取られちゃった・・・けったさんはベンチで何思う・・・って、ベンチにいない!?)」

司会「日本代表はけったがアップを始めてますね」

松林「どういう事なんでしょうね?」

ヘルシオ「けった、ジーコの秘蔵っ子ね。グループリーグから準決勝までずっとベンチ。
      単に出たいアピールだね。ジーコに好かれてるだけで、レベルは草サッカーだよ」

司会「それでは試合に戻りましょう。日本は中田英を起点に同点に追いつきたい所です。その中田にパスが回っ・・・
   いや!デサイーがパスカット!そしてボールがジダンに!ペナルティエリア内です!これは日本危ない!
   川口防げるか!?あーっと、ジダンのマルセイユルーレットでまた抜かれた!そして無人のゴールに
   ジダンが飛び込んだ!」

GOAL!

司会「フランス追加点です!またしてもジダンのゴール!2-0です!」

松林「ジダンのマルセイユルーレットがどうしても止められないですね・・・」

ヘルシオ「今の日本なら4人、いや5人がかりでもムリ。もうあきらめた方がいいよ」

司会「日本としては1点返したい所ですね・・・あっとここでピッチ上でアクシデントです。長友が右足を痛めたようです・・・」

司会「長友が×のジェスチャー。続けてプレーできる状態ではありません」

松林「心配ですね・・・」

ヘルシオ「これを機に棄権した方がいいかもね」

ピッチにて

ジーコ「けった」

けった「はい」

ジーコ「左ウイング、行けるか?」

けった「はい!左ウイングでも北ウイングでもなんでも行けます!!」

司会「あっと、ここで長友に代わって、けったが入るようです」

松林「まぁけったしか準備してませんでしたからね。仕方ないです」

ヘルシオ「日本サッカーも終わったね。素人がピッチに立つようじゃ」

長友の負傷により、試合に出る事になったけった、一体どうなる!?

つづく

序盤で伏線貼りまくって中盤で盛り上がって終盤で全部回収して最後に大どんでん返しがあるメチャクチャ面白い話

spotify

あめーのち、はれーのち♪ 手帳は・・・

ムック「ガチャピーン、朝ですぞ!早く起きないと遅れますぞー!」
ガチャピン「あー!!もう!!今日は日曜日だぞ!?なんで起こすんだよ!」
ムック「そ、そうでしたぞ!ごめんですぞ・・・」
ガチャピン「もういい」
ムック「?と、言いますと・・・」
ガチャピン「ムックとの生活はもうこりごり。出ていく」
ムック「ガ、ガチャピン!それは本気で言ってるのかですぞ!?」
ガチャピン「本気に決まってるだろ、うすのろのバカムック!」
ムック「な、なんですと!」

バタン

ムック「い、いくらなんでもヒドいですぞ!こちらに落ち度があったとはいえ、
    あのガチャピンの態度はないですぞ!謝ってきても絶対に許さないですぞ!」

1時間後

ムック「ガチャピン・・・今なにしてるんですぞ・・・何を思ってるんですぞ・・・」

ムック「もしや何か事件に巻き込まれて・・・いや、それは考えすぎですぞ・・・」

さらに1時間後

ムック「一人は孤独ですぞ・・・ガチャピン・・・」

ムック「ガチャピンと過ごした日々・・・楽しかったですぞぉ~!イヤな事やツラい事もたくさんあったはずなのに・・・
    楽しかった事しか思い出せませんぞぉ!一緒に行った魚釣り・・・一匹も釣れませんでしたぞ・・・
    一緒に行った夏祭り・・・何も買わなかったですぞ・・・でも、ガチャピンとの日々・・・
    嫌いじゃなった・・・嫌いじゃなかったですぞぉ!ガチャピンに・・・会いたいですぞぉ!」

ガチャピン「ただいまー」
ムック「ガチャピン!な、なんで戻ってきたんですぞ!?」
ガチャピン「メシ食ったらお金なくなったから戻ってきた」
ムック「ガチャピン!お金の遣い方には注意するんですぞ!」
ガチャピン「はいはい」

こうしてムックとガチャピンは仲直り?したのであった

おわり

不美味(まず)しんぼ2 ~最低のメニューvs論外のメニュー~

南北新聞社にて

けった「ヒマだなー」

後輩「いやけったさん仕事して下さいよ!こないだ料理作って以来何もしてないじゃないですか!」

けった「ヒマだなー」

後輩「(ホントに何もしないんだな・・・リアルでも何もしてないけど・・・)」

上司「おい、けった」

けった「はい」

上司「最低のメニューvs論外のメニューだが、そこそこ好評だったので第2回をやる事になった。今回のテーマは『スイーツ』だ。
またやってくれないか?」

けった「イヤです」

後輩「え?けったさん、なんでですか?」

けった「いやいや、ムリムリ」

後輩「こないだはあんなに乗り気だったのに・・・何がイヤなんですか?」

けった「あのさ、イヤな事に理由が必要なの?」

後輩「それは・・・」

けった「イヤだからやらない」

後輩「せっかくだからやりましょうよ」

けった「ムリムリ」

上司「おい、けった」

けった「はい」

上司「アメやるからやってくれ」

けった「はい!やります!!」

後輩「・・・この一連の導入部分必要だったんですか!」

~決戦当日(金曜日)~

司会「さあ、いよいよ始まりました、第2回最低のメニューvs論外のメニュー。今回のテーマは『スイーツ』。
一体どんなスイーツが出てくるのか楽しみで仕方ありません。では、調理スタート!」

後輩「けったさん、前回と同じで僕は何もタッチしてないですけど・・・」

けった「任せろ。問題ない、今回は勝てる。」

けった「生地を練りーの、オーブンで焼きーの、そしてこのソースと花を添えーの・・・出来た!」

司会「南北新聞社が料理を作り終わりました。都帝新聞社は・・・」

貝原雄山「フン、すでに作り終わっている」

司会「両社調理完了です!それでは実食に入ります。審査員は前回同様東極億太郎さんにお願いします。」

東極「前回はちょっと凹んだが、ワシはどんなゲテモノでも食べる。楽しみや」

司会「それでは先攻・・・」

けった「ちょっと待った」

司会「はい?」

けった「今回は先攻後攻は平等に決めたい。コイントスの表裏で決めよう。」

司会「南北新聞社側がそう言っていますが、都帝新聞社はどう思われますか?」

貝原雄山「フン、構わん」

けった「表が出たらこちらが先攻後攻の選択権を持つ。裏が出たらそちらが持つ」

貝原雄山「結構」

司会「それではコイントスをさせていただきます。・・・『表』!」

後輩「やった!これでこっちに有利な方を選べる」

けった「・・・先攻で」

後輩「!?けったさん、こないだ先攻は不利だって言ってたじゃないですか!」

けった「・・・直感だけど、先攻のほうがいい気がする」

貝原雄山「クッ」

後輩「(えっ!貝原雄山が動揺した?)」

司会「それでは南北新聞社が先攻です。」

料理名『桜の木の花の道のビスケット~左手は添えるだけ~』

東極「ビスケットか・・・味は・・・まぁ普通にウマいが・・・」

後輩「(けったさん!ウマいもの作ったらダメじゃないですか!)」

東極「これは・・・版権的にマズいやろなぁ・・・」

後輩「(・・・そっち!?)」

司会「それでは後攻、都帝新聞社です。」

料理名『たおやかな流れる川のようなビスケット~そっと楓を添えて~』

後輩「(・・・スラムダンクネタが被った!)」

つづく

前回までのあらすじ

前世の因果なのか、どっちがまずいスイーツを作れるかを競うことになった
けったと貝原雄山。
先攻のけったが繰り出した版権的にマズいビスケットがヒット。
一方の貝原雄山も全く同じ発想のビスケットを提出。
この勝負、一体どうなる?

後輩「けったさん、やりましたよ!同じ発想なら先攻が圧倒的に有利ですよ!」

司会「東極さん、実食をお願いします。」

東極「・・・」

司会「東極さん?」

東極「うっ・・・うっ・・・」

後輩「(東極さんが泣いてる?)」

東極「この勝負・・・貝原さんの勝ちや・・・」

後輩「なっ、なんでですか!」

東極「ワシはスラムダンクでは圧倒的に流川が好きなんや・・・ルカワ親衛隊の援助をしてたのも、ワシや・・・」

後輩「そんな・・・」

けった「・・・」

貝原雄山「クッ・・・クワッハッハ!けったよ、食べる人間の事を考えないお前のスイーツを誰が喜ぶ?
お前の発想は自己満足。まさにお前が作ったビスケットのように甘々だったな!」

司会「それでは今回の対決は都帝新聞社の勝ちで終わりです」

~帰り道~

後輩「ま、まあけったさん、今回も負けちゃいましたけど、次は審査員の好き嫌いも
把握して頑張りましょう!」

けった「カラムーチョの辛くないのが食べてぇな・・・」

後輩「(あ、訳分からない事言ってる・・・)」

けったは、人の気持ちが分かるようになるのか?(つづく?)

不美味(まず)しんぼ ~最低のメニューvs論外のメニュー~

南北新聞社にて

けった「ヒマだなー」
後輩「いやけったさん仕事して下さいよ!コピーとかお茶くみでもいいんで。せっかく入った仕事ですよ!」
けった「ヒマだなー」
後輩「(人の話全然聞いてない・・・相変わらずクズだな・・・)」
上司「おい、けった」
けった「はい」
上司「今度、うちの創立1000周年を記念して、料理の企画をする事にした」
けった「はい」
上司「そこで究極のメニューを作ってくれないか?お前とお前の後輩で」
後輩「え?でも究極のメニューって、東西新聞社がやってませんでしたっけ?パクリじゃないですか?」
上司「なので、うちは究極にまずいメニューをやる」
後輩「まずい?」
上司「ああ、最低のメニューだ。最低のまずい料理を作ってもらう」
けった「その話、乗ります。お前もやるよな?」
後輩「え?まあ社員なんで上長の指示には従いますけど・・・」
上司「そうか、実はライバルの都帝新聞との共同企画なんだ。向こうは論外にまずいメニューを作ってくる。
最低のメニューvs論外のメニューだ!」
けった「なるほど。向こうは誰がやるんですか?」
上司「不美食倶楽部のトップ、貝原雄山だ」
後輩「え?貝原雄山って言ったらけったさんのお父さんじゃないですか!」
けった「いやいや。貝原雄山って誰?知らない」
後輩「(あ・・・そこはパロディしない感じなんだ・・・)」
けった「勝負を決める料理はなんですか?」
上司「今回のテーマは『カレーライス』だ」
後輩「(カレーでまずい・・・何かイヤな予感がビンビンするんですが・・・)」
上司「当日までに二人は準備しておくように頼む」
けった「分かりました」

こうして最低のメニューvs論外のメニューの対戦は幕を切っておとされたのだった・・・

つづく

前回までのあらすじ

運良く南北新聞社に入社できたけったと後輩。そんな二人に上司が指示した仕事は、
究極にまずいカレーライス、最低のカレーライスを作る事だった。
相手は不美食倶楽部のトップ、貝原雄山。
一体どうなる!?

~決戦当日(金曜日)~

司会「さあ、いよいよ始まりました、最低のメニューvs論外のメニュー!今回のテーマは『カレーライス』。
一体どんなカレーが出てくるのか、楽しみで仕方ありません。では、調理スタート!」
後輩「けったさん、けったさんが『全部俺に任せろ』って言ってたので、僕何もタッチしてないですけど、
大丈夫ですか?」
けった「問題ない。万全の準備をしてきた。さぁ、作るぞ!」
けった「これを切りーの、これを入れーの、コトコト煮るーの・・・」
けった「そして最後に赤いパウダーをかけーの・・・出来た!」

けった特製!激辛お腹ゴロゴロカレー!

後輩「(野菜はゴロゴロしてていいけど、お腹ゴロゴロはヤバいんじゃないか・・・?)」
司会「南北新聞社が作り終わったようです。都帝新聞社はどうでしょうか?」
貝原雄山「フン、すでに作り終わっている」
司会「両社調理完了です!それでは実食に入ります。審査員は東極億太郎さんにお願いします。」
東極「ワシはどんなゲテモノでも食べる。楽しみや」
司会「それでは先攻、南北新聞社から」
後輩「(うわぁ・・・こんな真っ赤で激辛そうなカレー、食べられるんだろうか・・・)」
けった「どうぞ」
東極「これは辛そうやな」

パクッ

東極「・・・あっまッ!」
後輩「???甘い???なんで???」
けった「このカレーはルーの代わりにチョコレート、野菜の代わりに果物、
お米の代わりにポンポン菓子を使っています。赤いのはあまおう苺のパウダーです」
東極「・・・」
後輩「(激辛だと思ったら、激甘だった・・・これは精神的にかなりくるやつだな・・・まさに最低のメニュー)」

けったの工夫により、リードなるか?次回で決着!

前回までのあらすじ

ひょんな事からどっちがまずいカレーライスを作れるかを競うことになったけったと貝原雄山。
先攻のけったが繰り出した精神を削るトリックカレーで、首尾は上々。
貝原雄山側はいったいどう出る??

司会「それでは、都帝新聞社のカレーをお願いします」
貝原雄山「こちらはこれだ」

豪華絢爛!伊勢海老カレー

後輩「(???このカレーのどこが一体まずいカレーなんだ?)」
東極「・・・」
司会「東極さん、どうされましたか?」
東極「さっきのけったさんのカレーで精神的にかなりキてましてな・・・」
後輩「(そりゃそうだよな・・・)」
けった「しまった・・・」
後輩「けったさん、どうしたんですか?」
けった「何の疑いもなく先に出したが、後出しの方が今回は有利だ・・・」
後輩「え?じゃあ先攻って言い出したのは・・・」
貝原雄山「フフフ・・・」
後輩「(貝原のやつ、司会を買収してたんだ・・・汚いぞ!)」
東極「ふぅ。だいぶ回復した」
司会「では、実食どうぞ」
東極「・・・」
司会「東極さん?」
東極「このカレーは食べられん」
司会「?どうしてですか?」
東極「ワシは重度のエビアレルギーなんや。食べたら死ぬ。故に食えん。
けったさんの料理は人間のクズだが、貝原さんは鬼や。人間のやる事ではない・・・」
司会「という事は今回の勝負は・・・」
東極「貝原さんの勝ちや。文字通り論外やった・・・」
後輩「そんな・・・」
けった「・・・」
貝原雄山「フワッハッハ!けったよ、『食べられる範囲内で』なんて考えが甘い。
殺すつもりで行かなかったお前の考えは、まさにお前が作ったカレーのように甘々だったな!」
けった「クッ・・・」
後輩「けったさん・・・」
司会「それでは今回の対決は終了です」

~帰り途~

後輩「ま、まあけったさん、今回は負けちゃいましたけど、次あるなら頑張りましょうよ。
本編の山岡さんも負けまくってるし、大丈夫ですよ!」
けった「ねみぃな・・・」
後輩「(あ、全く気にしてない・・・)」

けったは、いつか貝原雄山を超える事ができるのか?(つづく?)

絶対、絶対ガンバルマン!

学校にて

けいた「ねぇ!昨日のガンバルマン観た?最高だったよね!」
たろう「お前あんなカッコ悪いの観てるのかよ?それよりもSwitchで遊ぼうぜ!」
けいた「僕Switch持ってない・・・」
たろう「じゃあ他の奴と遊ぶわ。バイバイ」
けいた「・・・」

けいたの家にて

けいた「ねぇ、お父さん。僕・・・NintendoのSwitchが欲しい!買って!」
けいたのお父さん「けいた・・・ごめんな。今のお父さんの給料では買えないんだ・・・」
けいた「・・・」
けいたのお父さん「代わりにヒーローショウを観に行こうな。今日はガンバルマンが出るぞ!」
けいた「ガンバルマンが!?行く行く!連れていって!」

イオンにて

おねーさん「今日は、ガンバルマンがみんなに会いに来てくれたよー。みんなで名前を呼んでねー。
       せーのっ」
みんな「ガンバルマーン!」
ガンバルマン「ガンバルマン!」

わーっ!!

ガンバルマン「今日はみんな来てくれてありがとう!タイダダー達を倒すために、今日もガンバルマン!」
おねーさん「誰かガンバルマンに聞きたい事がある人はいるかなー?」
けいた「ハイっ!ハイっ!」
おねーさん「じゃあそこの男の子」
けいた「僕はいつも頑張っているガンバルマンが大好きです!」
ガンバルマン「ありがとう!」
けいた「ガンバルマンにお願いがあります。NintendoのSwitchを持ってなくて、
     友達から仲間外れにされています。ガンバルマン、Switchをくれませんか?」
ガンバルマン「・・・」
けいたのお父さん「けいた、気持ちは分かるけどそれはガンバルマンにお願いする事では・・・」
ガンバルマン「分かった。けいた君のためにNintendoのSwitchをプレゼントするよ!」
けいた「本当に!?やった!!」
ガンバルマン「だけど今すぐはできないので、少し待っててくれるかな?」
けいた「うん!」
おねーさん「じゃあ最後はみんなで・・・せーのっ!」
みんな「今日もガンバルマン!」

楽屋

イベント企画者「お前・・・子供にSwitchをやるなんて正気か?金持ってないだろ」
ガンバルマン「大丈夫です。なんとかします」

工事現場

リーダー「おい!そこのガンバルマン!早くこれ持っていけ!」
ガンバルマン「は、はい!すいません」
リーダー「まったく使えねーな、ガンバルマン」
ガンバルマン「すいません・・・」

スターバックス

客「ダークモカチップフラペチーノ、トールで」
ガンバルマン「カフェモカですか?」
客「ダークモカチップフラペチーノのトール!」
ガンバルマン「す、すいません・・・」

1週間後

けいた「ガンバルマン、早くSwitchくれないかな・・・」

けいた「あれっ、あそこにいるのは・・・ガンバルマン?」
ガンバルマン「け、けいた君・・・」
けいた「こんな所で何やってるの?」
ガンバルマン「そ、それは・・・」
リーダー「おい、ガンバルマン!ちゃんと交通誘導しろ!」
ガンバルマン「す、すいません・・・。うーん・・・」

バタッ

けいた「ガ、ガンバルマン!?」
リーダー「ガンバルマンが倒れた!?救急車を!」

病院

けいた「ガンバルマン・・・目を覚まして!」
ガンバルマン「・・・ハッ」
けいた「ガンバルマン!」
ガンバルマン「けいた君・・・もうちょっとでSwitchが手に入るから・・・」
けいた「もういいよ!ガンバルマンが元気ならSwitchなんていらないよ!どうしてそんなに頑張るの!?」
ガンバルマン「ガンバルマンは・・・」
ガンバルマン「いつだって、みんなのヒーローだから・・・」
けいた「ガンバルマン・・・」

後日

たろう「けいた、Switch買ったか?」
けいた「いや、買ってない。そんなの今はもういらない。大人になったら、自分で頑張って働いて買う」
たろう「つまんないの」

絶対、絶対ガンバルマンのテーマ

朝日が昇ったら 今日も絶対ガンバルマン
どんな仕事でも コツコツ地道にガンバルマン
タイダダー達を なんとかいなしてやっつけろ
どんなに辛くても 泣いちゃダメだよ

夕日を眺めながら 今日も日が暮れガンバルマン
どんな境遇でも まずは始めにガンバルマン
タイダダー達は 実は心の中にいる
どんなに辛くても 負けちゃダメだよ

夜になり 今日に感謝のガンバルマン
明日からも がむしゃらひたむきガンバルマン
タイダダー達は 意外と話が分かるかも
どんなに辛くても 逃げちゃダメだよ

結論:あなたの中にガンバルマンはいるのです、たぶん

輝く!日本レコード大賞を受賞しました!

日本レコード大賞 会場

けったさんが、日本レコード大賞にノミネートされました。
ていうか音楽活動やってたんですね・・・ガチャピンレベルで
何でもできる事になってきてますけど・・・

安住「さぁ、優秀賞10組の歌唱が終わりました。いよいよ大賞の発表です!」
土屋「今年の日本レコード大賞は・・・」
土屋「DA PUMPの『U.S.A』!」
土屋「ではなく・・・」

OH~

土屋「乃木坂46の『シンクロニシティ』!」
土屋「でもなく・・・」

???

土屋「けったさんです!」

ザワザワ・・・

けった「えっ!えっ!僕ですか!?」

安住「さぁけったさん、ステージへ上がって下さい」
けった「はい」
安住「けったさん、今の心境を聞かせて下さい」
けった「ずっとこの日のためにこの歌を歌ってきたので・・・
     受賞して本当に嬉しいです。1年間、この賞をもらうために頑張ってきました(グズッ)」
安住「誰にこの思いを伝えたいですか?」
けった「関係者の皆様、そしてずっと応援してくれたファンの皆様方、すべての方に伝えたいです。
    本当にありがとうございます(グズッ)」
安住「それではけったさん、歌唱の準備して下さい」
けった「はい(グズッ)」
土屋「けったさんの歌は、特に歌詞が素晴らしかったと思います」
安住「まさに一年間の集大成といった感じですね。涙の歌唱となるのでしょうか。それではお聴きください」
土屋「けったさんで、『賞レースなんて下らない』です、どうぞ」

『賞レースなんて下らない』
作詞 けった
作曲 誰かたのむ

僕たちは いつから人と較べるようになったのか
音楽を 競っていったい何になる?
たくさん聴かれた楽曲が いい歌なのかよ 違うだろ?
オンリーワン はどこいった
僕は問う すべての人に
金で買った賞が 素晴らしいのか?

賞レースなんて 下らない
音楽に 順序なんて要らねえ
好きな音楽を 黙って聴いてりゃいい

(以下ラップ)
というかですね、別に全否定する訳ではないんですよ
でもちょっとおかしい部分あるじゃないですか?
みんなが納得する形で受賞しないと厳しいんじゃないですかね
競うのは自由ですけど、ゴリ押しするのは止めて欲しいですね
そもそも・・・(ラップおわり)

賞レースなんて 下らない
聴きたい音楽を ひたすらに聴け
お前のNo.1が お前のNo.1だ

安住「けったさん、ありがとうございました!」
土屋「来年も、けったさんは前払いで一億払っているので、けったさんが受賞します」

結論:訴えられたら逃げる

ミッション:ガラスを割れ!

今日は正月早々けったさん家に呼び出されました。
何事もないといいんですけど・・・

けった「あけたね!めでたい!」

後輩「あけましておめでとうございます」

けった「早速だけど、ゲームをしよう」

後輩「ゲームですか?」

けった「ああ。恋に落ちると、負けちゃうゲーム・・・」

後輩「いや、小袋成彬ネタはマニアックですから。」

けった「そうねー、お前が欲しいって言ってたゲーム機手に入れたんで。

JuntendoのSmitch。」

後輩「JuntendoのSmitch??NintendoのSwitchじゃないんですか?」

けった「格安で売ってたから。ソフトも買った!」


『ミッション:ガラスを割れ!』


後輩「ゲームなんですか?欅坂46のCDじゃなくて?」

けった「まぁとにかくやってみよう!」

ゲーム、スタート!



うぉおっおっおぅ うぉっおっおっう
































HEY!















HEY!








うぉっおっおおう うぉおっおっおお











HEY!































HEY!





うぉおっおっおぅ うぉっおっおっう
(デケッデデデケッデデ ズンチャチャズンチャ ズンチャチャズンチャ)

後輩「けったさん・・・文字でリアルに歌の再現は不可能ですよ!」




STAGE1



コップを割れ!(ハンマーで)



けった「これは簡単だな」



パリーン




Clear!




STAGE2



1を1で割れ!



けった「えっと・・・ゼロ?」



後輩「けったさん、1ですよ!数学力がバレますよ!」



答え 1




Clear!




STAGE3



ガラスを割れ!(校舎の窓)



後輩「10代の尾崎豊じゃないですか!」



けった「これはいけるっしょ!」



パリーンパリーンパリーン




Clear!




STAGE4



焼酎を炭酸水で割れ!



後輩「単なる会社の飲み会じゃないですか!」



けった「これはやりたくないがやれるっしょ!」



カラカラカラ シュワー




Clear!




STAGE5



ガラスを割れ!(素手で)



後輩「こんなん椎名林檎以外不可能ですよ!」



けった「林檎姉さん、お願いします!」



パリーン




Clear!




STAGE FINAL



なに見とんじゃワレ!



後輩「単なるチンピラじゃないですか!」



どこ見とんじゃワレ!



後輩「さらに追加でチンピラが!?」



吐いたツバ飲まんとけよワレ!




ちんぴらがあらわれた!
ちんぴらがあらわれた!
ちんぴらがあらわれた!



どうする?



 たたかう
 にげる
 じゅもん
 どうぐ


後輩「いつのまにかドラクエになってるじゃないですか!」



けった「じゅもん使うか」



じゅもん:秋元康の歌詞



ちんぴらははずかしくなってにげだした!
ちんぴらははずかしくなってにげだした!
ちんぴらははずかしくなってにげだした!




ALL CLEAR!




けった「やった!クリアしたぞ!」



クリア褒賞:平手友梨奈と握手できる権利



・・・今は無理じゃないですか?




結論:平手さんの復帰を待ちわびてます

もしハリセンボン春菜がアイデンティティを見失ったら

いつもの収録現場


あの、渡る世間は鬼ばかりの・・・

ハリセンボン春菜「角野卓造じゃねーよ!」

クッキーおいしいですね

ハリセンボン春菜「ステラおばさんじゃねーよ!」

今夜はビフテキの・・・

ハリセンボン春菜「巨人の星の左門豊作じゃねーよ!」

緑の怪物の・・・

ハリセンボン春菜「シュレックじゃねーよ!」

相方が箕輪さんの・・・

ハリセンボン春菜「ハリセンボン春菜じゃねーよ!」

ハリセンボン春菜「(えっ!今私なんて・・・)」

ハリセンボン春菜「(私がハリセンボン春菜じゃない・・・じゃあ私は一体誰??)」


~ハリセンボン春菜の精神世界~


ハリセンボン春菜「・・・ここはどこ?」

ここはあなたの心の中・・・

ハリセンボン春菜「私の・・・心の中?」

そう、あなたの中にある世界・・・たった一つの世界・・・

ハリセンボン春菜「あなたは誰なの?」

わたしはあなた・・・あなたはわたし・・・

ハリセンボン春菜「どうすればこの世界から抜け出せるの?」

あなたがあなたと向き合えたら・・・

ハリセンボン春菜「私は・・・」

本当は・・・言われたくない・・・

ハリセンボン春菜「私は・・・モンスターじゃない!人間よ!女の子よ!
         たまにはかわいいと言われたい!奇麗だって言われたい!」

そう、それが本当のあなた・・・

ハリセンボン春菜「えっ、私、涙が・・・」


再びいつもの収録現場


あの、渡る世間は鬼ばかりの・・・

ハリセンボン春菜「・・・」

あれ?春菜さん?

ハリセンボン春菜「私は角野卓造じゃありません。私は私です!
         世界に一人しかいない、たった一人の近藤春奈です!!」

米津玄師 「Flamingo」

LEVEL1


テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

キリン「いいえ、わたしはキリンです」

OH~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

ゾウ「いいえ、わたしはゾウです」

OH~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

フラミンゴ「はい、わたしはフラミンゴです」


BINGO!


あなたフラッ フラッ フラッ フラッミンゴ~♪


LEVEL2


テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

フラフープ「いいえ、わたしはフラフープです」

お~、しぃ~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

フラガール「いいえ、わたしはフラメンコです」

お~、しぃ~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

フラミンゴ「はい、わたしはフラミンゴです」


BINGO!


あなたフラッ フラッ フラッ フラッミンゴ~♪


LEVEL3


テクテクテク

米津玄師「あなたは、鮮やかなフラミンゴですか?」

くすんだフラミンゴ「いいえ、わたしはくすんだフラミンゴです」

OH~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、鮮やかなフラミンゴですか?」

すれたフラミンゴ「いいえ、わたしはすれたフラミンゴです」

OH~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、鮮やかなフラミンゴですか?」

鮮やかなフラミンゴ「はい、わたしは鮮やかなフラミンゴです」


BINGO!


あなたフラッ フラッ フラッ フラッミンゴ~♪ 鮮やかな


LEVEL MAX


テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

王貞治「いいえ、わたしは王貞治です」

OH~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、フラミンゴですか?」

星野源「いいえ、わたしは星野源です」

OH~

テクテクテク

米津玄師「あなたは、菅田将暉ですか?」

菅田将暉「はい、わたしは菅田将暉です」


SUPER BINGO!


はじまりはあおい~いろ~♪

もしディオが人間をやめる時にそばにヤクルトレディのおばちゃんがいたら

第一部の最高に盛り上がってるあのシーン


ディオ「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーーッ!!」

おばちゃん「ディオ君?どしたん急に?」

ディオ「え?いや、おばちゃんじゃなくてジョジョに言ってる・・・」

おばちゃん「そうじゃなくて!なんでやめるん?仕事」

ディオ「いや仕事じゃなくて人間・・・」

おばちゃん「ディオ君入ったばかりやないね!生活はどうするんね!」

ディオ「いや、おれは吸血鬼になって・・・」

おばちゃん「そんな夢ばっかり見て!ディオ君、どうやって生きてくかよ!」

ディオ「おれは人間を超越す・・・」

おばちゃん「人の話ば聞きなさい!真面目に生きないかんよ!」

ディオ「はい・・・」

おばちゃん「となりの木下さんも心配しとったよ・・・最近ディオ君の様子がおかしいって・・・」

ディオ「・・・」

おばちゃん「木下さんガンなんやって・・・それなのに自分の事じゃなくディオ君のことを」

ディオ「木下おばさんがガン?」

おばちゃん「そうよ。木下さんも心配してるんやから仕事でも人間でもなんでも簡単に辞めたらダメよ。
      続けることが大事」

ディオ「・・・」

おばちゃん「ディオ君の好きなチルミル、置いとくね」

ディオ「・・・ありがとう、おばちゃん」

おばちゃん「じゃあおばちゃんこれから仕事だから。なにかあったらなんでも相談しぃね!」

去っていくおばちゃん

ディオ「・・・」

ディオ「でもやっぱりおれは人間をやめるぞ!ジョジョーーーッ!!」

おばちゃん「こら!」


以下、無限に続く

多種多様なバリエーションの剛力彩芽をご用意いたしました。

ふつ~の剛力彩芽「ランチパック!」

月9がコケた時の剛力彩芽「脚本が難しすぎたよね・・・」

恋する剛力彩芽「ZOZOTOWNの商品って、本当に素晴らしいんです!」

月に連れて行ってもらえない剛力彩芽「私を踏み台にしたぁ!?」

ゴーリキー彩芽「どん底」

合理き彩芽「湯船で髪を洗えば楽じゃない?」

しゃかりき彩芽「よ~こそ~ここへ~あそぼ~よパラ~ダイス~♪」

少年期彩芽「ぼ~くはどうして~おとなに~なるんだろう~♪」

この木なんの木彩芽「名前も知らない木ですから~♪」

不合理き彩芽「どうしてドラを切るの!?」

理由なき彩芽「私がやりたいからやるの!」

カントき彩芽「善行はこれを他人に施すものではない。これをもって自分自身の義務を済ますのである」

ウィトゲンシュタインき彩芽「すなわちそれは、『言語の語は対象を名指す名前であり、

              文はそうした名前の結合である』というものだ」

西田幾太郎き彩芽「思惟は単に個人的意識の上の事実ではなくして客観的意味を有っている、

         思惟の本領とする所は真理を現すにあるのである」

ポリンキー彩芽「10%増量中!」

最後にやっぱりふつ~の剛力彩芽「ランチパック!」


結論:文章がパンに挟まれてサンドイッチみたいだね(特にうまくはない)

Yesでいいのか?サイレント赤塚不二夫リティー

天国の赤塚先生、「おそ松くん」リメイクして「おそ松さん」やってもいいですか?

それでいいのだ

やった!「おそ松さん」大人気ですよ!

それでいいのだ

あのー、「おそ松さん」二次創作してもいいですか?

それでいいのだ

ちょっとBL要素入れてもいいですか?

それでいいのだ

ちょっと過激にしてもいいですか?

それでいいのだ

じゃあ6兄弟の×××が×××する×××してもいいですか?

・・・それはよくないのだ!!!

???

やっていいラインとやっちゃダメなラインは存在するのだ!
なんでも「それでいいのだ」では済まされないのだ!

ご、ごめんなさい!

それでいいのだ

オチは考えてませんでした

それでいいのだ

結論:いや、ダメだろ

カニ食べ行こう~♪

朱里「ねぇねぇパパ~、しゅりカニ食べたい~」

パパ「朱里ちゃん、カニは高いよ~」

朱里「カニ食べたい~。カニカニ~」

パパ「カニは高いよ~。冷蔵庫にカニカマあるよ。それをお食べ。」

朱里「パパのケチ!しゅりは本物が食べたいの!ねぇパパ~、カニ食べたい~」

パパ「カニは高いよ~」

朱里「タラバ~。毛ガニ~。カニミソ~」

パパ「パパの給料じゃ行けないよ~」

朱里「あ、あの止まり木見て!」

パパ「止まり木?」

止まり木にあのハリソン・フォード「やぁ」

朱里「パパ!これはもうカニ食べに行くしかないよ~」

パパ「うーん・・・でもカニは高いよ~」

朱里「パパ、話があるの」

パパ「何だい?」

ハリソンフォード「お父さん、朱里ちゃんと結婚させてください」

朱里「という事なの。お祝いに・・・」

パパ「カニ食べに行こう!」

結論:俺はカニアレルギーだけどな

前前前略おふくろ様

母母母さん、お久しぶりです。

お元元元気ですか?

僕は元元元気に過ごしています。

今年の冬は暖かいですね。

お母さんの作ってくれた味噌、送ってくれてありがとう。

御御御付にして食べます。

最後になるけど、母母母さんの事大大大好きだよ!

トニー田中

狂人日記

ねぇねぇ、それiPodなの?

ううん、iPodNanoなの。

iPodなのなのなの?

ちゃうちゃう。iPodNanoなの。

それちゃうちゃうちゃうん?

ちゃうちゃうちゃう。iPodNanoなの。

ちゃうPodNanoなのね。

ちゃうちゃう。iPodちゃう。iPodNanoなの。

そうですか、承知しました。

おクスリの時間ですよ~

皆の衆、おクスリの時間ですよ~

最近眠れなくって・・・

おクスリの時間ですよ~

おなかが痛くって・・・

おクスリの時間ですよ~

ちいさい秋、見つけた

おクスリの時間ですよ~

今度のAKB48の新曲は、
『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』です。

おクスリの時間ですよ~

桃屋の定番

ごはんですよ~

資産運用大事ですよね

おリスクの時間ですよ~

北朝鮮のミサイルはすべて撃ち落とせます

おクスリの時間ですよ~

けった「売れる前夜」

おクスリの時間ですよ~

結論:飲み忘れに注意しなきゃ!


はじめまして!けったです!

後輩「みなさん、はじめまして!けったさんの後輩です。
   普段はけったさんに喫茶店に呼び出されて
   けったさんのボケにツッコミを入れています。
   今日もバリバリやっていきますよ!
   ですので今からけったさんの家へ行きます!」

けった宅前にて

ピンポーン

インターホン越しにて

後輩「けったさん!いつものトークしに来ましたよ!」

けった「・・・」

後輩「けったさん、なんで黙ってるんですか!?
   いつものようにボケてください!」

けった「・・・今日は誰にも会いたくない」

後輩「(これは・・・けったさん特有の年に一度あるかないかの
   「家から1歩も出たくないし誰にも会いたくない」状態だ・・・)」

後輩「そうは言ってもけったさん!今、普段よりいろんな人が見てるんですよ!
   そこを自覚して何とか・・・」

けった「お前がボケてツッコめば?じゃ」

ガチャ

後輩「そんな・・・」

後輩「こうなったら僕がやるしかない!一人でやるしかない!」

後輩「えー、みなさん。布団がふっとんだ!」

後輩「むしろ爆散したほうが面白いですよ!」

後輩「ダジャレを言うのは誰じゃ?」

後輩「まがう事無くあなたですよ!」

後輩「アイスを愛す」

後輩「ソフトクリームの気持ちも考えてあげてください!」

後輩「(くっ・・・何この逆境・・・まるで極寒の地に裸でいるよう・・・
   どうすれば・・・いったいどうすれば・・・)」

?「俺がボケよう」

後輩「!?あなたは・・・アシックス先輩!」

アシックス先輩「・・・」

後輩「って先輩も基本しゃべらないタイプじゃないですか!
   どうするんですかこの場を!初めてネタを見る人もいるのにもうグダグダですよ!」

ゲンドウ「クワックワッ」
リツコ「クワックワッ」
ミサト「クワックワッ」
アスカ「クワックワッ」
レイ「クワックワッ」
ペンペン「おめでとう」

こうして今日もまたけった魂はオチを放棄したのであった。

結論:トークメーカーでもそのうちやるでー

けったグランプリ4 賞品授与

こんにちは!

早速ですが、けったグランプリ4の賞品授与です。
全員公表オッケーだったので順に紹介していきます。

同時優勝の眞壁©投資家さんには、

トーナメントポーカー入門 (カジノブックシリーズ)
フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 (カジノブックシリーズ)
金銭(かね)の咄噺(はなし)


の3冊の本を賞品として授与しました!

上に二冊は、来るべきラスベガスに向けてポーカーを一から勉強しなおしたいそうです。
お金が余ったので、最後の1冊は僕が敬愛する西部邁の本を贈らせていただきました。

そしてもう一人の優勝者である架神恭介(ダンゲロスボードゲーム)さんには、

ティファール スチームアイロン 2in1 スチームアンドプレス コード付き DV8610J1
石丸製麺 半生讃岐うどん包丁きり 3人前(300g)×6袋入り


を賞品として授与しました!

ティファールは奥様のセレクトだそうです。
こちらもお金が余ったので、架神先生のウィッシュリストから讃岐うどんを追加で贈りました。

続いてけった賞です。

けった賞の岡田拓也さんには、

Transcend MP3プレーヤー MP300 8GB ブラック TS8GMP300K

を賞品として授与しました!

同じくけった賞のけったGP4さんには、

amazonのバリアブル5000円ギフトカード

を賞品として授与しました!

紹介は以上です。

帰るまでが遠足であるように、
賞品を渡すまでがけったグランプリ。

けったグランプリ4はこれでおしまいです。

しばらくけった魂は通常運転に戻ります。
普段のけったもどうぞよろしくお願いします!

2017年6月1日~3日 けったグランプリ4 参加者6名

けったグランプリ4 結果発表



こんばんは。

いきなりですがけったグランプリ4結果発表です。




優勝は・・・


































眞壁©投資家さんと架神恭介(ダンゲロスボードゲーム)さんです!(13ポイント)







眞壁さんは一時的に鍵アカウント状態になったので、マイナス20いいねで13ポイントです。
(理由は私情でやむを得なかったと聞いています。
今回のルールでは鍵アカウントはNGなので、ペナルティを課しました)

架神先生は報告時間に1分遅れたので、マイナス5いいねで13ポイントです。

同時優勝です!

両方に5000円相当の希望賞品を贈ります!

賞品の公開非公開も選べます。
公開の場合は、けった魂で報告いたします。

続きまして、けった賞です。

けった賞は・・・




















岡田拓也さんとけったGP4さんです!

授賞ツイート







授賞理由:
岡田さんは曼戯狂が面白く、掌編なので読みやすいです。
けったGP4さんは、自分のツイートを逆手に取ったのがよかったです。
傷つけたとしたらごめんね!

お二方にも5000円相当の希望商品を贈らせていただきます。


さて、今回のけったグランプリ4いかがだったでしょうか。
面白かったでしょうか。つまらなかったでしょうか。
関心なかったでしょうか。

次回のけったグランプリ5は、東京オリンピックに合わせて2020年を予定しております。

3年後、僕たちはどんな大人になっているんだろう。


お騒がせしました!ばいばーい!

けったグランプリ4の参加者が確定しました!

こんにちは。
いきなりですが、
けったGP4の参加者の皆さんです!

夏SNOOPYさん
眞壁©投資家さん
架神恭介(ダンゲロスボードゲーム)さん
岡田拓也さん
藁家さん
けったGP4さん

6名集まって頂きました。ありがとうございます。
本番は6月1日(木)午前0時よりスタートいたします。

参加者の皆様も閲覧者の皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

けったグランプリ4の暫定ルール

イベント名:けったグランプリ4(フォース)

日程:2017年6月1日(木)午前0時より6月3日(土)午後5時まで
場所:twitter

暫定ルール(まだ確定していません)

・期間中、twitter上で「いいね」引く「リツイート」数が一番多いツイートをした人が優勝です。
(累計ではありません、一つのツイートです)

(重要)今回は事前エントリー制です。
参加希望の方は、twitter上で 参加 #けったGP4 と書き込んでください。
参加表明がない場合、参加できません。申請期限は5月27日(土)23時59分とします。
・ツイートの内容は問いません。自由です。(いくつかNGがあるので、下のルールの補足をお読みください)
・期間中、何度でもツイートしてOKです。
・参加中に各ツイートに#けったGP4と記載する必要はありません。

優勝賞品
・優勝者には優勝賞品として5000円程度の希望商品を贈ります。
・参加者の中からけった賞として、けったの独断と偏見で一番好きなツイートにも
 5000円程度の希望商品を贈ります。
・けったチャレンジ賞があります。
期間中、けったもツイートします。
(優勝には絡みません。オープン参加です)
けったのツイートの「いいね」引く「リツイート」数を
最終結果で上回った方にはけったチャレンジ賞を受賞してもらいます。
賞金は山分け方式で5000円です。
(例:一人なら5000円総取り、二人なら2500円ずつ、10人なら500円ずつ)

(けったチャレンジ賞はなくなりました。ちなみに自分自身でトライした結果、1でした)

・参加者は午後5時時点での
「いいね」引く「リツイート」数を、
6月3日(土)午後6時までに 

#けったGP4 

と付けてツイートして報告して頂きます。
(例:30 #けったGP4)
報告がない場合は受賞資格がありません
(けった賞も報告がないと受賞資格がありません)
のでご注意ください。

ルールの補足: 
・鍵アカウントはNGとします。
・複数アカウントによるいいねの水増しはNGとします。
・他人のツイートを盗用したツイートはNGとします。
・法に触れるツイートはNGとします。

以上です。
参加お待ちしております!

第11回けったラジオ! 本番

こちらから聴けます。
(13時50分からテスト開始します)
こちらの掲示板に書き込んでください。

こちらで聞けます。
http://nico.ms/lv298104678 #lv298104678

追記:すいません、流動的なんでtwitterのほうをみてください。

5月13日午後2時より開演

第11回けったラジオ!~売れる前夜~

午後2時~2時半
けったグランプリ4のルールの話し合い&決定

午後2時半~2時50分
ビジーフォーを超えた!けったモノマネ

ものまねの達人であるけったが皆さんのリクエストにお応えしてモノマネします。

2時50分~3時

嘉門達夫を超えた!けった替え歌

替え歌の達人であるけったが替え歌を披露します。

午後3時終了


第11回けったラジオ! スケジュール

5月13日午後2時より開演

第11回けったラジオ!~売れる前夜~

午後2時~2時半
けったグランプリ4のルールの話し合い&決定

午後2時半~2時50分
ビジーフォーを超えた!けったモノマネ

ものまねの達人であるけったが皆さんのリクエストにお応えしてモノマネします。

2時50分~3時

嘉門達夫を超えた!けった替え歌

替え歌の達人であるけったが替え歌を披露します。

午後3時終了

以上となります。
「けった魂」に当日ネットラジオのリンクを張りますので、そちらから
聴いてください。お楽しみに!

けったグランプリ4のルールを話し合い、開催いたします!

こんにちは。

お待たせいたしました。イベントを開催いたします。

開催に至って、以下ルールです。

このルールはまだ暫定的なものです。
こちらの掲示板で、みなさんとルールを話し合って、
5月13日(土)午後6時より始める第11回けったラジオ!で決定いたします。
(すいません、けったラジオは午後2時からに変更します)

イベント名:けったグランプリ4(フォース)

日程:2017年6月1日(木)午前0時より6月3日(土)午後5時まで
場所:twitter

暫定ルール:

・twitter上で「いいね」引く「リツイート」数が一番多い人が優勝です。
・優勝者には優勝賞品として5000円程度の希望商品を贈ります。
・参加者の中からけった賞として、けったの独断と偏見で一番好きなツイートにも
 5000円程度の希望商品を贈ります。
・(重要)今回は事前エントリー制です。
参加希望の方は、twitter上で 参加 #けったGP4 と書き込んでください。
参加表明がない場合、参加できません。申請期限は5月27日(土)23時59分とします。
・ツイートの内容は問いません。自由です。(いくつかNGがあるので、下のルールの補足をお読みください)
・期間中、何度でもツイートしてOKです。
・参加中に各ツイートに#けったGP4と記載する必要はありません。

・参加者は午後5時時点での
「いいね」引く「リツイート」数を、
6月3日(土)午後6時までに 

#けったGP4 

と付けてツイートして報告して頂きます。
(例:30 #けったGP4)
報告がない場合は受賞資格がありません
(けった賞も報告がないと受賞資格がありません)
のでご注意ください。

ルールの補足: 
・鍵アカウントはNGとします。
・複数アカウントによるいいねの水増しはNGとします。
・他人のツイートを盗用したツイートはNGとします。
・法に触れるツイートはNGとします。
 
結果発表は6月3日(土)午後8時に「けった魂」とtwitter上で報告いたします。

以上が暫定ルールです。

ここを変えたほうがいいんじゃないかとか疑問質問意見は掲示板で伺います。

また掲示板では宣伝についてもスレッドを立てます。
効果的な宣伝について一緒に考えて頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

本当はなかった怖くない話

ファミレスにて

A「こないだメチャクチャ怖い目にあったんだよ」

B「へぇ~、どんなどんな?」

A「サークルの合宿で4人で飲んだんだよ。そしたら近場に心霊スポットがあるって
 話になって。行こう行こうって話になって行ったわけ」

B「うん。それで?」

A「まぁそのスポットが廃業したホテルで、支配人が首つりしたって話なんだよ。
 それ以来支配人の霊が出るってね」

B「うん」

A「行ったのがちょうど午前二時の丑三つ時で。徒歩10分ぐらいのところにあるんだけど、
 外灯とかなくて。真っ暗な中を4人で行ったわけ」

B「うん」

A「歩いてたら廃屋が見えてくるわけ。本当にボロボロなわけ」

B「うん」

A「手前まで着いたんだけど、中に入ろうぜってなった時に女の子がやっぱり止めようとか言いだして」

B「うん、それで?」

A「ここまで来たのに止めるのはなしだぜって説得して。女の子も渋々了承したわけ」

B「そうなんだ」

A「それで4人で中に入ったら、壁に文字が書いてあって」

B「なんて?」

A「けったGP4近々始めますって」

B「あ、そうなんだ」

A「まぁ俺、サークル入ってないんだけど」

B「知ってた」

結論:Bの態度が怖い件について

補足:けったGP4について、5月中にはアナウンスできると思います。震えて待て!

2016年を振り返ろう ~けった10大ニュース!~

けった「今年も終わるね」
後輩「そうですねぇ」
けった「年末だし、カウントダウン形式で自分の衝撃を受けたものを振り返ってみようと思う」
後輩「月並みで普通ですが、まぁいいんじゃないんですか」
けった「よし!では、スタート!」

10位~4位 特になし

後輩「早速企画倒れじゃないですか!」
けった「いや、今年って何かあったっけ?全然覚えてないんだけど」
後輩「そこはなんでもいいから10個用意しましょうよ」
けった「10大ニュースって言う響きが欲しかったねん」
後輩「3位からはちゃんとやってくださいね」

3位 岡崎体育の「MUSIC VIDEO」に衝撃を覚える



けった「いや、これは凄かったね」
後輩「一気に有名になりましたよね」
けった「妻から教えてもらったんだけど、最初プロモを見た時は嫉妬を覚えたからね。
悔しかった」
後輩「けったさんは作曲はできないんだから、嫉妬してもしょうがないじゃないですか」
けった「曲もいいし、面白いしズルいよね」
後輩「ネタに走るのか、真面目にやってもっと売れるのか、来年以降も目が離せませんね」

2位 欅坂46、「サイレントマジョリティー」で鮮烈デビュー



けった「いや、これは凄かったね」
後輩「さっきからそれしか言ってないじゃないですか」
けった「「始めから そう あきらめてしまったら 僕らはなんのために 生まれたのか」
シビれたね」
後輩「秋元康好きですね」
けった「「大人たちに支配されるな」って、お前も支配してますやんってツッコミはなしで」
後輩「来年以降の新曲に目が離せませんね」
けった「では1位を!」

1位 特になし

後輩「冒頭の反省が全く生かされてないじゃないですか!」
けった「1年は長すぎて覚えてないのねん」
後輩「なんですかそのキングボンビーから戻った後の貧乏神みたいな言い訳は。
どうするんですか?岡崎体育と欅坂46しか紹介してないじゃないですか」
けった「まぁここまでは実は前座なんだよね」
後輩「と、言いますと?」

注意:ここからは内輪ネタに走ります。
分からない方はすいません、いつか分かるようになってください。

番外編

・かがみさん、週刊少年チャンピオンに連載&打ち切り

けった「これはまぁなんというか・・・」
後輩「そうですねぇ・・・」
けった「ねぇ・・・」
後輩「2巻の感想なんで書かなかったんですか?」
けった「いや、まぁ・・・」
後輩「確かに・・・まぁ・・・」
けった「うーん・・・」
後輩「かがみさんにはお世話になってますけど、
   この際はっきり言ったほうがいいんじゃないですか?」
けった「そうねぇ・・・「こころ~」の方に期待かな!」
後輩「逃げた!」

・ありさちゃん、魔法少女育成計画アニメ化!

けった「スゴいよね~。どのぐらい反響があったのか知らないんだけど」
後輩「アニメ見てないんですか?」
けった「アニメは見ていないね。小説もシリーズの半分ぐらいしか読んでないから、
申し訳ないんだけど。関係ないけど自分が面白いと思った点が一つあって」
後輩「なんですか?」
けった「修都さんがありさちゃんの事、「遠藤さん」って呼んでるのが面白かった」
後輩「まぁショックだったんでしょうねぇ・・・」
けった「自分もビックリしたもんね・・・」
後輩「アニメ2期あるといいですね」
けった「応援してます!」

・七瀬さん、ツイッターで「けった」を間違えてフォローして、リムーブする

後輩「これバラしていいんですか?」
けった「まぁ大丈夫でしょ」
後輩「七瀬さん酔っ払いすぎでしょ」
けった「まぁ泥酔してたんじゃないかな。これは恥ずかしいよね」
後輩「というかけったさんと七瀬さんの関係ってなんなんですか?
   同一人物説もありますけど」
けった「そりゃぶっちゃけると違う人ですよ。そこははっきりさせといたほうがいいかなと。
    来年も頑張って七瀬さんにネタにしてもらえるような活動を続けていきます!」
後輩「まぁ他の人を不幸にしないように気を付けてくださいね」

ラスト(最大の衝撃)

・105円均一さん、修都さんの誕生日をスルーする

けった「これは信じられなかったね・・・」
後輩「まぁでも私的には祝ったのかもしれないですよ」
けった「そうかもしれないけど、活動停止してから何回かメール送ったんだけど、スルーされてるからね」
後輩「そうなんですか」
けった「それほどの状況下にいるって事なのかもね」
後輩「復活はあるんですかね」
けった「推測にすぎないんだけど、実は吉報があるんだ」
後輩「なんですか?」
けった「この掲示板のけったグランプリ3意見交換スレの

9: ゆきちゃん :2016/12/13(火) 21:27:27
今回は鳩山にはお声がけなさらないのですか?

10: けった :2016/12/14(水) 10:04:04
ゆきちゃんさん

ご意見ありがとうございます。
今しがた鳩山氏にメンション致しました。

この人にメンションしてくれって言うの、大募集します。
ガンガンメンションしていくので、みなさんご意見をよろしくお願いいたします。

11: 突然のリプは迷惑でしょうから :2016/12/14(水) 12:37:27
「#初リプ歓迎」とか「#初リプ大歓迎」で検索すると
たくさんでてきますね

という流れを見てほしい」
後輩「はい、10はけったさんが悪ノリで暴走しようとしてるところですよね」
けった「そこで11さんがたしなめてるわけなんだけど、
  「#初リプ歓迎」とか「#初リプ大歓迎」で検索してもたいして出てこないし、
  自分とは世界が違う若い子らばっかりだったんだよね」
後輩「だとどうなるんですか?」
けった「11さんの目的は二つ。けったの暴走を目先を変えて止める。
    そして、お前がやろうとしてるのは迷惑な事なんだと自覚させる」
後輩「この短文で両方達成したわけですか、スゴいですね」
けった「こんな芸当ができるのは一人しか知らないんだよね。つまり、

105円均一さんは、生きている―

というわけだ」
後輩「11さんが105円均一さんだと思ってるんですか?
けった「まぁ間違いないね。あの人見てますわ」
後輩「でもけったさんの推測にすぎないんでしょ?」
けった「まあね。でも僕は信じてる、世界には愛しかないんだ」



後輩「なんで欅坂に戻るんですか!」
けった「来年は復活してほしいね!俺も頑張る予定だし!」

二人「というわけで、皆様よいお年を~」

追伸:けったラジオ!は年内にできませんでした。ごめんなさい。

実録!ブラックサンタの実態

これからお見せするのは、サンタクロースの呆れた実態である。
その一部始終をご覧いただきたい。

12月24日 クリスマス・イヴ

プルルルル

お電話ありがとうございます、こちらサンタクロースです!
はい、はい、群馬で3件プレゼント、かしこまりました!
お送りいたしますんで!はい、失礼いたします!

プルルルル

お電話ありがとうございます、こちらサンタクロースです!
はい、はい、富山で5件ですね、かしこまりました!
はい、失礼いたします!

プルルルル

お電話ありがとうございます、こちらサンタクロースです!
はい、沖縄に4件、かしこまりました!
失礼いたします!

ふーっ、例年のこととは言え、忙しすぎるな・・・

社長!

ん、どうした峯岸さん?

バイトの植田くんが今日、急病で来れないそうです。

なんだって!?関東、甲信越エリアは植田がいなかったら
回らないぞ!?・・・派遣は使えないの?

派遣じゃできない仕事だって社長こないだおっしゃってたじゃないですか

まぁそうなんだけど・・・じゃあ木村に任せようか

それが木村さんなんですが、さきほど警察から連絡があって、
窓を壊して家に入ったみたいで、住居侵入罪で逮捕されました。

なんだって!?あれほど煙突から入るように周知してたのに!

きょうび煙突がある家の方が珍しいですよ。
チャイムを鳴らして普通に入るように言った方が良かったんじゃないですか?

それだとサプライズにならないだろ!
サプライズこそがサンタの醍醐味じゃないか!

まぁ社長がそうおっしゃるならそれで構わないんですが。
植田さんと木村さんの担当分はどうします?

負担はかかるが、統括長の吉松に任せるしかないな・・・

それが吉松さんなんですが、「サンタは死んだ」と机に書き込みを残して
行方不明です。

なんだって!?最近塞ぎ込んでいるからちょっとおかしいとは思っていたが、
まさかそこまで追い込まれていたとは・・・一声かけていれば・・・

で、どうします?私も今日は定時で上がって彼氏とディナーなんですけど。

ワシが全部やるしかない!全部やるからプレゼントとトナカイを準備してくれ!

それがトナカイは「餌の質が悪すぎる」と言って、24日はストライキだそうです。

なんだって!?なんてこった・・・このままじゃ子供たちの夢が・・・台無しだ!

どうします?

仕方がない・・・最終手段の・・・アレを・・・頼む。

分かりました。

サンタクロースはamazonを利用する事により、事なきを得た。
しかし、来年以降もまたサンタの地獄絵図は続くのであった・・・


結論:サンタさん、愛をください

けったグランプリ3 賞品授与

けったグランプリ3の賞品が公開可能になりましたので、報告です。

優勝者の架神恭介さんには、FF15をお贈りしました。
(受け渡しは確認しました)

けった賞のけったGP3さんには、バリアブルiTunesCard 2500円分2枚をお贈りしました。
(こちらも受け渡しは確認しております)

賞品を受け渡すまでがけったグランプリです。

けったグランプリ3の架神恭介さんの感想がこちらに載っています。

次回、けったグランプリ4ですが、2017年春頃を予定しております。
次回はルール確定前に素案を掲示板に載せて、話し合う機会を持つ予定です。
興味のある方は是非ご協力をお願いいたします。

以上を持ちまして、けったグランプリ3終了です!
お疲れ様でした!